• 乙嫁語り

    乙嫁語り 6巻を電子書籍化。中央アジアのカスピ海東側の辺りを舞台に、そこでくらす女性にフォーカスを当てた作品で、民族の文化や風習を調査するイギリス人が読者に近い視点で狂言回しの様な役割をしており、暮らしから、建築、服飾の刺繍などが描かれています。この作者さんはアクセサリや、刺繍等の細かな書き込みが半端なく、腱鞘炎になるんじゃないか心配になります。今巻では1~2巻でメインだった12歳の夫カルルクと2