• ある商品をフィルターに入れて1日後。。。

    おはようございます。 数日前に書いていた分を。。 60ワイド②水槽ですが、 PHが下がらない旨を書いてきましたが、、、、 (上記画像をクリックすれば販売サイトに行きます) 上記の商品を入れて翌日朝。。 うわぁ・・・・ 茶色に変色しましたねえ。。 規定量を入れましたが、半分以下でよかっかな。。。 商品の説明はこう。 「飼育水を弱酸性に調整!飼育水を弱酸性の軟水にするペレットタイプの調整剤です。魚の成

  • ハイグロフィラspラトナギリをトリミング。

    おはようございます。 30×45×45水槽で伸び過ぎたハイグロフィラspラトナギリをトリミングしました。 元の状態。 ばっさり切った。ピンクの草も。。 んで、カットしたのがこれ。 さて、、 これを捨てるのはもったいないので、、 近くのコーナンに足を運び、こんな物を買ってきました。 アクリルの小さなBOX。 これにソイルを入れて、 差し込んだ後に60ワイド②に入れてみました。 ずっとここに入れとくか

  • 水変えについて

    おはようございます。 熱帯魚水槽を綺麗に維持しようとすると、、 結構頻繁に水替え作業が必要になります。 私の場合、以前飼育していた頃は 本来めんどくさがりなので今までは1~2ヶ月に1回とか、、足し水だけとか、 だめだめな飼育方法でした。 余程安定している水槽で水量100l以上ある水槽ならば、 上記のようなやり方でも問題ない場合もあります。 私も1年以上そのやり方でコケや藻を無視すれば生体は落とさず

  • 病気か!!寄生虫か!!

    おはようございます。 このブログで一番登場回数の多いコバルトブルーラミレジィ雄ですが、、、 昨日の画像。 ヒレに白い物体が。。 あいや~~~ 2匹ヒレ根元もいるな・・・ (フリッカー現象で横縞模様が・・・・) 以前、ホワイティパステルブルーラミレジィも係った厄介なやつです。 この時の記事も同じこと書いてますね。 このタイプは、とっつかまえてピンセットで抜いてやるのがてっとり早いです。 早く治療しな

  • コリドラス・レセックスを移動。

    おはようございます。 60ワイド①から60ワイド②へレセックス3匹を移動しました。 捕まえるのに2時間かかった・・・・ スーパーシュワルツィは元の60ワイド①に戻しました。 せっかくサテライトにいるのだから底から撮影してみましょう。。 うわあ・・・・ なんか、、なんていうのか、、、 ちょいグロイと感じてしまいました。 ケースに吸い付いてますね。(笑) 落ち着いてみると、ヒレの形状は雄っぽい。 胸ヒ

  • 水温のこと。。

    おはようございます。 アクアリストの方々。 水槽の温度はどのくらいにしていますでしょうか? 今現在、6個の水槽が会社にありますが、(ストックLプラ含まず) AGS水槽②だけ24度。あとはすべて25度です。 AGS2台はTEGARUというクーラー(ヒーター機能あり)を付けています。 夏超えたら外そうと思っていましたが、ヒーター付けるのもめんどくさかったのでそのままです。 他の水槽はヒーターだけ。 と

  • PH下がりました。

    おはようございます。 1/3に届いた を活性炭の代わりに入れ替えたら という感じで下がってくれました。 1.0~1.5L入れただけなんですけどね。 1週間程度でどのくらいの数値で安定するか。。 という感じで1日経って朝見ると、 7.5近辺。 前日朝が8.0近辺だったので0.5程度下がったことになります。 ろ材入れ替えすぐの数値はあてにならないですね。 朝8時~夜18時まで照明とCO2を入れています

  • Apトリファスキアータ ペアがいなくなりました。

    おはようございます。 年末気が付いていたのですが、同じ日にApトリファスキアータ ペアがいなくなりました。 ☆になったんだと思っていますが、仲良くペアでいなくなるとは・・・・ エビが沢山いるので、☆になってしまうと数日持たずに骨だけになってしまいます。 もう1週間は見ないので残念です・・・・ 60ワイド②水槽 パワーハウスのろ材が届いたので外部フィルター内の活性炭を抜いて入れました。 1週間くらい

  • 安定しない水質。。PHについて。

    おはようございます。 設置した60ワイド②水槽ですが、PHが高すぎる~~。 明日か明後日にPH上昇抑制できるろ材が届く予定なのでそれで下がればいいんだけど。 今入れている生体はパイロットとして ブラックモーリー雌雄。 ミナミヌマエビ 2 ヤマトヌマエビ 1 ゴールデンアップルスネール 2 どの生体も他の水槽から移動させた訳ですが、元々飼い込んでいる生体なので強いですね。 元気にしています。 ちなみ

  • 酸性とアルカリ性

    おはようございます。 水槽飼って飼育を再スタートしたのが、8月中旬でしたが、 最初に買った砂が でした。 洗うと、いくらでも白い煙みたいになって減っていき、きりがないので水槽に入れて 水を回すと、水流で水が白いまま。。 水流を弱めて数日で、 のように綺麗になりました。 最初は用水路で取ってきた黒メダカとスジシマドジョウ、ヨシノボリ、スジエビを飼育し ました。 で、この時点では、水質も調べず、すぐに

  • 水質の話し

    おはようございます。 さて、水質の話しですね。 先に書いておきます。ほぼ画像なしです(笑) 基本、数ヶ月で安定すれば問題ありませんが、、 設置当初は、アンモニア濃度を見ます。 なぜか? 生き物にとってアンモニアは毒性が高く有害です。 止水状態で水量も少ない家庭水槽では、餌の食べ残し、生体の糞尿等で バクテリアが働いていない状態では濃度が上がっていきます。 他の水槽から飼育水を持ち込むとアンモニアの

  • 水道水のpH

    前回書いたアクアテラのpH。 相変わらずpH7.0前後を推移しています。 いろいろ考えてたのですがそういえば家の水道水はどうなんだろうと 水道水のpHを測ってみました。 一般的に汲み置きすると当初水に溶けていたCO2が空気中に逃げてpHはあがるらしい。 まず、水道水をすぐに計測した場合。 他の地域に比べて高いのかよくわかりませんが、アルカリに傾いてます。 そして1日おいて、再度計測。 おお!0.3

  • pHについて

    もともと60cmで立ち上げた際には底床に溶岩砂、いわゆるマスターサンドを使っていました。 ソイルだと、リセットが面倒くさいというのが最大の理由です。 そのため、pHは常に7.3~7.6、高いときで一時7.9までいった時もありました。 流木はあまり入れないで石(木化石)をメインでレイアウトしていたのも原因かもしれません。 そして先日、90cmに引越しをする際、底床をソイルにしてみました。 ソイルはプ