• 悲劇のヒロインはもう終わり!

    zz                       これまた 実家の近くのアウトレットの中にある北欧系カフェのミートボール ミートボールにジャムが添えてあります 最初見たときは ゲッ!!!って思ったんですけどね 食べて見ると意外にあうんです! ミートボールとジャム やっぱり 人も食べ物も見かけじゃないんですよね 我が家の片づけられない旦那 見た感じでは 真面目できちんとした感じです とても整理整頓が

  • 本音でつきあうこと!

    そしてこれが 長男が作ってくれた晩御飯 チキンライスとスープ すごくおいしかった! 実はこれ 長男が旦那と一緒に作りました 片づけられないことでケンカになり 私が無表情で現在の気持ちを語ってから・・・ 旦那は少し変わりました 今までも、表面的には変わったように見せてたんですね だけどそれは表面的なもの 何度も何度もリバウンド・・・ だけど今回は少し違いました 2歳になる子供に対しての態度 今まで子

  • 人も食べ物も見かけじゃない!

       同じく実家の近くのアウトレットの中にあるカフェのホットドック 見かけはそんなに美味しそうな感じはしないんですけどね これがまた食べやすくて美味しい!!! 人も食べ物も 見かけじゃないですよね! 家政婦のミタさん風に 無表情で淡々と語りました 男のひとは女のひとと違って 具体的に言わないと理解できない それを逆手にとって 具体的に、そして客観的に旦那に話しました 今まで何度も片付けのことでケン

  • めんどくさいことから逃げてる旦那

    我が家の長男の冬休みの宿題 朝ごはんと晩御飯を自分で作る! これが朝ごはん 目玉焼きを焦がしちゃった~って残念がってましたが なかなかの出来上がり! 美味しかったです そして我が家の片づけられない旦那は・・・ 今までは、感情的に怒ってケンカしてたんです私 だけど 感情がはいるってことは=優しさ 旦那は今まで私の優しさを無意識に見抜いてたんでしょうね 片づけられない人って 無意識に他人に甘えるクセが

  • 言い訳大魔王には家政婦のミタさんが相手だ!

    実家の近くのアウトレットの中にあるカフェのホットドック 美味しそうでしょ? だけどすごく食べにくいんですよね 美味しそうだからといって、食べにくかったらあんまり味わえない うちの旦那みたいだな・・・見かけだけ! さてさて 我が家の片づけられない旦那さん いつまでも同じことを繰り返すのは 私の甘さのせいだときがついた私 私はとうとう鬼になりました かなり古いですが 家政婦のミタさんをお手本にしました

  • 適当にスルーするチカラ

    はたから見ると、旦那のお母さん すごく周りに振り回されているようにみえるんだけど・・・ 実は周りを振り回してるのは お母さんだったんですね 自宅から老人施設に入居した旦那のおばあちゃん すごく穏やかな顔になり 時には冗談言ったりして、すごく表情が豊かになりました 以前のおばあちゃんは別人? っていうくらい雰囲気が変わりました お母さんもおばあちゃんのお世話大変だったと思います でも それがやり過ぎ

  • ケセラセラって?

    旦那のお母さんのまわりの人たち 旦那のお父さん、旦那のおばあちゃん そして旦那 それぞれ個性豊かなひとたちです でも なぜかみんないつも不満たらたら 不機嫌なんです そしてお母さんはいつも お父さんはどうしていつもこうなのかしら? おばあちゃんはどうしてあんなひねくれてるのかしら? 〇〇(旦那)はどうしてもっと明るく生きられないのかしら・ 私みたいにケセラセラで生きていけばいいのよ ケセラセラって

  • お母さんはお父さんのことほんとうに好きなのか?

    自分も、少し前はお父さんと同じように考えてた 誰も自分を理解しようとしてくれない 誰も誘ってくれない 誰も自分に興味がない って だけど そのときの自分は他人にまったく興味がなかった 他人のことなんてどうでもよかった 自分の考えや趣味を 理解しないほうがおかしい そう思ってた だけど 自分が変わらなきゃ、何もかわらないんだよってこと 必死で教えてくれるひとがいてくれたから 今はそんな不安も消えた

  • ケンカできる幸せ

    旦那のお母さんと 本当に本音で語る間柄には 多分絶対になれないと思います 友達にしても 親せきにしても 家族にしても ケンカしても仲直りできたり 自分の感情をストレートにだしてもそれを一度受け止めて その裏に何かあったんじゃないかと考えることができる人 つまり 私のことを信頼してくれている人 そんな人じゃないと 本音で語る間柄になんて 絶対なれないです 旦那のお母さんは 家族に対しても、夫に対して

  • ありがとう

    旦那の両親から しばらくして 「ありがとう」という内容の手紙が届きました 現在の私の状況を少しは考えてくれているのかな? そんな気がしました 旦那の両親のこと 私は絶対に悪い人だとは思いません 以前にも言いましたが ただ単に、世間知らずなだけなんです 他人との付き合いがほとんどなかったせいか 究極の世間知らずなんですよね そんな両親にたいして モノ申すことができるのは 家族=子供だけなのかもしれま

  • 仲よしアピール攻撃!

    そして我が家には いつのまにか 旦那が使っていたモノで押し入れが占領されるようになりました しかも 五月人形、子供が誤って落として 肩のとこ 割れちゃったんです それを 旦那のお母さんに言って どうしようかと聞くと 「ああ、それなら治せるわ!」 って言って お父さんと一緒に仲良く治したの~ とか言って返ってきました お父さんの職業柄 単身赴任が多かったせいか 旦那の両親は その当時 久しぶりに夫婦

  • レトロでいいけど・・・

    クリスマスカードには 当時の旦那の父親からの メリークリスマス!という文字と みんな元気でやっていますか?といった言葉 これって・・・ 旦那のお母さん このカードがはいっているって 知ってて我が家にくれたのかな? っていうか このクリスマスツリーぼろいし飾りが怖い・・・ ある意味レトロでいいんですけど かび臭いんです 当時の私は 素敵なクリスマスツリーありがとうございました! って言葉しか返事でき

  • 溜め込んでいいのはお金のみ

    少しづつ変わってきたとはいえ 旦那も人間です やっぱり油断すると いろいろ溜め込みだします だけど それがひどくなる前に 「最近なんか悩みあるでしょ~!」 って旦那に言うと ぽつぽつと話しだすんです、悩んでること そこで悩み相談して 気持ちが楽になると そこですぐに 「なんでもため込むのはよくないよ・・・」 というと しばらくして少し溜め込んでたものを片づけてくれます なんでもそうですけど ため込

  • 旦那の脱皮

    今まで言えなかったことを両親に伝え そして 反抗できなかった父親に意見することができた旦那は それからというもの どんどん変化していきました 今まで嫌がっていた自分の両親への連絡も 自分からすすんでするようになり 自分の意見を 少しづつ言うようになってきました 他人にまったく興味を示さなかった旦那が ご近所のお父さんやお母さんの話をし始め 職場での話も 少しずつ話してくれるようになりました 職場の

  • 人間の気持ちがわからない・・・

    しばらくしてから 旦那の両親からの返事が届きました どんな返事がこようと どんとこ~い! って思ってましたが・・・ いざ封を開けようとすると 心臓がバクバクしました 返事ですが・・・ 正直あまり内容は覚えてません 私たちがそんな状況だってこと ほんとに全然気が付いてなかったみたいです おりこうさんな息子、自慢の息子 そして今まで反抗したことない息子 反抗期がないって すごく怖いことなんですけどね

  • 世間を知ろう!

    すーっとした気持ちとともに 手紙を書き終わると 今までどうして黙っていたんだろう? こうやって 相手を知ることで 対処できることだってあるはず そんな簡単なことに どうして気が付かなかったんだろう? って思いました 私、世間知らずだったんです それに加えて いい嫁って思われたい!って願望が 強かったのかもしれません 旦那のお父さんが 普通の人だって思って接すると 腹がたつことも多いけど 病気なんだ

  • 手紙

    家に帰ってから 気持ちの整理がつくまでは 何も手につかず まだ少しひきこもり生活をしていました そして数日後 旦那の両親に手紙を書くことにしました 内容は 今の私たちの状況 旦那の強迫性障害のこと そしてそれが、私たちだけの問題ではなく 育ってきた家庭環境も 大きくかかわっていること 病気を治すには 旦那の両親の協力も必要だということ 私の両親のこと 火事のあった後のこと いとこが亡くなったこと

  • いろいろごめんな・・・

    診察室をでると 旦那が待合室で待っていました 一緒に車で帰っているとき 私は何も言いませんでした ずーっと黙っていました すると旦那からポツリと・・・ 「今まで、こんな僕につきあってくれてありがとう 今日、診察をうけてよかったよ 自分のことって、自分が一番わかってないもんなんだってこと よくわかった うちの両親も 悪い人じゃないんだけど いろいろごめんな・・・」 いろんなことがあって いろんなツラ

  • よく頑張っているね!

    先生は、今まで私が考えていたこと そして感じていたことを 全部かわりに言ってくれました よく耐えてますね よく頑張っていますね そんな言葉、旦那の両親は絶対に言いませんから むしろ どんなときでも 頑張ってください 耐えてください 楽しんでください それっていわゆる上から目線の指示であって 決して同じ目線にたって発言している言葉ではないですよね 私の両親も、そんな言葉は言わないひとたちです 放任主

  • 涙がとまりませんでした・・・

    そして今度は私の話になりました 今まで考えていたこと そしてこれまでに経験してきた様々な出来事 とくに実家の火事のことや、いとこが亡くなったことなど 泣きながら話しました すると先生は 「そんな体験をしている奥さんのほうが、精神的には心配です よく耐えてきましたね とくに、ご主人のご両親のことに関しては やはり変わった家庭環境だといわざるおえませんね 時々、専門のカウンセラーとカウンセリングしてみ

1 2