• ふつう。。。

    『わたしの「ふつう」と、あなたの「ふつう」はちがう。 それを、わたしたちの「ふつう」にしよう。』          愛知県の今年度の人権啓発ポスター 普通教育、普通選挙といわれるように、 「普通」はかつて、身分による限定を外すものとして、 とてもまぶしいことばだった。 それがいつ頃からか、等し並みのもの、 これといった特徴のない凡庸なものという意味へと 裏返ってしまった。 この標語は、「普通」を、

  • 久々の 喝!!

    喝!! このところ気になっていた娘 様子を見ていた・・ でも、やはり気にかかる 親として・・・ でも 子供なりの考えもある 今年高三になるのだから もう 大人の領域 女の子ではなく 一人の人として 対等に 先に生まれたものとして これから社会に出ていく人として いつまでも 子供のままでは いられない いけないことを いけないと、いうことは 必要・・ ゆっくり話した時間・・・ 彼女に気づきがあった

  • なんだろう…出来ていないや。

    こんばんは。 高校サッカー決勝は、見事…青森山田優勝🏆それだけで嬉しい。 今日、夕飯は家族で、ゆったりと回転寿司。 いつも義理父母に、気を使って疲れている嫁さんは今日は4人だけだったので、少し楽しそうだった。良かった…。 最近就寝時間が遅いですが、この時間まで私は色々と動画を見る。見ていると気づかされる事がある。 最近、俺心から笑ってないな‥と。 動画は洋楽のライブなどが多いですが、あるチャリテ

  • あなたにとって大切なものは・・?

    人それぞれ大切なものがありますね。 あなたにとって一番大切なものは なんですか? お金・地位・名誉 友人・恋人・家族 自由・時間・未来・・・ 全て大切なもの・・ 改めて問いかけることは 必要ないことなのかもしれないけれど 私にとって一番大切なものは 命・・ 当たり前があたりまえに・・ 何も要求もせず ただただ 私のために・・ ありがたい 命・・ 母のお腹の中にいる時から ひと時も休まず・・ 心臓は

  • 気持ち良いこと♪

    今朝、散歩をしました^^♪ ガンコそうなおじいさんと顔が合い、 ジャック、ペコっと頭を下げて 「おはようございます」 ニコッとしてみました・・・ 無視されるだろうな・・・と思ってたら、 「今日は寒いけど風がないから散歩には良いですな~」と 言ってくれた^^♪ 人は見掛けじゃないんだなと思う瞬間です・・・ おじいさんの言う通り、 今朝の散歩は本当気持ち良かったです♪ 散歩から帰ると 母から留守電が・

  • 喪中ハガキ。。。

    喪中ハガキが届く時期になりました・・・ 豆介さんとジャックのお歳頃・・・ 親を亡くされた喪中ハガキが届いてます・・・ 先日も ジャックが大昔に一緒に働いてた人から 喪中ハガキが届きました。 彼女のお母様70歳で亡くなられたと。。。 色んな事が思い出され・・・ このご家族、彼女だけが会社勤務で、 ご両親とお姉さん3人で自営業をされてた関係もあり ジャック、亡くなられたお母様とも面識がありました・・・

  • 「箱」の断捨離!?

    今回の本は 自分の小さな「箱」から脱出する方法。 自分の小さな「箱」から脱出する方法 大和書房 本 自分を欺いているとき、 私達は『箱の中に入ってる』そうです。 哲学者はこれを自己欺瞞(じこぎまん)と呼ぶそうです。 1、自分が他の人のためにすべきだと感じたことに 背く行動を自分への裏切りと呼ぶ。 2、いったん自分の感情に背くと、周りの世界を 自分への裏切りを正当化する視点から見るようになる。 3、

  • 新しい家族♪

    今回の帰省は、 ジャックの母の誕生日のお祝いと でんでん虫ちゃんの弟の誕生祝いが目的でした。 どちらも目出度いことなんですが、 でんでん虫ちゃんの弟、ちょっと心臓に病気があって お母さんが退院しても退院できなかったの・・・ で、多分まだ病院かな・・・と思って帰ったら、 ジャックが帰省した日に退院できた!!! 早速、豆介さんとでんでん虫ちゃんちへ御祝しに! でんでん虫ちゃんの弟!と初めてのご対面~^