• 検査入院二日目 ~2017年末

    せっかくの個室だが、ベッドは狭苦しいし、電動リクライニングがない ( ̄▽ ̄;) ただし、しっかり寝た。 膀胱への浸潤がないか、MRIによる検査も追加。 すべての検査が終わり、担当医から説明があった。 ささっと大腸、狭いところ、ガンの絵(先生絵うまいなwww)を書いて 「直腸ガンです」 ここでもあっさり来た。 「大きなガンなのでそれを便とみなして頻繁に便意を催している」 「すでに閉塞のリスクがあるく

  • 検査入院一日目 ~2017年末

    麻酔を使うということで一泊の検査入院となる。 前日の21:00以降絶食、当日は1.8リットルの下剤を朝7時から200ccずつ10分ごとに飲み干す。幸いこういったものを飲むのは苦にならない。バリウムだって得意だ(笑) 内視鏡検査に先立ち麻酔を行うが、緑内障への影響を考慮した結果か、麻酔が効かない。結局普通に一定の痛みを伴う内視鏡検査となる。 内視鏡検査を終え、担当医から説明。 「直腸に悪性腫瘍があり

  • 退院祝い?

    無事に検査入院も終わって食べたいものを聞かれたので寒いこともあって即座に「鍋!!」で退院祝いというほど大げさなものではありませんが鳥肉団子のゴマ豆乳鍋になりました。一応?おなかのことを気遣ってくれたらしく豆腐多めです。おいしかった~。〆のうどんはもう最高!やっぱりおかゆとは違う!でもおいしかったせいで食べ過ぎてしまったのでよかったんだか悪かったんだか・・・。にほんブログ村

  • 無事出所

    便器の写真が写っています。お食事中の方はご遠慮ください(笑)結局残っていたニフレック(約コップ3杯分)をなんとか飲み切りました。空の容器本当は10分に一杯とのことですが「そんなん出来るかっ!」 ということでお酒を飲むかのようにグビグビ一気飲みしてやりました。OKをもらってから1時間たってもお呼びがかからず2時半過ぎにやっと点滴になりました。 おなかすいた・・・・ 点滴にはなったもののまだ検査が始ま

  • 検査食

    いよいよ明日は検査入院です。お陰様で家族がかかっていたインフルエンザに感染することもなく無事に入院することが出来そうです。となると前日の今日は検査食を食べ無ければならない。ハウスの 「ダルムスペース リッチⅢ」あれ、以前はⅡだったような気が・・・。まあ2年前と比べればバージョンが上がっても不思議ではないか。でも中身は変わっていないような気もする・・・。おやつも含めて計4食分です。それでいてカロリー

  • インフルエンザ拡大中

    巷で流行っているインフルエンザ(A型)ですが先週ついに我が家にもやってきてしまいました。初めに子供がかかり、次に妻がかかり・・・。 普段は熱に強いこの二人もさすがに39度を超える熱にはやられたらしくおとなしく寝ていましたが、8度台になると俄然元気になったらしく寝ていることが苦痛のようです。何かしら理由をつけて起きようとしているので「寝てなさい!!」これの繰り返しでしたが、やっと昨晩から熱が下がって