• 湖北省、湖南省の三国志遺跡を巡る2(赤壁~武漢)

    黄蓋が水軍を演習していたことに因んで名付けられた黄蓋湖の水門です 黄蓋寺 黄蓋湖 陸城の陸遜像 豆腐 昼食 上記は洞庭湖と岳陽楼(魯粛の閲兵楼)の写真です 魯粛の点将台 小喬墓 当時ここは周瑜軍府の花園だったという 真中のトンネルは門道でした 岳陽の魯粛様のお墓 岳陽の周瑜様のお墓 孫尚香の望夫台 上記は長江を渡るフェリーの写真です 葬式 華容古道 放曹坡(赤壁で敗れた曹操が敗退する時に、関羽が待

  • 湖北省、湖南省の三国志遺跡を巡る1(武漢~赤壁)

    武漢天河国際空港 東坡赤壁(蘇東坡が本物の赤壁と間違って舟遊びしたところ) 鄂州西山風景区内に龐統読書処、七星壇、呉王の避暑宮、即位壇址、試剣石があります。 221年、魏の曹丕から呉王に封ぜられた孫権は同年この地に呉王城の建設を始めた。 鳳凰が 飛んで来て遊んだと伝えられている 富池(甘寧墓)へ行く途中にあった関帝廟 富池遠大医薬工業園内にある甘寧墓 夷陵の戦いに矢に当たって長江に落水した甘寧は此