• “流れ”で繋がった“縁”

    3日に行われた「水木しげる生誕祭」は、青空で暖かな日となり、大盛況の下で終了。その余韻も完全に消え、今日は雨で静かな町に戻っています。 そんな中、前日の2日から昨日4日にかけては、さまざまな“縁”が“流れ”として繋がりました。 生誕祭の参加者は3日にお一人ご宿泊いただき、3日の朝にご到着されてから今日の夕方まで町を楽しんでいただき「妖怪ショップゲゲゲ」での手作り体験や、地域の海鮮丼の店を堪能してい

  • 自分の叔父さんは、予見していた

    大きくなったら、幕末の歴史。明治維新の話に 自然と興味が沸くとね? 自分が子供の頃。 NHKの大河ドラマ?何か覚えていないのだけれど それを好んで見ていた。 そして、歴史が面白いと言っていたみたい?言っていたのかな? だから、叔父さんは自分に幕末。明治維新の歴史に対しての感想を求められ 「難しくて解らない」その時その様な返答をしたと思う。 そうすると、叔父さんは、 「大きくなったら幕末の歴史。明治

  • そして、自分は歴史について考えた

    数年がかり? 度々。暇な時に考えていた。継続的にね? 十台後半位の時。 その流れやその背景。そして、その因果関係。 それを意識する様になった。 歴史を今迄とは、別の視点で捉え、考えて見る様になったんだ。 テストには、全く役に立たない。 歴史と云う物は、実生活では、全然役に立たないのだけれど 非常に興味深い学問だよね?