• 東京五輪 金メダル25個はいける! 金メダル数「GDP総額+α」の法則 東京五輪 金メダル25個はいける! 金メダル数「GDP総額+α」の法則

    【前回の記事】 はじめに リオオリンピックが、パラリンピックへと折り返しましたね。 私も少しでもライブでみたく、TVの前に釘付けでした。 前回の記事で、中国のメダル数が伸びてこないことを、心配するコメントを書きました。 GDPとメダルの数には、相関があります。 そこで中国の景気が、各種出される指数以上に、弱っているのではないかと、心配したわけです。今回は、そのあたりに触れてみます。 リオオリンピッ

  • 株式 一時PER14倍へ ヘリマネ出動 株式 一時PER14倍へ ヘリマネ出動

    前回:株式 PER13倍上抜け    http://maru-opt.muragon.com/entry/265.html 先週の株価は、上げてきましたね。安倍総理の選挙直後 経済対策発表(10兆規模)は、強烈なサプライズとなり ました。以下素人の妄想を書いてみます。 1.世間の読み 政府は、参議院選挙に向けて、株価上昇や円安対策を 総動員する。選挙後は息切れ。世間は、このタイミング での売り仕掛

  • 株式 PER13倍上抜け 

    前回:株式 米雇用統計待ち    http://maru-opt.muragon.com/entry/259.html 米雇用統計,参院選挙共に想定通りで無難に通過しましたね。 週末の欧米も強い動きを見せ、さすがに本日の日経は強かった ですね。25日線にタッチしました。 これで、PER13倍を明確にクリアしました。通常何も無ければ、 PER14~16倍の間を動くとしたものですが、現状の市場の コン

  • 株式 米雇用統計待ち

    前回:http://maru-opt.muragon.com/entry/255.html 火水に仕掛けがあると見ていましたが、下方向でしたね。 商いは膨らまず、皆さん様子見といったところでしょうか。 BREXITに対しては、直近のリスクは折り込めたでしょうから、 週末の米雇用統計待ちですね。   英国のEU離脱、すぐに激震が起きるわけではない   http://business.nikkeibp

  • 株式 PER13倍を売れるか

    前回:http://maru-opt.muragon.com/entry/247.html 先週は、日経インバースETFの買い時を探っていましたが、 日経PER13倍を強く意識した展開でしたね。 平常時なら、喜んで現物買いを仕込む水準ですが、現状は、 市場がBREXIT関連のリスクを織り込め切れていないため、 購入には踏み込めませんでした。   「米中減速」「欧州不安定化」の同時進行という悪夢  

  • 株式 中期売りで対応してみたい

    前回:http://maru-opt.muragon.com/entry/242.html EU,USが弱い中、今日の日経は強かったですね。 政策期待が理由とされていますが、情報不足で分かりません。 私の方は、昨日の引けで5%で利確して、大満足です。 火遊びは体に悪いですから、短期で済んで良かったです。 ここからは、日経インバースETFで、じっくりいきたいと 考えています。 できうれば、今週の上が

  • 株式 5月、株価は本当に大暴落するかもしれない

    選挙が終わったからか、株価の動きが自然になってきましたね。 世界的に諸々のリスクを抱える中、GWという日本固有事情で相場が閉まる 前、ポジションを落とすのは自然ですよね。 5月、株価は本当に大暴落するかもしれない http://biz-journal.jp/2015/05/post_9794.html 5月はアノーマリー起因としても、下がり易い期間ですよね。 余裕が無いから当然ですが、日銀の追加緩

  • 株式 2年前の株価の大暴落にも実はサインがあった! 5月は要注意の日本株の急落を予知するテクとは?

    金曜日は自然な調整でしたね。20000円キープがポイントでしょうか。 株式予測も様々ですね。下記紹介した強気・弱気の一例です。 株式 日本株がバブルではなくまだ回復の途上にある理由 株式 日本株の崩落が、いよいよ始まった? 米ドル安をめぐる「2つの謎」は解けるか 上記は中・長期的な見通しですが、アノーマリー要因としては、5月は弱含む傾向が あると思います。加えて、選挙も終わり政策的には一服、欧州状

  • 株式 運用難に苦しむ国内生損保、円債から外債へシフト進む

    国内主要生損保の2015年度資産運用計画が出そろった。国内低金利による 運用難が続けば円債を減らし、代替でヘッジ付き外債を増やす運用方針が多い 焦点:運用難に苦しむ国内生損保、円債から外債へシフト進む 日本の10年国債利回りJP10YTN=JBTCは0.3%を1カ月半ぶりに割り込み、 さすがに運用対象には厳しいですよね。 <リスクとリターン> 高いリターンを求めれば、リスクも高くなる。あくまでサブ

  • 株式 日本株がバブルではなくまだ回復の途上にある理由

    今日は金融関係を中心に大幅高で、ついに終値20.000円を突破しましたね。 日本株がバブルではなくまだ回復の途上にある理由 1990年頃のバブル期、2000年前後のITバブル期は欧米と比べて明らかに割 高感が強かったが、今回割高感は感じませんね。 (注)各国主要株価指数の12カ月先予想PER。 (資料) Datastreamより、みずほ総合研究所作成 (注)各国主要株価指数の12カ月先予想PER。

  • 注目情報 市場が決める個人情報の“値段”

    企業と個人との間で「情報の非対称性」があまりにも大きくなってきた http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150417/280067/?n_cid=nbpnbo_top_updt 文中にもあるように、我が家の子供はは、高1と高3のポイント年齢 ですから、各種企業サイドからのアクセスは多いです。 ここ数年は続くんでしょうね。 注目情報 あ

  • 注目情報 あなたの行動を追い掛け回すネット広告もうけのカラクリ

    私はスマホよりPC中心にネットを利用しています。子供が稀に PCを使用すると、ネット広告が顕著に変化が出るので、すぐに 分かります。 あなたの行動を追い掛け回すネット広告もうけのカラクリ 上記、行動追跡型は、グーグルが検索ワードに連動した「検索連動型広告」 を含め許容範囲です。 しかし、細かな個人情報をベースとしたSNS連動型+スマホからの 移動履歴などのセンサー情報までも活用されるのは、少々抵抗

  • 注目情報 セブンが仕掛ける壮大な「コンビニ改革」 ネット通販の本格化で店舗が担う役割とは?

    新しい仕掛けをつきづき展開する面では、セブンは他を圧していますね。 http://toyokeizai.net/articles/-/66271 ネット通販でアマゾンに対抗できるかといえば、難しいでしょうね。 単純には、高齢者かつネット苦手層くらいしか優位性を感じられません。 画像を拡大 グループのシナジー効果を狙っているようですが、少々疑問です。 「国民のインフラとなったコンビニで、王者セブンの

  • 注目情報 なぜ「地方の成功事例」はつぶされるのか せっかくの税金はこうして無駄に使われる

    ガイアの夜明け | ITで地域活性化!Areaers(エリアーズ) 『カンブリア宮殿』究極の地域再生術/コミュニティデザイナー 上記のような番組を見て、地域の頑張りに感心していたのですが、 その先には、成功事例」はつぶしが待っているとは。 国がタダでヒアリングに対応し、タダで資料を出し、タダでチェックし、 挙句は)「モデル事業化」採用で不要な資金をつぎ込まれ、成果横取り、 そいsて膨れ上がった成功

  • 会社生活 軽自動車のXデー 5年後に消滅する もはや製品としては普通車と同じレベルである

    日本国内で新車販売台数の40%を、軽自動車が占めていますね。 軽自動車のXデー 5年後に消滅する もはや製品としては普通車と同じレベルである 我々のような地方では、一家に一台必須な存在です。通勤を中心 とした街乗りでは、室内の広さ,使い勝手等、不自由を感じることは、 無いと思います。 これが日本で一番売れたクルマだ 私も通勤手段に車は必須です。バスがあるにはあるのですが、一日 数本で、実用的ではあ

  • 注目情報 電動化と自動運転で変わる自動車の勢力図 力強い日本、出遅れ感の韓国、淘汰される中国

    注目情報 未曽有の人口減少がもたらす経済、年金、財政、インフラの「Xデー」 私は上記の日本の自動車産業は、電動化でアウトには、賛同しかねます。 また、下記情報のように、単純に韓国が出遅れ、中国が淘汰とも思いません。 そんな白黒の世界、ありえないと考えています。 電動化と自動運転で変わる自動車の勢力図 但し、トヨタの市販車を足し続け、ノウハウを蓄積し続けたことは、 電動化に向けても、十分なアドバンテ

  • 注目情報 【細川護熙】「国も国民も『足るを知れ』」 55年体制を崩した「殿」が夢見た「質実国家」

    春近しですね。明日は夜桜でも見にいこうかな。 細川さんですが、総理時代は小沢さんの傀儡的な存在でしたね。 深夜の国民福祉税導入会見から、さっと辞職したイメージです。 http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20150402/279520/?P=1 「足るを知る」良い言葉ですね。いつの時代でも、質実に生きる べきには大いに賛同できます。 「日

  • 注目情報 「海外投資悪玉論」はグローバル化以前の通説にすぎない

    この後に及んで、「海外投資悪玉論」とは驚きですね。 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20150330/441087/ 円安による国内回帰の動きも一部見られますが、新規投資には 繋がっていないようです。 円安で国内生産回帰の幻想 トヨタ社長「そういう考えはない」、キヤノンは無人工場 雇用の大きい自動車業界では、トヨタがよく頑張って、国内 雇用を確保し

  • 注目情報 なぜ地方は厳しい現実を直視できないのか 「建前だけのバラ色計画」が地方をつぶす

    私の近隣駅前も、ご多分にもれず、シャッター通りになっています。 各地方自治体にとり、「自らの総合戦略」は、少々ハードルが高そうですね。 http://toyokeizai.net/articles/-/64736 地方消滅が話題になる中、残された時間から、ラストチャンスだと思います。 3つの課題をクリアできるか?そこに「地方創生」の未来がある 第一の課題「国は補助金縛りの体質から抜け出せるのか?」

  • 注目情報 ベアの最高水準相次ぐ 景気は春以降本当に上向くのか

    今朝家を出る時は、気温が1℃だったのですが、昼はすっかり 春ですねb。気温の変化が大きいので、体調管理重要ですね。 目先、インフレターゲットに拘る必要がない点は、多いに参道 できます。 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20150326/440691/ 記事にもありますが、気になるのは政府と日銀の関係が、微妙に 見えることです。目先、底打ちからの自然

1 2