• ろくの家/コクのある豚骨スープが絶品

    山口県と言えばフグと言うイメージが強いが、それはやはり下関が本場だ。 山口市も魚が旨いがこれが名物と言った海産品はそれでもフグになる。 県庁所在地だけあり、ロードサイドや湯田温泉に飲食店はたくさんあるが、ラーメン屋も結構見かける。 この店は湯田温泉に近い場所にある人気店だ。 ウリはコクのあるとんこつスープ。中々に味わい深い。 ランチ時のライス無料は分かるが、平日替え玉10円は嬉しい。 つい調子に乗

  • 歌志軒/湯田温泉の油そばチェーン

    湯田温泉は温泉街と繁華街が混じったような独特の過ごしやすい街であるが、その中には日常の飲食店もたくさんある。 この店は以前から車で何度も前を通ってきたが、油そば自体にあまり興味がなく入ったことがなかった。 しかし、この日は何故か油そばの風景が頭に浮かび食べたくなり入店。 実は油そばを食べるのは初めて。 昼を大きく過ぎていたので空いている店内に入り、食券を購入するが、どれを注文してよいか分からない。

  • 一凛の花 /湯田で落ち着いて食べるならここ

    湯田温泉は山口市きっての飲食街だけあって多くの店があるが、居酒屋や焼き肉やなど飲んで騒ぐ店だけではなく雰囲気の良い店も結構たくさんある。 この店も湯田温泉の隠れ家的な場所にある雰囲気の良い料亭である。 外観は知っていないと入りにくい高級感がある。店内も雰囲気があって落ち着いた感じだ。 この日は個室に通されたが料理もゆっくり落ち着いたペースで前菜から運ばれてくる。 ご飯ものやデザートまでついて、しか

  • 西の雅 常盤/名物女将のお笑いショー

    湯田温泉には20軒前後の旅館やホテルがあると言われるが、その中でも最もメジャーなホテルと言えるのがこの常盤である。 テレビの温泉旅館特集などでもたびたび取り上げられるのは、名物女将の存在があるからである。 湯田温泉のメイン通りの入口とも言う場所にある立地と老舗の風格ある建物。 初めて湯田温泉に来る方でもすぐにわかる場所にある。 館内は広くゆったりしている。 良く見れば少し古びた感じもあるが、観光旅

  • 土火土火/古民家風の店で食すイカと瓦そば

    湯田温泉のメイン通りを超えて少し行ったところにこの店はある。 予てから評判の店であったから一度は行ってみたいと思っていたが、気軽な飲み会としてはやや高めなので、今回多少イベントっぽい飲み会で使うことになった。 外観は何度も見たことがあったが、中に入るのは初めて。 もちろん清潔感はあるが、何となく高級感とレトロっぽさが入り混じる。中は意外と広い。 座敷は割と広くて十分くつろげる。 肴はメインのイカは

  • 乾杯!!カルネスタ/湯田温泉のある意味懐かしい飲み屋

    湯田温泉のメイン通りは何度も歩き、そして多くの店に入ったことがあるが、外観からこの店が飲み屋だとは思わず気が付かなかった店である。 入ってみると、昭和の頃に東京で流行った外国製のビールを飲ませるような少しオシャレな感じの雰囲気である。 実際はメニューは割とシンプルなもので肴も居酒屋メニューである。 唐揚げなどのビールに合う肴で飲み進む。 単品飲み放題が行けるので酒飲みには助かる。 値段も全体として

  • ゆだ七里/長州地鶏が食べられる湯田の居酒屋

    ホテルや飲食店が立ち並ぶ湯田温泉のメイン通りとも言える場所にこの店はある。 温泉街の入口よりは外であるが紛れもなく湯田温泉の店と言って良いだろう。 この店は長州鶏が食べられる店で、焼き鳥のメニューも豊富でランクによって値段も変わってくる。 余程通であったり、今日は美味しいものを!と言う場合でなければ、ノーマルな焼き鳥でも十分に美味しい。 肴はもちろん焼き鳥だけではなく豊富に居酒屋メニューが揃う。

  • もつそば亭あるむ/湯田温泉で韓国料理で一杯

    湯田温泉を山口大学の方に向かおうとすると居酒屋が何件かかたまっている場所がある。少し中心地から離れているので逆に目立つのだが、その中にこの店はある。 山口に来てからあまり辛いものにお目にかかっていないので、このもつ鍋で辛さの快感を味わってみようと入ってみた。 店内は割と狭いが予約していたので座敷に座れた。 メニューを見ると名物のもつそば以外にもサムギョプサルや豚足と言った韓国風メニューがある。 ま

  • 居酒屋坂田/湯田温泉にある雰囲気抜群の居酒屋

    湯田温泉界隈にある居酒屋や料理屋、定食屋など何軒か行ってみたが、今のところ比較的洒落た店と言うか雰囲気の良い店が多い。 この店は名前に居酒屋が付くから、待ち合わせの店に行った時に違うかと思うほど外観は立派で感じが良い。 中に入ると個室に通されたが、落ち着いたスペースで良い雰囲気だ。 料理はコースだったが、刺身にサラダ、そして鳥鍋が付いた豪華版だった。 追加で注文したチキン南蛮や豚の角煮も中々美味し

  • わびすけ/一人でも入りやすい湯田温泉の居酒屋

    湯田温泉は山口で最も栄えた飲食街であるが、若い人も苦し観光客も多いから比較的大きめな店が多い。 メイン通りも多くの飲食店があるが、座敷やテーブル席がメインの店が大半だ。 しかし裏路地へ行けば、一人でも入りやすいスナックや小料理屋も数多くある。 そんな透りをぶらついて入ったのがこの店だ。 カウンター席は満席で奥の座敷へ。 座敷も4人が二組入れば満員の感じ。 女将が進めるイカの煮物や南蛮漬けを肴にあけ

  • ホテルニュータナカ/湯田温泉の玄関口

    湯田温泉は街中にある温泉地だから、山間で川が静かに流れているような温泉地とは一線を画す。 とは言え、街の至る所にある足湯は逆に言えば、こんな街中の温泉地は全国にもないとアピールできる素晴らしさである。 そんな湯田温泉に新山口方面から来ると最初にあるホテルの一つがこのニュータナカである。 ここは昭和の時代には人気があったであろうホテルのデザインで観光ホテル然としていて嬉しい。 ホテル中はきれいだしフ

  • たつみ/湯田温泉でゆっくり和食ランチを楽しむ

    3度目の訪問。 この日は天ぷらをメインとしたランチを食べた。 人数が多かったこともあり、和室の上がりに通された。 和室ではあるが、テーブル席であり落ち着いてくつろげる。 天ぷらはエビやキス、野菜などかなりの数。 刺身や茶わん蒸しも付いており、本来は軽く一杯やってからご飯を食べるものなのかもしれない。 ご飯の量は少な目でこの年の大人には丁度良い感じ。 デザートは夏みかんのところてん。 これがまた美味

  • 銚釐庵/湯田温泉のリーズナブルな居酒屋

    山口市最大の繁華街ともいえる湯田温泉界隈には多くの飲食店があるが、中でもメイン通りと言えるバス通りにはホテル、チェーン店から地元の名産を食べさせる店まで揃っている。 この店もその通り沿いにある店で、山口らしい落ち着いた雰囲気の店である。 この日は2階の座敷に入ったが、ゆったりした和室でくつろげた。 やはり日本人は畳の部屋でゆったりするのが落ちつく。 料理は鍋がメイン。 野菜や肉がふんだんに入ってい

  • 磯くら/湯田温泉の人気海鮮系居酒屋

    湯田温泉界隈にはたくさんの飲食店があるが、その中でも人気の高いのがこの店だ。家から近いこともあり以前から行ってみたいとは思っていたが、今回宴会で訪れることができた。 外から見ると狭い店だと思っていたが、意外と広く2階に座敷もある。 この日は2階の座敷に通された。 サラダや刺身などが遅滞なく出される。 刺身醤油は甘めで博多のような感じ。 焼き物も出て来てボリューム的にも十分だ。 団体なのにビールがピ

  • なか卯山口湯田温泉/和風牛丼屋で朝食

    山口市湯田温泉の入口的な場所にあるこの店。 牛丼のチェーン店はいくつかある山口市であるが、この店は牛丼とうどんをメインとしたチェーンであり少し毛色が違う。 この日は朝食を食べに入ったが、朝食メニューも他のチェーンと比べて少し特徴があり、オクラをごご飯にかけるネバネバみたいなものもあり健康的でもある。 駐車場ももちろん完備で店内はきれいで割と広い感じ。 鮭と牛皿の朝食を注文。 海苔も付いているしやは

  • 武蔵/タコが旨い湯田温泉にある居酒屋

    この系列の店には防府で入ったことがあるが、店内の雰囲気は少し違うが安定した感じは両店とも出ている。 清潔感があり何となく落ち着いた雰囲気があり店の方の対応も良い。 ウリはタコの鉄板焼き。生でも食べられるであろうタコを鉄板で焼いて食べる。塩の味付けも美味しいしこりっとした食感も良い。小さめにカットしてあるから結構たくさん食べられ、ビールや酒のアテになる。 他にも肴はたくさんあるが、この日は2軒目だっ

  • てっけん/湯田温泉にある餃子と中華の居酒屋

    湯田温泉のメイン通りの外れに近いエリアにあるこの店は店名通り餃子を中心とした居酒屋である。 唐揚げやゴーヤチャンプルーなど普通のつまみももちろんあるのだが、やはり餃子や麻婆豆腐などの中華料理系のツマミがメインとなる。 店の雰囲気は、ごくごく普通の居酒屋で店内は清潔感もある。 餃子は福岡風の一口餃子で醤油や辣油をつけて食べるノーマルなもの。酢はなかったな~。 何品か食べた中で美味しかったのは、スープ

  • たつみ/湯田で落ち着いて和食ならここ

    湯田温泉は山口市内では最も飲食店が栄えている街と言えるが、温泉周辺にありがちなスナックや一杯飲み屋だけではなく、気軽に入れる居酒屋から落ち着きのある料理屋まで幅広くある。 この店は温泉街のやや外れにある落ち着いた店である。 上品な感じで美味しいものが食べられそうな雰囲気ではあるが、決して敷居の高い感じではないところも良い。 夜だとまた違うのだろうが、ランチは2000円位で天ぷらやお造りが食べられる

  • 長州屋/湯田温泉メインストリートにある山口名産を出す居酒屋

    山口市の最繁華街である湯田温泉。 その湯田温泉のメイン通りはホテルや旅館だけでなく、食事や買い物も楽しめるエリアで、まさに中心地、繁華街と言えるが、この店はその中でも目立つ場所に位置する。 前から一度入ってみたいと思っていた店。 店内は比較的気軽な雰囲気で場所柄観光客が多いが、地元の常連客っぽい人もいる。 メインは鶏で焼鳥や唐揚げがウリのよう。 瓦そばやふぐなど山口名物も食べられる。 酒もふぐのヒ

  • 周布公園/長州志士の兄貴分を祀る湯田の公園

    幕末の長州藩は倒幕譲位と幕府との協調に二分され、若い藩士たちは過激に向かう。 そんな藩士たちの兄貴分として精神的な支柱となったのが周布政之助である。 湯田温泉の近くには周布と言う地名もあるが、その近くにこの場所がある。 今では公園のような広場に石碑が建っているだけではあるが、石碑に刻まれた政之助の言葉を見るにつけ、幕末の激動と藩を思う気持ちが伝わってくる。 この場所に行くには結構狭い道を行くので徒

1 2