• アメリカが支配している僕たちの日常生活

    米本国では、大統領が執務室を金ぴかに飾って、アメリカ製品を買えとか言ってますが、これは仮の姿です。本当のアメリカは別のところにあります。 塾を運営すると買い物が日常です。 まず本。むちゃくちゃ買います。昨年は300冊以上を買ってます。リストをもって、古書店から一般店まで岡山の書店を探し回りました。即座にあきらめました。無理です。在庫なんてありません。家に帰ってAmazonです。即完了。近くのコンビ

  • 西郷隆盛もびっくり アメリカ大統領選

    「西南の役」をご存じだろうか。明治新政権は、明治9年の廃刀令をはじめ、武士の特権をはく奪し、近代化と教育制度改革に邁進した。 没落した武士階層の怒りを一身に背負い、自らの命とともにその最後を飾ろうとした西郷隆盛は、日本近代の父と言える。城山の戦い、「晋どん、晋どん、もう、ここでよか」と自決した西郷の心を思う。この結果、不平士族は壊滅し、明治政府は欧米列強の植民化に抗い、富国強兵に邁進した。のちに、

  • まじめに地方創生をするなら・・・

    科学教育と歴史教育に尽きると考えます。 イスラエルという国をご存知でしょうか? 面積は日本の四国程度。人口818万人。 ちなみに、日本の中国地方5県の人口は756万人です。 最近、NHKスペシャル「車の自動運転システム」で、知覚センサー技術でトップシェアを誇る企業が紹介されていました。NASDAQ上場企業数は、米国に次いで2位です。特にセキュリティーと軍事分野が有名です。CGやWebにも強みを発揮