• 11**思い出して書いてます

    過去の掃除やら遺品処理やら思い出して書いています。片付けを一生懸命してるのは来年母屋に引っ越しするためです。 私も人の事を言えた義理はないんです・・・絵画の本とか分厚い参考書も数知れず。でも結婚と同時に捨てましたよー。2DKに嫁入り道具5点セットやダブルベッドを運び込んだわ・・・どこの御殿・お屋敷に嫁ぐ気だったんでしょう?おかしすぎる。 ところが引っ越しで、嫁入り道具もひとつ減りふたつ減りしてとう

  • 10**収納ベタです

    良い案が浮かばない。 ミニマリストとか収納本ノウハウを見ても、いまいちです。 せっせと片付けたのよ・・・頑張った。 いろんなものを同類項でまとめて同一の形の入れ物で統一した。 これって人気のミニマリストさんを真似しました。 これはこれですっきりできたんです。 これ以上片付けようがないくらいにしたつもりだけど。 片付いたけど、なんか気持ちが落ち着かない。 なんか違うのよねー。 自分がどこかに置き去り

  • 06**本を棄てる

    母屋(義理実家)には、ごっつい本棚がある。義父のです。国鉄時代の業務用の物とか雑多なのが目白押し。部屋ごと棄てたいくらい。趣味の物もいっぱいあるし。 遺品処理が舅姑と二人分もあって大変です。伊勢から別府へと遠く離れている関係上、片付けは遅々として進まず8年目です。ついに・・・目途がつきました。     パッカー車3台とトラック1台で全捨てです(1月26日記事)。 ここまでくるのに、Kとの間で喧嘩も

  • 04**母屋**好きなところを探す旅

    考えたけど思いつかない。いろいろと書いては消し、書いては消し・・・これから消そうとする文章↓ 母屋(おもや)の写真を見ておもいました・・・部屋の割り方とか変だし、無駄に広いところありで効率の悪い家だなーと。宮大工が建てた家だと言ってたけど眉唾もんだわねー。思慮のかけらもない・・・二階のトイレが玄関の真上にあるんだからさ! 姑が掃除がしにくいと言ってた。掃除が嫌いな姑だから単なる言い訳だろうと考えて

  • 30**猛反省です

    義理実家のことを汚家と表現してきました。来年からその汚家で生活するわけですが・・・基本引っ越すのが嫌でねー。ところが昨日考えさせられることがあったんです。 汚家と表現するには訳がある・・・姑が嫌い・・・これにつきる。 死んであの世に逝って8年経ちますが・・・いまだに姑のことはきらいです。ここは外せません。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの諺の通り汚家もです。 昨年の11月からいろいろ罵詈雑言をブログに書い

  • 29**昭和のかおりがプンプンする汚家

    キッチンだってこの状態です。来年からここへ引っ越しですが、思うだけでげんなりする・・・と言ってられないです(義両親が暮らしていた時期をおもうとすっきりなった)。 500万円あればぱーっとやり直せるのになー。自分でやろうとするからげんなりするんよ。 床に張ってあるクッションカバーを剥がしてフローリングにしたい。その前に床がきしむので板の張替が先だね。自分でするから長丁場になるのは覚悟の上です。 この

  • 06**休みボケ

    ボケーっとしてたらいかんわーとおもうけど、 休み癖がついたかしら? しなければならないこととかしたいこととかないのかしら? 悩みくらいあるだろうと考えるけど今は見つからない。 悩みがあるのはとても良いことですよ。 悩みがあるからこそ成長できるということだからね。 裏返すと・・・悩みがないのはバカだってこと? ちょっと考えてみます。

  • 25**去年のアメブロの記事

    別府の汚家に居なかったから良かったけど・・・恐いですねー。お隣さんの湯布院の実家も被害があったと言ってました。「20基ほどの灯篭がほとんど崩れた。」って、笑ってたけど・・・地震よりも、20基の灯篭があるほうが恐いわーって思ったー。 汚家も被害有り。灯篭3基のうち2基が壊れてた。残った1基←捨てようとしたがKの反対にあう。親父がどうのこうのとのたまう。Kって肝っ玉の小さい男だ。なんてやつだ! 瓦のず

  • 23**15時間寝たら治りました

    今までだと風邪なんか引いたことないんだけど、やはり歳なんでしょうか?気をつけます。薄着で外に出ずっぱりだったのが原因ですねー。いつまでも若いと思ってたら大間違いだわ。 今回は15時間ぶっ通しで寝て治ったからいいけど、重症になる可能性だってあると心して、病院へ行くことも考えます。 壁塗り直し 去年の地震から一年が経ちます。汚家の外壁とかの壁塗りをし直さないといけないのです。地震で剥がれたりした部分の

  • 18**熊本の大地震

    去年の大地震で別府の汚家もあおりをくらって破損しました。家が潰れるとかそういうのではなかったけど瓦は落ちました。瓦は直したけど外壁とかヒビとかは直していません。 地震保険を掛けるのをやめたのが5年前。実際、もう潰れてもいいやんという思いがあったのです。 40年間契約してた計算になるかなー?天災は忘れた頃にやってくる・・・まさにその通り。しまったと思っても後の祭りですから考えないことにします。 やめ

  • 16**未来に自分を置く方法

    別府の汚家には遅かれ早かれ行くわけですから、嫌だと言ってないで気持ちを切り替えることにします。で、どうしたらいいか? ブログを書き始めた頃からやってるように、少しづつ汚家を自分に合うように作り変える・・・もう8年になります。 趣味の物とか私物(服とか靴など)を汚家に移してるのもそうです。茶道道具は汚家にあります→→→汚家が恋しくなるという図式ができあがる。 自分が大切にしてる物を置いておくと、汚家

  • 13**そういえば弐千円札って見当たらないねー

    あのさー、最近買い物しても銀行でも、弐千円札にお目にかかったことがないのよねー。もう世の中に出回ってないんだろうか?気になったのでググったわ。 10年前から製造中止してるそうです。使いにくいから出回らない、出回らないから製造中止・・・どおりで見ないはずだ。日銀には1憶円強の弐千円札が在庫としてあるそうです。税金を勿体ない使い方したわねー小渕さん(枚数限定の記念紙幣なら納得できた)。 5、10、15

  • 10**地獄から返り咲いた今日

    今日は汚家の庭の掃除草取りをお願いしてある日です(別府のシルバーセンターさん)。 Kに今日は別府の汚家の草取りの日だよと告げると、「庭の雑草はまだ生えてないよ。」と言った。分かってたらなぜもっと早く言ってくれないのー・・・と心の叫び(大げさですが)。 天気予報をググったら別府は気温11度で雨90%と出ました。冬みたいなこんな日に草取りしなくてもいいのにーと独り言。(朝9時)中止にできるかどうかダメ

  • 09**家が一番安全?

    貯金を頑張ってる(海外旅行を計画してる)最中にあれなんやけど・・・テロが頻繁に起きてるのを見ます。空港が爆破されて巻き込まれたら困るしなー、旅行に行って大丈夫かしらっておもう。 日本人だから誘拐されたらどうしようとか言ったら、拉致されてもした方が迷惑だろうし心配する必要はないとKが言う・・・怒るわ! 面識のない他人からの殺傷とかの被害者になる可能性だってある。じゃー、家にいたら安全かといえばそうじ

  • 22**3回も車にぶつけられた**塀や壁のこと

    汚家は、車に突っ込まれて壁が壊れたり、塀を作る前にぶつかってきたりとか災難続きでした。3回も壊された家なんて、ご近所どこを見渡してもないですよー。 塀を作ってほっとしたのもつかの間、又もや車がぶつかって壊した。これはあかんとばかりに、次はブロックに替えて頑丈にしたわ。 それでもぶつかってくる車はあった・・・なんと市のパッカー車(清掃車)。バックで突っ込んできたらしい・・・勘弁してほしいわねー。 4

  • 05**物置がないのよねー

    汚家には物置がありません。これってすっごい不便です。 ゴミ回収日まで生ゴミはキッチンに置きっぱなしになる。 家では毎日物置に捨ててるから、こいうのは気になるのよー。 物置を置くスペースはあるのか? 写真は、勝手口から出て見たところ。 畳の幅くらいかしら?人ひとりが通れるくらいの幅しかない。 でも、そうでした・・・ここには作ったらいけないんだった。 ここは下水道工事が入るからダメなんだったわ。 この

  • 22**ぎっくり腰

    19日に、中程度のぎっくり腰をやっちゃいました。 40代の頃にぎっくり腰をやったのを思い出したわ。 筋肉が落ちてるから気をつけなきゃーと用心してたけど。 忘れた頃にやるんですねー。 失敗を繰り返す。忘れた頃に・・・そんなもんです。 寝る前、ファンヒーターを持ち上げた時にやらかした。 あっ!ダメだと思って(直感的に) すぐにファンヒーターを降ろしたから中程度で済んだ。 そして、寝る時でよかったわー。

  • 19**汚家(おうち)に住む理由

    本当は、汚家に住むのに抵抗があるわー。汚家は・・・古い・汚い・怖い・臭い・・・住むには覚悟がいります。修理費はこれからも膨大にかかるでしょう。そんな何の得もない汚家になぜ住むの? 最近の瓦は軽量瓦だけど、昭和時代のはセメント瓦です。重いんですよー、2倍の重量がある。お金を貯めてまずは瓦を換えないと今度地震がきたら潰れて死ぬのが必至です。それでも住むの? そんなにイヤなのになぜ住むのか? 結論・・・

  • 16**こまごまとした決め事

    汚家の台所とか洗面所とかトイレとか風呂・・・これから必要となる買い物や修理に関してこまごまとした事まで決めてます。これ以上は出せない金額とかもね。 金額まで出しておかないとねー、たいへんよー。土壇場になって高い費用を鵜呑みにさせられたというのは過去に何回も経験済みだからです。例をいうと、家を建てた時に最終段階で120万円を上乗せさせられた・・・これは冷静になったら断ることもできた金額だと後になって

  • 11**なかなか馴染めない

    午後10時近くに電話がかかってきた。Kの叔父の嫁だ。もう80歳は超えてるだろうか。口から生まれてきたくらいの人です。威圧的で人の話を聞かない。自分の思ってる事を一方的に喋る。話が長いし、好きになれない。いつになっても馴染めない人です。たぶん、一生馴染むことはないでしょう。 東京といっても田舎の方に住んでるし、社長といっても小さな会社だから偉そうにしなくたってよさそうなもんだけどね。結婚の時に仲人を

1 2