• 最後の旅 山陰路 不思議な話

    話は前後しますが、大山から砂丘に向かう途中にB級グルメの催しをやっているのを見つけた。 鳥取県のB級グルメにも興味をあったので立ち寄ってみた。 牛骨ラーメン、イカ墨バーガー、豆腐ちくわほか焼きそばなどがあった。 小規模でこれといった食べてみたいフードはなかったが豆腐ちくわを食べてみた。 柔らかく美味しかった。 すぐ隣りの地元のパン屋さんや回転寿司の店名が新鮮で入って何巻か食べてみた。 味は普通なの

  • 最後の旅 山陰路 恋人の聖地

    砂丘の帰り日本海を見ながら海岸線走ると大国主命とウサギのかわいい像が見えた。 すぐ近くの道の駅に車を止めて因幡の白うさぎで有名な白兎神社にも立ち寄った。 白兎神社は「恋人の聖地」で日本最古のラブストーリーの地として近年女性の恋のパワースポットになっている。 この地は大国主命が丸裸にされたウサギを助け八上姫との恋が成就することを予言された所である。 石の鳥居をくぐり階段を登っていくとウサギのオブジェ

  • 最後の旅 山陰路 鳥取砂丘

    大山から砂丘に向かった。 わたしは生涯の中で行ってみたい場所がいくつかある、その中の一つが砂丘だった。 そこにタカシと行けることに無上の喜びを感じていた。 山陰道の海岸線を走ると風力発電の風車が長く並んでいる。 青空に真っ白にそびえる風車が綺麗に映えている。 優雅に回っていて、 信号がない道が続き異国情緒を感じた。 途中に名探偵コナンの作者青山剛昌さんのふるさと館があり立ち寄ってみると阿笠博士の黄

  • 最後の旅 山陰路 大山

    タカシは本社転勤が決まり、引き継ぎや年度末で目の回るような多忙な日々を過ごしていた。 春分の日のお休みにかけて引越準備も兼ねてタカシのもとを訪れた。 いよいよ最後の新婚生活になる。 二人が行ったことのない場所に思い出旅に行くことにしていた。 鳥取県の大山と鳥取砂丘である。 鳥取県にいくのはもちろん初めてなのと遠い地への観光旅も最後になると思うとさまざまな想いが去来してノスタルジックな気持ちでいた。