• 浪人に向く人、向かない人~第三章

    少しばかり評論家っぽい書きっぷりになってきましたので、このテーマでの記事は今回を最後にします。 序章で浪人して成功しやすいのは下記の条件を全てではないにしろある程度持ち合わせている人と書きました。 ・自己コントロール力がある ・規則正しい生活習慣が身についている ・現役時に今一歩のところで不合格だった ・医師になることに並々ならぬ具体的な意欲がある ・自分にあった受験環境(予備校、宅浪等)を選択で

  • 浪人に向く人、向かない人~第二章

    医学部のことはよくわからないのですが、他学部入学のために浪人した人は現役合格者より劣っているかというと、学力については何とも言えませんが、耐久性とか自己コントロール力は高いように思います。 社会人になると結構こういった能力がプラスになるものです。 それほど、「浪人生としての受験」は大変だということです。 但し世間がこのような見方をしてくれるのは、最終的に合格したときに限ります。 結果がでなければそ

  • 浪人に向く人、向かない人~第一章

    昨日の続きです。 以前にも書いたように、現役時の受験が終わった直後から3月、4月と頑張ることができた人はそのまま突っ走ることが容易になります。 5月から6月の模試の成績である程度のレベルまで達していれば、後は勢いに乗って志望校突破が目に見えてきます。 本日は、  ・自分にあった受験環境(予備校、宅浪等)を選択できているか について。  結論から言うとこれは人それぞれですね。 よく宅浪で合格した、予

  • 浪人に向く人、向かない人~序章

    昨日は休日出勤していました。 雨が降っていることもあってオフィスに出る意欲がなかなか沸きませんでした。 家内はどうするのかと聞いてみたら、あっさりと、 「出かけるよ。美術館(博物館と言ったかもしれない)に行くの。」 とのこと。 であれば一人で家にいてもつまらないなと思い、重い腰を上げたわけです。 より仕事に行く気になるように、「18~19時の間にどこかで会えたら一緒に食事をして帰ろうか。」と誘いま