• 母親と久しぶりの買い物

    先日母親と久しぶりに買い物に出かけた。 最近、弟から母親が物忘れがひどくなったと聞いたから、認知症になられると困るから、どの程度か知りたかったから。 まずはお腹がすいたからランチを食べようって言うことになった。 ランチを食べながら、 久々にカレー食べたやー(^。^) と、母親。 そっか、弟が塩分を控えているから、随分作ってないだろうし、一人分だけ作るのもね?と、思った。 じゃあ、レトルトのカレーを

  • 2017年1月28日が来たらまる6年だ。 母が心筋梗塞で倒れてからの闘病生活。 ここ数年、落ち着いてくれてたから少し安心していたが、 呼吸器の方で、最近やけに痰をよく出し、粘りけの強い痰なものだから、 出すのにかなり力んでいる様子なので、 呼吸器内科へ受診した。 そして検査結果によると、やはり肺気腫。 吸入薬を処方されかけたが、動脈硬化の重度と腎機能も悪く、血液サラサラの薬もマックスなので万が一、

  • 今日は病院

    今日は80歳になる母親の大腸の検査の付き添い。 検便で異常があったようで・・・ ポリープくらいですんだらいいのですが"(-""-)" 我が家のうらたん(11歳♀)も今日は胃腸の具合がよくないらしい。 朝ごはん食べてない。 お腹がぐにゅぐにゅって音がしてる。 こういう時って、すごく甘えてくるんですよね。

  • 自分の母親は、年寄で

    自分の生んだ息子が素敵なお嫁さんや 可愛い孫を連れて来るのを楽しみにしているような年齢の人。 自分の他にも息子はいる。 でも、誰も連れてこない? 誰一人として連れて来るつもりもないのかもしれない? 喜ばないと云事を潜在的に知っているんだ。 人には、寿命と云物もあるし、 チャンスと云う物も限られている。 自分には、それは、不可能で 自分の母親は、長年。 それを望んでいたんだ。

  • 残暑お見舞い申し上げます☆

    いやいや猛暑だね (((^^;)しかも熱帯夜ってゆ~(((^^;) あ ここしばらく激動の我が家だったので(笑) “あなたの知らない世界“(←子供の頃毎年夏の時期.お昼の時間帯にテレビでやってた心霊もの(;∀; )こわかったぁwww。しかも書いてるいまは深夜とゆー...こわすこわす(;∀; )笑。 )まったくもってブログ更新できませんでした・・・。 この場をおかりして どうもすみませんでした (*

  • 友人の喜びは僕の喜び。

    前略 僕は母親に恵まれた。 だからこういう性格に育ったのだろう。 人の幸せを素直に喜べる。 今までの人生色々あったけど、辿り着いた着地点がここならば、僕はメイいっぱい幸せだなぁと感じれる。                  草々

  • 『抱く』ことの意味

    私は母親だ。 女の子ふたり。 自然分娩と。 帝王切開と。 かわいい。。。 心からそう思う。 でも。 できなかった。 『抱く』ということ。 いや。 抱くには抱ける。 おっぱい。 あげなきゃいけないし。 どこへ行くにも。 何をするにも。 抱っこしなくちゃ始まらない。 ただ。。。ただ。 『苦痛』だった。 『抱っこ』って。 首は痛いし。 肩は凝るし。 腕は疲れるし。 腰にもくる。 ただ。。。ただ。 『苦痛

  • 私について

    F氏が本物だと。 心底確信した私。 F氏が教える。 カウンセラー育成講座を。 受講することを決めた。 授業初日。 『りゅうみさんも スピリチュアル得意ですよね』 不意に言われたF氏の言葉。 ようやく。 ようやく。 整理できた。 今までのこと。 昔から。 私は変わった子で。 『あの人、長くないな』 とか。 『車に乗ったらいけない人』 とか。 分かっていた。 自分が乳癌になることも。 ちゃんと。 ちゃ

  • 昔の時代って、父母参観で父親の姿って余り見かけなかったよね?

    その他の学校行事でも、運動会位かな?自分が過去に見たのは 先日。仕事先の人が仕事を休んだんだ。 いつも、休まないのに何故?その人は、仕事を休んだのかと他の人に聞いたんだ。 いつも、いつも朝から晩まで仕事をしている人が何故仕事を休んだ。 自分は、不思議に思った。だから、聞いたんだ。 その理由は、子供の卒業式に出る為。 おそらく、その人は、子供が好きなんだ。 家庭が好き。だから朝から晩まで普段仕事をし

  • 誰も、自分の母親の事になんて興味がないよね?

    それに良い新年を迎えるに対して、嫌な記事や嫌な言葉。 誰もがそんなの見ても楽しいと思えないと思う。 ましては、良い年したおじさんが肉親に関して書いた記事やブログ。 良くない事だよね? だから、しばらく書く事はよす事にします。 でも、自分は、母親に対して、分析した。 ある種の人にとって、興味深いと思えると思う。 しばらくの期間の後。気が向いたら書く事にします、 そのが、人から嫌われる嫌な人生を送らな

  • 自分の母親には二人の息子がいる

    自分を除いて二人の子。 自分は、三人兄弟の次男に生まれ他に兄と弟がいるんだ。 でも、どちらも結婚して家庭を持つ事もしようとも、 母親に対しての、孫にあたる存在を連れて来る事もしようともしない。 その様子も伺えない。 自分の母親は、自分の子をその様な存在に 自ら生んだ子を育てたのだろうね? 自分の母親は、その様な物を求めていない。 その二人は、母親が喜べないと知っているんだよね?

  • 初めて例の彼女に会ったのは、2年前の5月。そして、自分の母親が病気になったのを知ったのは、今年の5月

    変な偶然だよね? 元々。自分の母親は高齢で何時、病気になってしまっても、 死んでしまってもおかしくない年。 2年前。自分は、考えていたんだ。 母親が生きている内。 母親を喜ばす最後のチャンス。 お嫁さんや孫を見せたら喜んで貰えるのだろうかと? そんな人では、無いんだ。 そして、人様に迷惑を掛ける。 変わった人だよね? 何が楽しくて、何を楽しみにして子供を育て来たのだろう?

  • 罰の一つや二つ当たってもおかしくないんだ

    自分が素敵な彼女なりお嫁さんを 祖母や自分に名前を付けてくれた叔母の元。 連れて行けば、自分には、勿体ないと純粋に喜んで貰えたと思う。 でも、自分の母親と云うのは、違うんだ。 自分に対して、素敵な彼女もお嫁さんも望んでいない。 そして、自分の子。母親に対して孫にあたる存在も 人様の子供や孫を見て羨ましがる。 只の乞食や物乞い。 そんな物は、簡単に手に入れる事が出来たのに そんな物は、自分の母親は、

  • 自分の母親と言うのは、高齢でとっくに自分の生んだ息子が素敵なお嫁さんや孫を連れて来るのを楽しみにしているような年齢の人

    それに、ちょっと変わった女性なんだ。 ある時。 「泣かせてしまった女性がいるかもしれない」 自分は、電話で母親に言ったんだ。 それに対して、自分の母親は 「その子と付き合ったり、結婚でもして、母親に対しての悪口を言い合えば良い」といったんだ。 それが、自分の母親の望み。 自分は、母親を知る人物に対して、一度も悪口なんて言った事はないのだけれど 自分の母親は、かなり変わった人。 例の彼女に対して、自

  • 自分が例の彼女を諦めた最大の理由

    自分の母親の存在。自分の母親は、とても頭のおかしい女性だったからね? 罰の一つや二つ。起こってもおかしくないんだ。 元々。自分の母親は、高齢で何時。なんらかの病気になってもおかしくはないのだけれど 普通に生きて行けば良い人だと思われ、普通に生活出来。 人からも良く思われたとおもうのだけれど 自分の母親の本質は、乞食や物乞い。 乞食や物乞いをせずとも生きて行けたのにね?

  • 肉親の問題って難しくて

    自分には、本当に頭のイカレタ母親と云う存在がいた。 本当に頭のおかしい女性。 その人をどのようなカテゴリー分けで分類するかと言うと 乞食や物乞いと言われるタイプの人でね。それにタカリかな? 他者からの哀れみや施しを受ける事を幸せと思える人なんだ。 だから、物事をわざと悪くする。 夫を悪くし、子供を悪くするんだ。 他者からの哀れみや、 それによっての金品の施しを求める様な哀れで不憫な女性。 それは、

  • 今年の四月下旬か、5月上旬

    自分の母親が何らかの病気になったらしい。 なんの興味ないので詳しく聞いていないのだけれど 罰があたったのではないか?

  • 昨日の出来事 小学生の喧嘩

    小説に続き昨日あった出来事を話したいと思います。 昨日は母が幼馴染の母親と電話してたんですけど 何か困ったことが起きたみたいなので 自分の部屋から聞いてたんですけど 今日祭りがあるのですが一昨日に喧嘩した友達の母親から今日の祭りを一緒に 行くのかな?って連絡が入ったみたいで妹は行きたくないと言って居て どう返したらいいかなど相談してたみたいでした。 自分の時はすぐに喧嘩に発展したりなど その場で解