• <避難解除>

    台風18号は西日本を串刺しにして各地で大きな被害が出ました。  被害者の方々にお見舞い申し上げます。  八王子の我が家でも昨日昼頃から警戒していましたが、予想外に雨風も少なく今朝は、台風一過<秋の青空>・天気予報では、32度くらいの暑さが戻るようです。  7時のテレビで弘前西方xxキロ通過中・・ 心配して弘前在住の息子宅に電話・・ 電話口の孫娘・・もう風も弱くなってきて大丈夫・・今日は学校も休み・

  • <緊急避難>

           <強風で飛ばされないように>  <16日13時>   <通常・中心に設置>          <16日13時避難完了>  団地の敷地内は、原則・車の進入は禁止されています。  進入する場合は原則として、管理事務所のの許可が必要です。  5月6日投稿の<敷地内は徐行です>から・・ 事故防止のため置いたピーコンが逮捕されて、広場の隅に繋がれていた。  以前持ち去られたこともあるので・・誰

  • <雨はどうして降るの>

    書籍名~  雨はどのような一生を送るのか 著者~   三隅 良平(みすみ りょうへい)さん~ 防災科学技術研究所 観測予測研究領域 水・土砂防災研究ユニット 副ユニット長 総括主任研究員。  発行所~    <雨はどのようにして降り、降った後はどこへ行くのか?>・・ 私たちにとっては常識とも思われるこの疑問に、科学者たちはずっと悩んできました。  三隅さんが・多くの研究者の考えを分かりやすくまとめ

  • Lightning - 稲妻!

    前回はストームのことを書いたので、今回の写真は稲妻の写真。(稲妻って漢字これでいいのだろうか?)この写真はなんと5年前のもの。カメラは今の一眼レフではなく普通のポイントアンドシュートのニコン。 写真家のプロたちはよく稲妻メーターとやらを使っているそうで、私もそれは便利だと思いグーグルで検索したらなんと$300ぐらいするからやめました。この写真はメーターでもなにものでもなく、偶然でたまたまラッキーに

  • ストーム前の静けさ

    さて、カンザスといえば竜巻やすっごい規模のストームなどで有名ですが、さすがにここに住み始めたころは本当に恐ろしかったです。雷や落雷の規模が違う。。。ひょうなんか野球ボールサイズの降ったりして。雨の量も違う。。。車のタイヤが水に浮きコントロールを失うhydroplaning現象(日本語わかりません。)もこっちにきてから経験しました。停電にはなるし、まあそれはそれは大変なんですが、写真家の私としてはス