• 家が建つまでの時間は 1.3 年位?

    さて、我が家のケースですが、家を建てる決心をしたのが、丁度1年前の今頃です。それから一条工務店に決めて、土地を探して、3月くらいに契約をして、最近になって、引き渡しの時期が見えてきた感じです。 決心をして家が建つまで、約1.3年ほどの時間がかかることになります。ブログを読んでいると、もう少しスピード感がある人もいますが、多くの方が1年数ヶ月の時間をかけているように見えます。 ちなみに、スタートライ

  • 人間の特性を理解してハウスメーカーを決めるための方法

    さて、家を建てる上で、ハウスメーカーを選択するというのは、結構重要です。どのように決めるべきかについては、色々な本が出版されていますが、どれもピンときません。 この違和感がどこから来るのかですが、結局のところ、ハウスメーカーの選択の良し悪しは、ある程度時間が経った後で私たちの生活の幸せ度によって判断できる問題であるからなのではと思います。 将来の生活の幸せ度なんて予測困難です。このような将来の予測

  • i-Smartを選ぶまで なぜに一条工務店? (まとめページ)

    さて、本ブログ、なんだかんだ言って記事が100件以上になりました。 間取りを出すわけでもなく、内覧をするわけでもないそういったブログが、それなりの順位を確保できたのは、まあ運でしょう。個人的には、こんな一条ブログもあって良いだろうと思います。 新しい人も増えてきたと思いますので、私が友人にいじられながらも一条工務店を選んだ理由の記事を順番にまとめてみました。 i-Smartに決めた理由 その1(家

  • 新築ブルー?

    世の中に、新築ブルーという言葉があるようです。 契約前はなんともなかったのが、契約後に不安になってしまう状態のことを指すようです。 私には新築ブルーはありませんでしたが、本当にこの選択が正しかったのか、早まったのではないのかとは考えたことはあります。 土地については、すべて納得できているわけではありません。今住んでいるところの近くに住みたいという思いは、保守的な私にとって容易に放り出せるものではあ

  • i-Smartに決めた理由 その12(HMの担当者の質は重要)

    最近改めて思うことは、営業さんの質はHMを決めるにあたり重要だということです。着手承諾前に、良いアイデアが落ちていないかと、色々な展示場(主に他のHM)に飛び込みで行くと、今の担当の営業さんの良さを感じます。 私が購入した土地の地価は現在上昇を続けています。この土地を購入したおかげで、諸々のことを計算すると数百万円程度得をした計算になります。良いタイミングで良い物件を購入できたのは、昔の記事にも書

  • 一条工務店を選んだ理由: やっぱり家は性能

    友人たちに、微妙な顔をされるのだろうなと思いながらも一条工務店を選んだのには理由があります。 私は、吹き抜けのある暖かい快適な家に住みたいと思っていました。それを実現できるのは、全館床暖房が標準の一条工務店だからです。はっきり言って、ローコストで全館床暖房の家に住めるようにした一条工務店は凄いです。  エアコンで全館を温めても良いでしょうと考える方もいるかと思います。でも、ちょっと待ってください。

  • 一条工務店で建てるというと微妙な顔をされる 2 : 飲み会でイジられる

    注文住宅で建てますというと、メーカーを聞かれ一条工務店で建てるというと微妙な顔をされる場合はままあります。 同年代の飲み会だったりすると、一人くらいは建築中の人がいて、大体、住友林業とか積水ハウスとかで建ています。今だに知り合いで一条工務店を選択した人はいません。ちょっと居心地が悪いですね。 住宅メーカーのHPでプランを見てみると、置いているインテリアの質が一条工務店と他のHMさんとでは大きく違い

  • 一条工務店で建てるというと微妙な顔をされる

    さて一条工務店で建てると言うと、微妙な顔をされることがままあります。 シンプルモダンよりに仕上げる予定ですというと、「本当に、一条工務店でもそんな風にできるの?」ってな反応がきます。 その人が何を考えているのかわかりませんが、会話から察するに、「注文住宅の選択肢は沢山あるのに、何故に昭和な感じがあるセゾンタイプや純和風な建物が得意な一条工務店?」って考えているのでしょう。 うーん、「一条工務店とい

  • i-Smartに決めた理由 その11(タッチの差)

    前回の続きです。私が i-Smart に決めるまでの道筋について振り返っています。土地について調べる嫁の直感はさておき、私はどのような土地なのかしっかりと調べないと気がすみません。3.11 関係の発表で、丘陵地や用水路・池・川の埋め立て地で大きな被害が出たこと、昔の地図等は国土地理院にWebページで入手できることを聞いたことがあります。早速、国土地理院のページを調べました。国土地理院の地理調査のペ

  • i-Smartに決めた理由 番外編(営業さん)

    不動産屋は展示場で出会った営業さんのお話 嫁のチャラ男センサー 嫁は、直感で物事を判断しがちです。特に敏感に反応するのは「チャラ男センサー」、兎にも角にも軽い感じがする人が嫌いです。私はよくヘラヘラしていると言われるのですが、不思議なことに、それは問題ないようです。 嫁はチャラ男センサーが反応するとダメみたいです。このセンサーの特性を把握するために色々と実験をしましたが、私の知り合いのチャラそうな

  • i-Smartに決めた理由 その10(内覧・直感)

    前回からの続きです。 私が i-Smart に決めるまでの道筋について振り返っています。2015年1月土地問題は解決していませんでしたが、i-Smart が第一候補ということで、嫁と意見は一致していました。i-Smart 内覧一条工務店で良かったのは、営業さんが担当した家の内覧ができることかと思います。営業さんと訪問先の家主との関係も確認できるし、リアルスケールの家を見ることができるわけですから。

  • i-Smartに決めた理由 番外編(土地探しの旅)

    手当たり次第 家を建てると決心して住宅展示場に行くまでに、土地・中古・マンションと手当たり次第に物件を探す時期がありました。まずは、今の環境をあまり変えず近場に引っ越そうと思いました。まずは土地探しの旅から 生きて帰ってこれるか? 今住んでいるところから近いところで、安い土地があることに気がつきました。相場よりかなり安いです。さっそく地図を頼りに嫁と一緒にウキウキしながら見に行きました。 あまり行

  • i-Smartに決めた理由 その9(マンション?)

    前回からの続きです。私が i-Smart に決めるまでの道筋について振り返っています。マンションはどうだ?私の恩人に建築関係の研究をしていた人がいます。とっくの昔に退職していますが、パートタイムの特殊な仕事で引っ張りだこ、充実した老後を過ごしているようです。私もこんな老後を過ごしたいものです。さて、私がマンションを買うべきかどうか迷っていた時期に、偶然電車で、その人に再会しました。昔話が一段落した

  • i-Smartに決めた理由 その8(中間マージン?)

    前回からの続きです。私が i-Smart に決めるまでの道筋について振り返っています。中間マージン前回議論の結論は、「中間マージンを削る」というのは「相対的に高いリスクをとる」というのとほぼ同意ということです。ちなみに、訪問した先のFPの家の工務店は、FPの家の新参者ではなく、FPの家の幹事をやっているような良さげな工務店でした。大問題が発生するリスクは極めて低いとは思いますが、0ではありません。

  • i-Smartに決めた理由 その7(施工ミス問題)

    前回の続きです。 私が i-Smart に決めるまでの道筋について振り返っています。地方工務店での施工ミス問題が気になる実家はセキスイハイムで建てたました。残念なことに壁に隠されたパイプからお湯が漏水しているというとても杜撰な施工で一つの区画がダメになったのですけど、原因は親父の知り合いの地元の職人の施工でした。地元の職人しかも知り合いのミスですけど、セキスイハイムは影響を受けた部分を取り替えてく

  • i-Smartに決めた理由 その6(住宅関連の法律の改正)

    前回の続きです。私が i-Smart に決めるまでの道筋について振り返っています。FPの家の展示場に行く(続き、まだ2014年 年の瀬)この工務店の営業さん曰く「大工が木の特性を良く知っているから良い家&地震に強い家が建てられる」。この神話は阪神・淡路大震災の時に崩壊したのは有名な話です。大工さんの経験任せで家を建てると大変なことになります。安全な家を建てるには、建築学の発展と法律の整備が重要です

  • i-Smartに決めた理由 その5(FPの家)

    前回からの続きです。私が i-Smart に決めるまでの道筋について振り返っています。2014年 年の瀬(つづき)FPの家の展示場に行くうーん、これは中々良いではないかと思い、早速、近くの工務店のモデルルームに行くことにしました。夕方にこれから伺って良いですか?と電話したところ突然の予約にもかかわらずOKとのこと。ありがたいものです。早速ナビを頼りにちょっと遠い展示場に出かけました。一般論として、

  • i-Smartに決めた理由 その4(住宅ローン)

    前回からの続きです。私が i-Smart に決めるまでの道筋について振り返っています。2014年 年の瀬まあ、一条工務店の営業さんに現実を突きつけられて、トボトボと家に帰ってきてから家族会議。まずは予算をどうするのかという問題を解決しなければ。Mac使いなのでNumbersで私と嫁+共通財産の総額と収支を正確に算出したところ、提示された金額ならば、生活レベルを変えなくても大丈夫なことがわかりました

  • i-Smartに決めた理由 その3(一条さんの展示場)

    この回からの続きです。私が i-Smart に決めるまでの道筋について振り返っています。2014年 年の瀬一条工務店のモデルルームにたどり着く一条工務店に行くと、ベテラン風の営業さんに説明を受けました。トリプルサッシが使えるようになったことをやたら自慢していて、熱貫流率(U値)がこれだけ良くなりましたよ、防犯としても良いですよと強調しました。嫁は、シャッターは美しくないとの考えを持っていたので、こ

  • i-Smartに決めた理由 その2(放浪の旅)

    前回の続きです。私が i-Smart に決めるまでの道筋について振り返っています。2014年 年の瀬 まあ、電気メーカーの言う我田引水のエコに嫌気がさしつつも、「やっぱり実際のところどうなっているのか現場の人に聞いてみよう。WEBに書いていないこともあるかもしれない。」と思い、とりあえず住宅展示場に行ってみました。はじめに、言葉の説明です。Q値: 家の中と外との温度差が1度のときに、単位時間、単位

1 2