• 特集:日本の大学のランドマーク 第4回 慶應義塾大学

    特集:日本の大学のランドマーク 第4回 慶應義塾大学 慶応義塾図書館旧館 [ランドマーク]・・・シンボル的なモニュメント、建物、空間 日本に限らず、大学にはその大学の象徴となる記念像や建物があります。 見てすぐ「○○大学だ!」と分かるそういった大学のランドマークについて、有名なものをご紹介します。 重要文化財指定建造物の図書館旧館です。 赤煉瓦と花崗岩による外壁で、ゴシック様式洋風建築です。 本館

  • 特集:日本の大学のランドマーク 第3回 京都大学

    特集:日本の大学のランドマーク 第3回 京都大学 京都大学・百周年時計台記念館 [ランドマーク]・・・シンボル的なモニュメント、建物、空間 日本に限らず、大学にはその大学の象徴となる記念像や建物があります。 見てすぐ「○○大学だ!」と分かるそういった大学のランドマークについて、有名なものをご紹介します。 百周年時計台記念館は工学部建築学科初代教授の武田五一氏が設計して1925(大正14)年に完成し

  • 大学受験 東研学院予備校

    公式ホームページ↓ http://www.token-ac.com 51年の実績 ◎高校生・高卒生中高一貫校対象 ◎高卒生は朝から。 ◎黒板を使った一流の先生による生授業 ◎東大・医学部・早慶合格 ◎国公立私立大学 理系 文系 医系全対象 ◎駅すぐです! 公式ホームページ↓ http://www.token-ac.com

  • まずは

    状況整理から。 ①目的 東大文Ⅲに合格する ②期限 2017年2月25日(二次試験日) ③代償 今年一年の時間 自分に残された時間は今日が1月9日で、二次試験前期日程が2月25日ですから、 日数にして413日、時間にして今から約9900時間程です。 模試の成績とかは、今は分かりません。 浪人時代は河合模試ではぶれ幅ありましたが、 夏の時点では国語・英語・世界史で62~68だったと思います。 どれも

  • はじめに

    こんばんは。このブログは、一浪したマーチ大学生が、東大目指して受験しようと決め その過程を記録していこうというブログです。 現役時は慶応を目指していましたが、冬に挫折し、ついに試験までの三ヶ月ほどの間、 ペンを一秒も持たずに受験を迎え、その後、マーチの一つに入学しました。 ブログを始めようと思ったきっかけは、思考する時間を作りたかったから。 大学受験に意識を向け続けるきっかけが欲しかったから。 と