• 油彩デモ(風景)②

    ↑前回の続き(下描き、構図確定) 6.池の周りの緑を入れていきます。 7.奥にも桜が咲いているので、その桜を描いていきます。 後から手前の桜を描くので、手前の桜の間から見えてほしい桜の色を入れていきます。 8.さらに、空の色も入れていきます。 9.奥の色をある程度入れたら、手前を描いていきます。 10.空を塗ったので、池にも空の色を入れました。 だいぶ景色が見えてきました。 完成まであと少しです。

  • 油彩デモ(風景)①

    先日、やっとお教室にて油彩道具を開きました。 デモで風景を描いたので、載せておきます。 (今回は写真を使用しました) 1.アタリを付けます(テレピン+セピア)。 ここでは細かいところはできるだけ省いて描きます。 地平線、ちょっとだけ中心から下げてみます。 2.下描きを進め、構図を確定させていきます。 (テレピン+ペインティングオイル+ローアンバー) 3.空の下地に温かみを持たせたかったので、イエロ

  • 油彩デモ②(女性・顔)

    だいぶ間が空いてしまいましたが、 前回の油彩デモの続きを、、、 (子どもが歩くようになり、昼寝の時間が減ると余計に自分の時間が取りづらくなりますね;;多分、工夫次第なのだと思いますが^^;) ⑤(前回の様子) まだ途中段階ですが、実は自分ではこの段階が一番好きです。。。 ⑥いきなりだいぶ進みましたが、肌や髪の毛、服などに仕上げの色を乗せていきます。 (今回は少しまわりをぼかそうと思うので、ざっくり

  • やっと完成しました (^o^)

    明日はお雛祭り三月三日 娘達はそれぞれ独立して 雛人形も押し入れの中で眠ったまま もう何年も忘れ去られています。 5月で10才になる孫娘と雛人形を飾ったのも 幼稚園時代までで今は懐かしい思い出となりました。 3年前の夏に一緒に花火をした孫を描いてみました。 彼女がこの絵を観たらどんな風に言うかしら? 雨上がりの黄梅の花が綺麗でした!

  • 浜松美術館「女性を描く」

    今日はマルプーラッキーのトリミングの日即ち 私の自由な日でした。 ラッキーをトリミングの為に動物病院へ預けて 25日まで浜松美術館で開催されている 64点の女性を描いた油彩画を鑑賞して来ました。 芸術作品はやはり私には難解なものです。 正直私好みではない作品もあります。 自分が描きたい好みの作品を模倣して 自分のものにして行くのでしょうか? 美術の基礎の無い私には難しい。 (-_-;) 久し振りに

  • エンジンがかかりません (;'∀')

    どうしましょう (-_-;) 来年の3月まで後半年なのに・・・ 10号サイズの油彩画を 2枚描かなくてはならない。 5月に描いた6号の夕景から何も描けない。 落書きさえ描けない全く絵心の無い私が 3年前から思い付きから習い始めた、 月2回の油彩画教室の作品展が 毎年1回あり全員参加で一人2枚が課せられている。 何を描こうか? ラッキーは描いたし・・・ 「描きたい」欲求が全く湧かない (>_<) み