• やっぱりギブソンでした。

    アコギ探しの旅終わりました。 昨日とんでもないモンスターに出会って連れて帰ってきちゃいました。 強烈な鳴りで弾き心地もサウンドも見た目も文句ひとつないです! 1957年生まれのGibson J-50 レコーディング専用予定なので露出はほとんどないと思いますが とてつもない相棒で心強いですな。 ヴィンテージギターを買うといつもやることがあって そのギターが生まれた国のその時代の出来事や画像を検索する

  • Landgraff blues box

    Landgraffさんお亡くなりになってから ランドグラフオーバードライブかなり高騰していますね。 僕のはBlues boxなのでそんなに高騰していないように思いますが。 悲報がネット上に出る1時間前にネットでたまたまポチりました。 これもなんかのご縁だななんて勝手に感じで大切に使おうと思ったのを覚えています。 使いだしてからは1度もメインボードから外れず ライブはもちろんレコーディングでも使い倒

  • 究極のクリップチューナー

    クリップチューナーって随分とギタリストの市民権を得ました。 最初に出したのが何処かは知らないですが おそらくKORGのaw-1から火がついたように思います。 流石チューナーの老舗KORGですね。 メーカーや機種によってチューナーのピッチはまちまちで、僕はKORGのチューナーは好きです。 kolg aw-1は出て直ぐに買いました。 ケースも付いていたので、大切にケースにしまって使っていたのですが 先

  • ギタリスト イヤモニの最終結論

    近年イヤモニでライブをやることがドンドン増えていて 10年位前に『イヤモニっていやなんだよね』なんて言っていたのも遠い昔のように すっかり慣れっこになりました。 耳の型をとってもらったカスタムと市販のシュアーのものを適材適所というか 気分でチョイスしています。笑 シュアーのイヤモニだと背中においたギターアンプの音も少し聞こえるので この方が僕にとってはやりやすく感じます。 といいますか、弦の方たち

  • 第一回ギタリスト.ゴールドトップの会

    昨夜は第一回ゴールドトップの会、中野で開催&決起集会でした^^ ゴールドトップ使用ギタリストと欲しいギタリストの会です。 なんともピンポイントな集まりな事で。笑 学生の頃、ある先生から 「レスポールは仕事では使えない」 なんて聞いて、そうなのかと従順に思ってしまい 20代の時は何となく候補からはずしていて、SSHのストラトタイプをよく使っていました。 30歳になったとき、ふと気がつくとストラトタイ

  • ギター暗譜

    今日は某ライブ用に暗譜作業。。 多少コツはあるものの、もう根性しかないんですよね。 エフェクターの操作と同時に身体で覚えて行く感じです。 今夜は昔どっぷりはまったカリズマでも観て寝ますかね。 karizma - I`m buzzed IKFギター教室 新宿駅から電車で8分アクセス良好  中野富士見町駅のギター教室 新宿駅から中野富士見町駅まで8分 中野坂上駅から中野富士見町駅まで3分 中野富士見町

  • 譜面作成ソフト

    今日は1日譜面書きの日になりました。 僕はシベリウスというソフトを使っています。 以前はフィナーレというソフトを使っていましたが どちらも良いのですが 僕に録ってはシベリウスの方が操作が感覚的で 数ヶ月ぶりにいじっても操作法を忘れずサクサク作業出来ます。 人に渡す譜面を作る時はPDFにして渡すので 全ての情報をシベリウスで作りますが 自分が見る用だと手書きの方が早い所は手書きにして PCと併用して

  • 歪みエフェクター探し邁進中

    歪み探しまだ邁進中です。。。 結局バンドに混ぜてみないと分からない所が多いので メーカーからレンタルさせて頂いたり 購入してみたりで実践投入して色々なエフェクター楽しみながら試しています。 jhs pedals angry charlieが倍音多めで気に入ったのですが 単音の感じがもう一押しなんかなと アタックが弱いのかな??? そんな所にjhs pedals angry charlieの アンデ

  • ヤマハのアンプ

    今までにアンプは色々使っていて 初めて買ったステージ用のアンプはローランドのBC-60で まだ実家に置いてあり JCの硬い感じがなく中々名機だと思います。 ブギー.マーシャル.フェンダーと王道どころは色々所有しています。 古いアンプですが最近はヤマハのFばかり使っています。 パラメトリックEQがとても使い易く 嫌に膨らむ所とかを簡単にカットできたりしてなんだか好きなんです。 デジタルアンプのDGシ

  • 機材選び エフェクター選び

    機材選びって本当に難しくて アンサンブルに混ざってみないとわからない部分が多いです。 やる音楽やメンバー 会場などなと様々な要因で変化します。 そんな中でも定番と呼ばれる機材はどの状況でも安定したサウンドを出してくれる事が多いです。 世界中で様々なスタイルのギタリストが色々な状況下で使ってきて定番となったのですから当然ですかね。 BOSSのSD-1 BD-2は本当よく使っていますが 何処でもなんと

  • オケに埋もれないギター

    フェンダーのシンラインというギター ギターをやっている人は大抵しっているギターではあるものの 弾いた事のない方が多いような印象があります。 72年製フェンダーシンライン 結構万能選手なのですが、使っている人は若干少ない気がします。 なので、僕といえばシンライン!みたいなイメージにしようと思って 一時期テレビ出演の殆どをシンラインでやっていました。笑 勿論そのイメージは付きませんでしたが。。 この数