• 夏草の賦 司馬遼太郎

    おすすめ度★★★★ 寸評  四国の英雄、長宗我部元親の一生を描いた作品。英雄譚好きの人におススメです。 特徴  この小説は元親の内面に重きを置いています。物語での彼は快活な勇将ではなく、悩み多き謀将として描かれています。  合戦シーンはラストの戸次川の戦い以外はあっさりしたもので四万十川の戦いは描かれてすらいません。話のすすめ方が自然なのでこの戦いを知ってる人が「あれ?そういえば四万十川は?」とふ