• 命に期限を

    こんばんは、 キスケくんですが抗アレルギー薬が効いて 今は家中飛び回ってます🐱💃 元のイタズラ坊主に戻ってくれて本当によかった(T_T) これは、寝ぼけてる写真📷📷 本題に入りたいと思います わたしは、もう3年間死にたい気持ちと戦っています。 もう限界なんです なので、自分の命に期限をつけたいと思います。普通の人からしたらなにバカなこと言ってんだって思われる方もいらっしゃいますよね、 でも

  • 申し訳なさ

    せっかく、何年か先に成人しない計画がたったのに、今日は気分が重いです。 なぜでしょう。昨日のアレはほんの一瞬しか続きませんでした。 孤独感が半端なく、詰所の前を何回も行ったり来たりしてしまいます。 行ったり来たりしていると、プライマリーさんに「後で行くね」と言われました。来てくれるのね…。安心。 しかし、その安心もつかの間。すぐに、「とりあえず来るだけでなく帰ってしまうんでしょ。ホントは私となんか

  • 服薬で死ねる!?

    今、気分がとても軽いです。 こんなこともあるんだな、と思いながら日記を書いています。 その前に、せっかくコメントいただいたのに返せていません。 前にも書いた、お客様サポートの仕業です。 本当にすみません。 今は、よくない出来事をお客様サポートのせいにしているあたり、本当に気分が軽いんだなぁと実感します。 余談ですが、そんな私は脱法ろっくを聞きながら日記を書いています。 気分が軽すぎて、おかしくて笑

  • 死にたい私のくだらない思考につきあって…

    最近、あれこれ考えて、思考の先にはいつも「死にたい」があります。 私の長々と続く思考も、「よし、じゃあ死の」で、終わらす事ができます。割と。 死にたいっていうか、死んだほうがいいと思います。 こんなに短い文章の中に「死にたい」がたくさんあると、自分が1番辛いと思い込んでいる人みたいで嫌ですね。でも、もしかするとこの世界の中で、自分は、辛い人ランキングに載るんじゃないかとか、意味不明だけど思えてきま

  • ココが地獄の1丁目

    プロローグ 『ココが地獄の1丁目〜42才おばはん〜』 おばはんです。 世間知らずのおばはんです。 世の中の40代は大抵は大人です。 それなのに、おばはんは良く言やぁ少年のような純朴な、客観的に言やぁ無謀でどアホってことを まさかの40代で知る事になるのです。 子どもに何かあってもすぐに休める気楽なパートについて5年。 子ども2人がなんとな〜くしっかりしてきたあたりで、愛しいダーリン様から「昇格ぢゃ

  • 目が覚めました

    先週工場のアルバイトに応募し実際に2日間ほど働いてみたのですが、 自分は仕事にありつければなんでもいいわけではなかった事を身を持って知ら示させられました。 こんなに苦しい思いを日頃しているのだからそれを役立たせられるような仕事にやっぱり就きたい。 なにもスキルがいらない仕事に就くという事は自分の今までの人生全否定する事になる。 今までから今も苦労してきたことは1体何だったんだ、このままでは本当に苦

  • ディープな西成区: 「はよ 死に神来んかいな?」 自由気まま、でも死にたいおじさんとの会話

    「早く死にたい。」「はよ 死に神来んかいな?」と僕に問わず語りに語ったおじさん (大阪市西成区・あいりん地区にて村内伸弘撮影) カレーを食べ終えて、あいりん地区(釜ヶ崎)の探索を続行です! 安心して働き生活できる釜ヶ崎を!それにしても最近この手の看板を目にすることがすくなくなっているのである意味新鮮な気分です。 あいりん 三角公園(萩之茶屋南公園) 公園前の衣料店 福祉の方歓迎 保証金0円 福祉相

  • 6月13日

    何度も寝なおし、お昼頃にようやく起床。 生活リズム狂ってます、私。 ぼーっと数学の教科書を眺め、簡単な因数分解を解き始め、少し楽しくなって来た頃、母が私を呼びました。鳥肌が立ちました。 何故なら、彼女の声が怒りに満ちていたから。 早く彼女の元へ行かないと何をされるか分からないので、震える足を懸命に動かし、階段を降り、キッチンへ。 案の定、彼女はイライラしていました。 何を言われたのかは、覚えていま