• <さよなら・・ストレス>

    書籍名~  <さよなら、母娘ストレス>  著者~   香山 リカ さん~ 作家・ 精神科医  出版社~   新潮社  *  裏表紙から・・抜粋  <あなたを生んだのは、この私>何かにつけ、印籠を見せるようにそう言い放つ母親たち。 かたやその言い分にぐうの音も出ない娘たち。  心底憎らしいのにどうしても嫌いになれない、そんな矛盾に苦しむ女性はあなた1人ではありません。  我が家でも同様に年中・・や

  • <死者のいく先>

    書籍名~  死者はどこへいくのか・・死をめぐる人類五○○○年の歴史  著者~   大城 道則 さん~駒澤大学文学部教授  発行所~  河出書房新社 タイトルを見た時に・是非読んでみたいと借りてきた・・ 小生は天国は無理だろうから・それでも<地獄行きは、ご勘弁>と祈っている。  <人は死後どこにいくのか>類最大の謎のひとつだと示されている。  <親父やお袋>に電話をして聴くわけにもいかないし・・信仰

  • <モラトリアムとは何だ>

    書籍名~ 新シニア市場攻略のカギはモラトリアムおじさんだ 著者~   ビデオリサーチひと研究所は、  発行所~ ダイヤモンド社  読み始めたが<モラトリアム>が分からなかった・記事等から探しても見つからない・・なんとなくわかるが・・HPで検索してみた * <モラトリアム>とは・・ある状態を一時的に保ち続ける<猶予を与えること~一時停止~猶予期間~しばらくの間やめること>をさします。  今後、シニア

  • <番号制度のメリットは?>

    書籍名~  迷走する番号制度 ―自治体の現場から見た課題  著者~    瀧口 樹良 さん・・合同会社社会情報サービス研究所代表社員  出版社~  時事通信社  出版社の紹介では・・ マイナンバーを取り扱う自治体職員必読! ・・ 著者の言われる通り・・ 特定の個人を識別する番号に関する法制度なのですから、ここに本来は世帯という概念が入ってくることはないはずです。 ところが現実には、生活保護など多く

  • <老後の心配>

    書籍名~ <定年男子 定年女子>・・45歳から始める「金持ち老後」入門! 著者~   大江 英樹 さん~ 経済コラムニスト  大江さんの話がよくわかります。  企業や役所等に勤務されている現役の方は、特に注意が必要です。     老後に一番怖いのは<孤独>になることです。  俗に老後の三大不安と言われるのは<健康~お金~孤独>です。 この中で圧倒的に深刻な問題なのが、<孤独>だということが定年後に

  • 書籍:「スマホ廃人」

    この本も図書館で借りました。タイトルから世間でよく言われているスマホの弊害を書いている本です。読んで怖いなあと思った内容が2つほどありました。1つは、「主婦がハマッたお小遣いサイト」で、”誰でも簡単にできる副業”、”パソコン、スマホで小遣い稼ぎ ”などよく宣伝されているポイントを集めるサイトです。ポイントサイトと呼ばれます。このポイントが換金できるので、5000ポイント貯まれば、それは5000円の

  • 書籍:「脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?」

    この本も図書館で借りました。かなりハイレベルな内容をマンガをつかって分かりやすく解説されています。「脳にはこういうものがあって、その部分がこのような行動をおこす。」のように、脳について科学的に勉強したい人にはいい本だと思います。例えば、 「男の脳は論理脳。女の脳は共感脳。構造が違います。男と女は違う生き物だと認識することが大事。脳は悪口の主語を認識できないので、人の悪口を言っているときでも脳は自分

  • 書籍:「世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること」

    この本も図書館で借りました。やさしい文章でとてもわかりやすいですが、脳の専門的なことがメインに書かれているのではなく、コミュニケーション能力や人付き合いや、気持ちの持ち方など、本のタイトル通り「世界で通用する人がいつもやっていること」、一般的なビジネス書で載っているような内容だと思います。脳について学術的なことを知りたい人はこの本ではないと思います。この本の中でスケジュール通りにするには、「やらな

  • 書籍:「タオバオで稼ぐ! 初心者から始める中国輸出の教科書」

    この本も図書館で借りました。中国最大のネットショッピングモール淘宝(タオバオ)に関して登録から出店まで初心者向けに詳しく書かれています。淘宝(タオバオ)は様々な商品が中華プライスで買えることからヤフオクでの転売や個人使用分の個人輸入など活用されている方も多いと思います。ただし、相手は中国人ですので少々のトラブルは実際には発生し、自己責任、自力解決力が必要となるようです。誰でも簡単に出品できるという

  • 書籍:「大阪の祭」

    この本も図書館で借りました。内容は大阪の初詣、豊作祈願、夏祭り、収穫祭、厄祓いなどなど、府下各地で繰り広げられる祝祭行事を月順に紹介しています。所在地、交通、時間も併記しています。この本は2004年9月のデータですので、訪れる前に現在の行事予定をチェックする必要があります。

  • <大人の結婚>

        書籍名~ 大人の結婚 あなたの人生がもっと輝く究極のチャレンジ 著者~   吉元 由美 さん 発行所~  水源者   結婚は、究極の自分磨き。  <結婚する>は覚悟、<したい>は願望・・覚悟と願望は違う。  結婚の醍醐味は自分が成長できること。  <このままでいい>は禁句、<このままじゃだめ>がエネルギーになる。  50年前・小生が結婚した時は・男女どもに20台中半くらいまでに勝負しないと

  • 書籍:「ネコと話す英会話」

    英会話の本はたくさん出版されていますが、ネコと話す英会話はおそらく日本ではこの本だけではないでしょうか。著者はイギリス人で高校の英語の教師です。日本人が英会話を勉強する際、一番困るのは話す相手がいない事であると著者は主張しています。 そこでネコに話しかけたら。。。という解決法を考えだし、この本の出版に至ったようです。著者いわく、ネコは決して文法の間違いも指摘しないし、いつもやさしく相手になってくれ

  • 書籍:「ネゴシエーション・会議に必要な英語表現―解説と実例集」

    この本も図書館で借りました。この本は英語での交渉、討論、会議などで、意見や感想のやり取りを行うときに用いる「決まり文句」を集めた用例集です。設定を4章に分け、各章を8から14の状況、意図、目的別に分類し、その文例が載っています。この本は図書館で借りてきたもので1997年度版です。CDが別売になっていますが聴いたことはないです。 また、状況、意図、目的別に分かれていて、目次で「~したいとき」を探して

  • 書籍:「総図解 よくわかる 日本の神社」

    この本も図書館で借りました。内容は神社に関する基礎知識+全国の有名な神社の紹介です。神社は地域ごとにまとめられており、全316ページで詳しく解説しています。コンパクトなので神社を訪れるのに携帯しても良いと思います。

  • 書籍:「ここをチェック! ネットビジネスで必ずモメる法律問題」

    この本も図書館で借りました。内容はネットビジネスにおいて最低限押さえておく法律知識の入門書です。法律の説明・運用から実務上の注意点までポイントごとに分かりやすく解説しています。ネットショプなどでよく景品プレゼントがありますが、これらの提供できる総額の上限は、「売上予定総額の2%」と決まっていることを、この本を読んで初めて知りました。重要な法律のポイントが箇条書きにされている感じなので、この本だけを

  • 書籍:「復刻版教科書 帝国地図 大正9年」

    この本も図書館で借りました。1920(大正9)年発刊された帝国地図の復刻版です。帝国書院創立後、初の文部省検定済地図帳。帝国書院創立時の東京市は,麹町区,神田区,日本橋区,京橋区,芝区,麻布区,赤坂区,四谷区,牛込区,小石川区,本郷区,下谷区,浅草区,本所区,深川区の15区からなっていました。元の地図のカラー印刷状態がよくないので、実際の地図として細かく見ていくのは無理があります。また、地図の裏ペ

  • 書籍:「石井辰哉の意外な意味をもつ英単語」

    この本も図書館で借りました。TOEICテスト990点満点系の英語参考書でおなじみの石井辰哉氏による「意外な意味をもつ英単語」です。この方の本が好きなところは本のサイズがやたら大きいところです。この本の中でびっくりするのは「challenge」なんてこの1つの単語で2ページを使っています。この方の参考書はどうしても厚い本になります。(笑)他の英文法関係の本を購入したことがありますが、それらも字体が大

  • 書籍:「日本のスパイ王: 陸軍中野学校の創設者・秋草俊少将の真実」

    この本も図書館で借りました。内容は、終戦までに二千人以上の諜報員を養成した陸軍中野学校の初代校長だった「秋草俊少将」は、校長解任後に単身ベルリンに渡り、謎の工作活動についていた。彼の生い立ちから最後までの経緯と日本のスパイ養成機関と呼ばれた陸軍中野学校について授業内容まで幅広い内容が詳しく書かれています。とても興味深い内容が載っていて読んでスリルのあるノンフィクションの本です。 「生き抜く」最後の

  • <キレる老人・・>

    書籍名~ <定年男子 定年女子>・・45歳から始める「金持ち老後」入門!– 2017 著者~  大江 英樹 さん~ 経済コラムニスト        井戸 美枝 さん~ 社会保険労務士  発行所~ 日経BP社  <定年後は悠々自適神話>は崩壊。  65歳まで働くことを覚悟している現役世代がほとんど。 しかし勤務先で再雇用されても仕事のやりがい、給与ともに大幅ダウンし、職場の居心地はひどく悪いのが現実

  • CD:Paul McCartney 「NEW」

    このCDも図書館で借りました。「NEW」というアルバム名ですが、収録曲は全体的にビートルズ時代の「サージェントペパーズ」の雰囲気がいい感じです。CD表面は印刷はなくNEW とPaul McCartneyが入っただけのシンプルさです。 収録曲について; 1 セイヴ・アス / Save Us (produced by Paul Epworth) 2 アリゲイター / Alligator (produc

1 2 3 4 5 ... 60