• 火縄銃(作:江戸川乱歩)

    江戸川乱歩の処女作。 学生時代に試作した作品だ、と乱歩自身が説明している。 内容はシンプルな物理トリックの殺人事件の謎解きで、あっさりと読める印象。 まだ、乱歩独特の影の有るおどろおどろしさは感じられなかった。 この物語の中で、私が最も気になる部分をピックアップしてみた。 主人公2人(学生素人探偵の橘と語り手の私)が汽車で移動をしている、物語序盤部分。 「この日橘は、これが彼の好みらしかったが、制

  • 接吻(作:江戸川乱歩)

    青空文庫で見つけたので、リンクを下記に貼ります↓ http://www.aozora.gr.jp/cards/001779/files/57186_60204.html 「近ごろは有頂天の山名宗三であった」から始まる短編。 山名宗三が有頂天なのは、恋妻のお花を嫁にもらったからである。 定時になると毎日そそくさと退社する宗三。 そこで気が付いた。 なんと当時の退社時間、午後4時である!! 出勤時間は

  • ジムラン20km

    ▶︎今日は半日出勤 中途半端な、、。 でもしゃーないです。 ▶︎祇園祭 職場近くを散歩すると、、、。 民家の玄関にちまき このちまきは食べるものではありません。 ▶︎ジムラン 夕方やっとランニングタイム。 ジムへGO! 前半 59分40秒 11.5km 後半 46分40秒 8.5km トレッドミルで2時間近く何を考えて、、? とよく不思議に思われます。 今日は平岩弓枝の「佐助の牡丹」の朗読を聴きな

  • 不健康な生活+トレッドミルで走りながら

    ▶︎先ほど 晩御飯終えました。 、、、身体に悪いのは分かっているけど、 どうしようもありません。 その数時間前 帰宅後、バナナ、チョコ、朝の残りのコーヒーをお腹に注入。 ちょっと家事もして、ジムへGO! ▶︎ジムラン 前半 58分15秒 11km 後半 25分30秒 5km 以前は走りながら音楽聴いていました。 最近は、江戸川乱歩作品の朗読を聴きながら。 シャーロックホームズの朗読を聴いていたこと

  • 江戸川乱歩 大金塊

    ▶︎小学生の頃、 江戸川乱歩の「大金塊」という探偵物を読んだ記憶があります。 図書室の本だったような、、、。 表紙の絵も、中の挿絵も今で言うなら、昭和40年代の劇画ちっくな。 ところで年明けあたりに、 YouTubeに江戸川乱歩の作品の朗読を発見しました。 実にいろんな作品の朗読が並んでいます。 「大金塊」もありました。 と言うことで、ここ1週間ほど、 「大金塊」をずっと聞いてました。明智小五郎、