• 田吾作(╹◡╹)

    http://tagosaku.tv/ で、検索していただけると、作品や活動内容が、ご覧いただけます。

  • 田吾作*\(^o^)/*

    今日は、チラッと 我が家の旦那様の作品を・・紹介します。 「スマ婚」のウェルカムボードを書いています 式を挙げるお二人の名前を入れた詩を 全国のスマ婚から、毎月約100組の作品を書きます。 NHK大河ドラマ「龍馬伝」の時に、長崎県からの依頼で、亀山社中に作品を書きました。 ポスターの文字や Tシャツの注文 自宅とは別の 教室(学習塾)の方に、作品部屋 8月6日土曜日 「島原市 水まつり」で 書のパ

  • ばらかもん 10巻

    ばらかもん 10巻を電子書籍化。大書道家を父に持ち、父の様な才能が無い為、努力をしてきた豆腐メンタルな主人公が彼の書を酷評した偉い人を殴り島流しとして父が過去に滞在した五島列島で修行するという話。主人公が冬支度の為、母親に冬服を依頼したところ、両親がそろって島に来ることに。母親は若く見えて天然っぽいが子離れが出来てない上に色々あぶない性格。主人公の父が島にいた際、面倒を見ていた郷長に声をかけられる

  • 習字が下手くそ~ でも、あいこでしょっ。

    平成二十六年二月初午 奉納栄寿稲荷神社 株式会社ムラウチドットコム 村内伸弘 書道は苦手でした。 おじいちゃんはめちゃめちゃ達筆だったんですが・・・ たぶん、日本人全体が 僕らの父親の代ぐらいから お習字下手になってると思います。 ましてやこれからの世代はさらに下手になるでしょう。 みんなパソコンとスマホで字を書かないですからね。 まあ、おじいちゃんはパソコンやスマホ知らずに 天国へ行ってますから

  • とめはね

    とめはね 12巻を電子書籍化。書道というちょっと変わったテーマのマンガです。書道は小学校の頃、習字の授業でやった程度なのでなかなか新鮮です。書体が行書、楷書、草書のほかに何種類もあるとか、かな文字も、50文字だけでなく「あ」だけでも数種類あるとかよく見る商品ロゴが有名な書道家が書いたもだったりとか知らなかったことが多くとても興味深いです。私は、スポーツ系のマンガはあまり読まないので、この作者が以前