• 「折り紙目玉おやじ」の真意

    宿の象徴として、現在はすべてのSNSのプロフィール写真にも使っている「折り紙目玉おやじ」。 純然たるボランティアで、ご宿泊いただいた人と「町を楽しんでいる“想い”が伝わってくる人とお会いした際」に提供しています。 境港はアクセス的にどの地からも訪ねやすい場所ではないですが、「心から町を楽しみたい」と思ったひとなら、一度は来てくださるものです。 しかし、それを「定期的」にするのは、多難です。でもそれ

  • 19日は一畑電車が乗り放題!

    11月19日(日)、松江しんじ湖温泉―出雲大社前を走る一畑電車が「終日無料運転」を行います。 2012年春に初めて実施、昨年に次いで3回目の終日無料。 通常「1日フリー乗車券」は1,500円ですが「0円」で利用できるのです! また、チラシにもあるように、おもてなし協議会による商品券の配布をはじめ、神門通りの店が割引を行うなどサービスも豊富。「楽しんでいただくこと」への“想い”が見受けられます。 一

  • 今だけの水木しげるロード

    今月1日から、Instagram・Twitterの写真投稿で応募する「今だけの水木しげるロード/2017秋~冬フォトコンテスト」が始まりました(来年3月4日まで)。 「水木しげるロード」では現在、大規模リニューアル工事を行われており、来年夏には、歩道が広がりブロンズ像が再配置され、夜間照明も設置されます。 リニューアル工事が本格化した今、再配置するブロンズ像を境港駅前に集結させ、期間限定の「世界妖

  • 水木先生の命日は「クイズ」を実施

    11月30日は、水木先生の命日。 今年も小規模ながら、地域の有志でイベントを開催することになりました。 今回は「水木先生および《世界妖怪会議》に関するクイズ」をつくり、楽しんでいただきつつ“学べる”ものを目指します。 全問正解者には「協賛店で使えるサービス券を進呈」し、現在の構想としては「リニューアル後に再訪していただけるよう、来年夏に使える券にする」予定です。 実は今回は、自分が企画した案が、ほ

  • アーケード撤去こそリニューアルの目玉

    「水木しげるロード」の、本町アーケードの撤去工事が始まりました。 個人的にはリニューアル工事の成否において、このアーケード撤去こそ重要なカギを握ると思っていました。リニューアルそのもの以上に「大賛成」で、撤去が始まったことを喜ばしく思います。 「水木しげるロード」は、「JR境港駅前から本町アーケードまでの一本の道」ですが、道路の形態が違うことによる「特別感」が生じてしまい、休日などは、アーケードが

  • 「町づくりの原点を守り伝える宿」として――

    先日、卒業論文で「水木しげるロードの町づくり」を取り上げるために来られた山口県の大学生2名にご利用いただき、その際に「町づくり」や「観光振興」に関する本を図書館で借りてきて、自分もいろいろ読んでみました。 自分は「水木しげるロードの町づくり」に惹かれて、観光客として何度も訪れていたのがきっかけでの移住です。決して「水木作品」や「妖怪」に詳しいわけではなく、「鬼太郎」などは子どものころに親しんだとは

  • 卒業論文のテーマは「水木しげるロードの町づくり」

    昨日19日(木)、卒業論文で「水木しげるロードの町づくり」を取り上げる学生2人にご利用いただきました。 観光協会や水木しげる記念館を訪れて話を伺うなどされ、夜はライトアップを見に行きがてら、創世期の取り組みや現状、リニューアル工事や問題点などの話になりました。 うちの宿は「旅を愛し、語り合う」だけでなく、「旅を知り、学ぶ」空間づくりを大切にしています。 そして「水木しげるロード」の宿として、この町

  • 「鬼太郎セット」貸し出します!(^^)!

    最近、鬼太郎のちゃんちゃんこ・かつら、そして目玉おやじのヘアクリップを記念撮影用に用意しました。 基本的には宿内での記念撮影用ですが、着たまま外出もOK。 また、休日などは観光客に貸し出して、楽しんでいただいております(@^^)/~~~ ぬらりひょんの被り物と同じく、大人は圧倒的に女性のほうが着てくれます。2人以上のグループだと、誰か一人、こういう“役回り”になります!(^^)! 子どもも若干、女

  • 10月22日は「境港妖怪検定」

    10月22日(日)、「境港妖怪検定」が行われます。 今年も「妖怪について学んでいる人」や「水木作品のファン」が、たくさん境港を訪れます。 濃~い受験者たちは皆、水木しげるロードをゆっくり散策しながら知識を蓄えて、試験に臨みます。 今年の受験者募集は終了しましたが、関心がある人はこの機会に訪れてみれば、普段以上に「境港・水木しげるロードへの“想い”の強い旅人さん」との“縁”が繋がります。 また、22

  • 11月29日・30日「水木先生の命日割引」を実施します。

    11月30日は、故・水木しげる先生の「命日」です。 水木先生の功績をたたえ、感謝の意を込めて、29日・30日は以下の条件を満たした場合「特別料金」でご提供いたします。 【女性専用ドミトリー】2,200円 【個室】(女性専用)2,500円 【個室】(一般。※諸条件あり)3,100円 ※以下の条件を満たさない場合は、通常料金(命日割引300円は適用)となります。。 ≪割引適用・ご利用条件≫ ※29日(

  • 拠点に据える旅

    11日と12日、三重県伊賀市から一人旅の女性に2連泊していただきました。 雨が激しくなった11日の午後に到着し、水木しげるロードをのんびりと散策。記念館もじっくり堪能され、夜はほぼ地元の人しか行かない店で地域交流を楽しまれました。 翌12日は、雨が上がってからゆっくりご出発。前日にプランニングした結果、美保関を経由して松江城周辺へ向かわれ、天候が回復したので宍道湖の夕陽も堪能、さらに米子空港の鬼太

  • 2人のすてきな見学者と、普段と違った雰囲気の女性専用ドミトリー

    昨日、一昨日と「宿の見学者」が続きました。 昨日は埼玉からの女性。「青山剛昌ふるさと館」が旅のメーンで、鳥取砂丘なども楽しんだ後、米子空港からの最終便の飛行機で帰る前に水木しげるロードを散策されていました。 海外も含めて旅慣れており、話をしていて「旅そのものを楽しむ気持ち」が強く感じられ、好感度が高い旅人さんでした。ゲストハウスを多く利用されているようでしたが、参考になるご意見もいただき、感謝、感

  • 町を、旅を楽しんでいる人を、大切にしたい

    最近ちょっと思うことがあって、お盆の客層や新しくできた同業者、まちおこしのイベントなどへの考え方などから、今までやってきたことを見つめ直しています。 まちおこしに熱心な人でも、商売をしていると結局「自分の店で買うかどうか」で判断してしまうものだと分かって残念に思っています。うちは「興味を示すか」を基準に紹介や斡旋をしてきましたが、「店に入るか」→「商品を見ているか」→「買い物をするか」みたいな話に

  • 「鬼太郎祭」を終えて

    昨日「鬼太郎祭」が行われました。内容は写真のような感じです。 今年は、昨年より規模が縮小されたうえに告知がかなり遅かったので、はっきり言って大きなにぎわいとはいきませんでした。 参加者の8割は地元の人。その日に近隣で宿泊されていた観光客は、少なかったように思います(自分が確認できたのは、うちの宿に問い合わせをくださっていた福岡のご家族と、もう一家族だけ。あと外国人が少し)。 あくまでも個人的な意見

  • 「世界妖怪会議」開幕式

    これまで何度か紹介していますが、今日7月18日「世界妖怪会議」の開幕式が行われました。 新たに「バックベアード」「吸血鬼エリート」「女夜叉」のブロンズ像が公開され、正式に「世界」の妖怪が集まりました(そう、これまではまだ「世界」じゃなかったのです!)。 (開幕式の看板と全景) (市長のあいさつ) (尚子さんのあいさつ) (除幕式の様子。後方に“したり顔”の偉いさんたちも) 故・水木しげる先生の奥様

  • アーケード撤去が決定

    「水木しげるロード」の東端にあたり「水木しげる記念館」がある本町商店街のアーケード撤去が決まりました。 水木しげるロードの大リニューアル計画にあたって、この「アーケード撤去」がどうなるか、大きなカギを握ると思っていました。ブロンズ像の再配置だけでは、現状の問題点を改善できるとはいいがたく、アーケードをなくすことで初めてリニューアル成功につながると考えていました。 本町商店街は、もともと「水木しげる

  • 「目玉おやじ街灯」が一時撤去されました

    先日、JR境港駅前から「河童の泉」にかけての県道沿いにあった「目玉おやじ街灯」が撤去されました。 既にブロンズ像は「世界妖怪会議」の会場へと移され、樹木も撤去されていたので、かなり「すっきり」した状態です。 観光客には寂しい光景ですが、再設置まで、少しの我慢です。 (1枚目が撤去前、2枚目が今日の様子) この街灯は見てのとおりインパクトが強く、自分も初めて見たとき、驚きと感動にあふれました。夜の光

  • 「世界妖怪会議」の会場、正式公開!

    7月1日公開予定だった「世界妖怪会議」の会場が、予定より少し早く立ち入りできるようになりました。 リニューアル工事に伴って、水木しげるロードを彩っていたブロンズ像が、次々と境港駅前へ運び込まれています。あらためて説明しますと、ブロンズ像が終結した様相が、さながら「鬼太郎を中心に妖怪たちが集まって会議している様子」のため「妖怪会議」と命名。「世界」が付く理由は、7月中旬に新しく「海外の妖怪」が3体設

  • 世界妖怪会議&新設ブロンズ像18体

    水木しげるロードの大リニューアル工事が、いよいよ本格化してきました。 JR境港駅前を公園として整備し「世界妖怪会議」の“会場”が、着々とつくられています(#^.^#) 4月にお披露目があった新設ブロンズ像18体(大海獣、テレビくん、悪魔くん、メフィスト2世など)は、本日6月20日から、あらためて一般公開となりました。 向かい側には、ロードから移されたブロンズ像が次々と運び込まれており、等身大サイズ

  • 新設18体ブロンズ層お披露目!!

    水木しげるロードの大リニューアル工事に伴って新設される18体のブロンズ像が、本日、公開されました! 新たに設置されるのは、水木先生の出世作となった「テレビくん」をはじめ、大海獣、悪魔くん(埋れ木真吾)、メフィスト二世など。 しばらく期間限定で、JR境港駅前に展示されますので、ぜひ、ご鑑賞ください(@^^)/~~~ 最後に、いつもながら苦言を一言! ブロンズ像は、思ったよりも全体的に小さめ。大海獣も

1 2 3