• 東北研修で感じたこと

    次にいった「元大槌町役場」ここは震災の爪痕として残していく予定らしい。 ここでも俺たちは驚かされることとなる。 津波のせいで建物全体が崩れてしまっている。 3.11当日も多くの人が働いており、津波によって命を落としたそうだ。 その時の俺は相当なショックを受けた。 しかし、ここでまごついていてはしょうがない。  この日からボランティア活動はスタートするのだ。  そこから震災の体験談をいろんな人から聞

  • このブログを書き始めるにあたって

    まず初めに、このブログを書き始めるにあたって、俺には忘れられない思い出がある。 2015年の3月下旬、俺は1週間ほど東北のボランティア活動に参加した。 しかし、3.11が起こってからすでに4年が経過している。 活動開始前、俺は 『ガレキなんかはすでに撤去されてて、ボランティアっていってもきっと楽な仕事だろう。』 と、ボランティア活動を楽観視していた。 しかし、俺はまだ、ボランティア活動の大変さや、