湯田温泉のムラゴンブログ

  • 娘と食べたフグ料理の思い出

    2006年2月、長女の大学の二次試験のため、付き添ってフグで有名な地方に1拍2日で行ってきました。 受験生は食事つきで宿泊代が安くなるということで、試験会場の大学に近い旅館をネットで予約しましたが、その旅館は市内でも有名な老舗の旅館でした(*_*) 初めて行く地方でもありました。駅から歩いて旅館まで行く道中には足湯もたくさんあり、私は早速旅行気分になりました。 夕食は大広間で食べましたが、ほぼ受験

  • 白狐になった(笑)

    こんばんは。 4月は私と母の誕生日です。 今年も昨年と同じように、山口(宇部)に住んでいる母と一緒に食事をして来ました。 母とは少し複雑な家庭環境もあり、一緒に過ごした記憶はありません。 30歳を過ぎてから、年に1~2回程度(場合によっては数年に一度)会うかなぁ。 今年の4月で母も77歳、とても元気です。(何よりです) 母のリクエストで、宇部の「かめうら苑」で食事をしました。 ここは、予約なしでは

  • あじわい処あかぎ/温泉街にある和食の名店

    湯田温泉にはたくさんの飲食店があり、中々美味しい店も多いが、その中でもここは評判の高い店である。 湯田温泉で一番美味しいと聞いていたが中々値段も張るようなので躊躇していたが、山口駅近くにある系列店でランチを食べて、是非夜も行ってみたくなり訪れた。 雰囲気は感じの良い割烹と言った店内。 店の方も中々に感じが良い。 美味しいものが食べられそうだ。 小上がりに通されまずはビールで乾杯。 やはり刺身や天ぷ

  • チャイニーズキッチン貴/中華ランチが人気

    山口随一の繁華街である湯田温泉の中でも9号に近い辺りにも飲食店があるが、この店もそんな中にある。 何度も前を通っていたが気がつかず、人に教えられて来てみた。 ランチタイムとしては1時近いので空いているかと思ったがほぼ満席。 オススメらしい麻婆豆腐とエビチリのうち、エビチリは売り切れだったので、麻婆豆腐を注文した。 店の雰囲気は白を基調にした清潔感のある感じ。店員の対応も丁寧。 コックが一人なのか出

  • D´rise/居酒屋と炭火焼きのすみわけが嬉しい

    この店は湯田温泉の外れにあるが、何度も前を車で通ったが気が付かなかった。 飲食店やホテルが建ち並ぶ湯田温泉のメイン通り。その通りの角を渡った歩道橋の後ろにこの店はある。 炭火焼きメインのようだが、離れの建物はどうやら炭火焼きを食べなお客さんのスペースの様で、煙が来ないという気遣いなのか。 宴会コースなので料理は注文せずに出てきたが、唐揚げ、麻婆豆腐などどれも大きな皿で出てくる。何人かで取り分けても

  • 炭焼ホルモン熱食/オシャレな雰囲気で食べる温泉街の焼肉

    山口市内で最も栄えているエリアである湯田温泉。 メイン通りを中心にたくさんの飲食店がある。この店は、そのメイン通り沿いの中心部にある。 以前から気にはなっていたが、いつも割りと混みあっていて、入るのはこの日が初めてだ。 外観も店内の雰囲気は焼肉店と言うよりは、エスニック料理と言った感じ。照明も少し落としておりオシャレな感じだ。 煙が立ち上るような感じはなく、ロースターで煙を吸いとっているのが快適だ

  • 串蔵/湯田温泉で焼き鳥を食べるならこの店!

    湯田温泉は山口市最大の繁華街だが、駅前はのどかな雰囲気である。 多くの飲食店が温泉街に集中するが、この店は湯田温泉駅前にある。 以前から気になっていた人気店で、いつも店内は満員なので、この日は予約して行った。 店内は割りと狭い感じだが、カウンターに座れば焼いているのが見えるのも楽しい。 焼き鳥は何種もあり、ももやハツ、レバーにささみなどを注文しビールを飲み待った。 焼き上がる順に出てくる焼き鳥は、

  • ぢゃがるち/湯田温泉で楽しく韓国料理を食べるならここ

    湯田温泉は温泉街として栄えており、昔ながらの店もたくさんあるが、温泉街としてだけではなく、山口市の中心的な飲食街としての役割が上回ってきていると見え、様々な種類の店が増えてきている。 この店は湯田温泉の外れにある飲食ビルの2階。 初めて入ったが若い人向けの明るい雰囲気の店だ。焼肉ではなく韓国料理だから店作りも違い清潔感がある。 チーズタッカルビが名物のようで、これは中々美味しいし、サラダやチヂミな

  • じゃん横/リーズナブルにホルモンが食せる

    湯田温泉の飲食店が連なる通りを渡ると、そこにも民食添が点在する。 少し活気からは離れるが、その通りにも中々個性的な店が揃う。 そんなエリアの角にあるのがこの店である。 以前から何度も前を通っていたが、あまり気にしていなかったが、美味しくて安いという評判を聞いて出向いてみた。 店内は狭いテーブル席があり、土曜日と言うこともあり満席であった。 まずはミノ、ハツにモルモンミックス、レバーを注文。 これは

  • さんかくや/獺祭や東洋美人も飲める

    山口市内における中心地の一つと言える湯田温泉。居酒屋から焼肉屋、ラーメン屋にバーと多種の店が連なるが、飲食店街的には外れに近い場所にこの店はある。 山口の銘酒である獺祭や東洋美人も飲めて、飲み放題2000円。 その噂は以前から聞いていたのだが、恐る恐る店の方に聞いてみるとその通りだという。 しかも料理は単品注文で良く、そしてこの日は土曜日にもかかわらずだ。 これはラッキーと入店。 店内はそんなに広

  • てっけん/麻婆豆腐がクセになる

    山口市の中で飲食店が集まる湯田温泉。 その中では外れの方にある店であるが、中華系のツマミが美味しい店で、がっつり食べながら飲みたい時は良く訪問する。 店内の感じは中華料理屋というよりは居酒屋風で、この日も座敷を陣取る。 特に美味しいのは麻婆豆腐で、適度な辛さでビールが進む。 この日は調子に乗って麻婆茄子まで注文。 味付けは同じなのだろうが、ナスの食感があって多少はマイルドに感じる。 餃子がウリの店

  • 年末もこの店で/土火土火

    湯田温泉で一杯やろうと思った時、その会のメンバーや趣旨にもよるが、安心して選べるのがこの店である。 ブラっと入って大量に飲食すると確かに結構な値段にはなるが、それでも酒や料理の質を考えれば決して高いとは言い切れない。 この日は飲み放題のみをセットして料理はフリーで注文した。 約2時間、結構飲んで食べたが5000円程度で済んだので、決して高い店ではない。 酒の肴は刺身に豆腐に唐揚げなど飲み屋のレギュ

  • 炎屋おんじ/湯田の人気店で年末焼肉

    湯田温泉の数ある店の中で全ジャンル最も美味しい店と言っても良いのがこの店。 肉の美味しさはもちろんであるが、その美味しさに対する対価、値段が安く、そして焼肉店としては非常にきれいであることも大好きな要因の一つである。 コースは4人からで、しかも結構なんボリュームだから、この日も単品で注文。 カルビやハラミと言ったメインの焼き物から、大人の焼肉であるミノなどどれも美味しい。 そして、ユッケがあるのも

  • 翠山荘/ホテルで新年会

    湯田温泉には多くの飲食店があり、かなりの数の店に行っているが、もちろんまだまだ知らない店も多い。 この店は飲食店というより宿泊施設というイメージがあり何度も前を通ったが入ることはなかった。 とある新年会でこの店を使う機会があり始めて入店。 建物に入るとホテルのようなエントランスでロビー付近には浴衣でくつろぐ人たちもいる。 エレベーターで上階に上がる。 宴会場なのだろうか。かなり広いスペースである。

  • 六角/湯田温泉の裏路地にある名店

    湯田温泉はメイン通りにも多くの店があるが、少し裏に入った辺りにも温泉街然とした飲み屋小路がある。 そんな一角にこの店はある。 肴が美味しいと評判だったので少し高そうだが思い切って入ってみた。店内は比較的狭いが逆にこじんまりしていて店主の気配りが届きやすい。 刺身に厚揚げ、タコなどを注文してまずはビルで乾杯。 肴は期待通りどれも美味しいから、ついつい日本酒に手が出る。東洋美人など有名な酒も割と揃って

  • 山口へお誕生日旅行♡①

    カメラを買ってから パソコンで作成してます 慣れてないので 時間かかってます(◦ˉ ˘ ˉ◦)💦 スマホ写真と顔文字を貼る時は スマホからして保存 カメラの写真はパソコンで… ふぅ~(*˘-ω-˘*) 11月25日㈯13時まで 勤務してから お誕生日旅行 2泊3日 山口県へ行ってきました! (また山口かいナァとか聞こえへ~ん) 新大阪駅から のぞみに~ こういう体勢やと す~と寝れる 夢の超特

  • 政之助/ヤキトンで飲み放題

    湯田温泉に住むようになってから何度もこの店に行こうと思いながら、中々行く機会がなかったが、東京から来た旧知の仲間と訪問してみた。 カウンターのみの狭い店を想像していたが、奥には座敷もあって思ったより広い。 カウンターの中で焼きものを焼くので席から見えるのも良い。 丁度期間限定のコースがあり、それを注文。 串と料理と飲み放題が付くもので、3000円とリーズナブル。 生ビールもきっちり中生だし、串を選

  • ひさご/湯田温泉の接待に最適な料亭

    湯田温泉のメイン通りから少し入ったところにある。 いかにも温泉街の料亭、料理屋と言った風情の店で、以前から気になっていた。 中に入ると、あまり行ったことはないが料亭と言った雰囲気でテンションが上がる。 席は個室で調度も整っている。店の方はもちろん丁寧でサービスも良い。 料理は前菜から刺身、煮物に〆、デザートと遅滞なく出てくる。 酒もサービス良く提供されて全体的に申し分なかった。 ただ料理は量も品数

  • 湯田温泉食べ歩き

    湯田温泉を中心に食べ歩いた。 山口市は湯田温泉が最も栄えている歓楽街で飲食店の数も多い。 家族や友人などが来ると案内するのはいつもここになる。 まずこれまで一度も食べていなかった山口市民のソウルフードである「ばりそば」の老舗『春来軒』へ。 長崎の皿うどんに比べて麺が太いのとかかっている餡がとろみがないことが特徴。 味は微妙かな。 そのあと防府へ向かって毛利庭園と防府天満宮を散策。 特に毛利庭園は初

  • 菜月/雰囲気の良い上質な居酒屋

    湯田温泉のメイン通りを少し過ぎたあたりにも飲食店がいくつか見られるが、その一角にあるのがこの店で、湯田温泉に住んでいるが知らなかった。 店内は清潔感があり雰囲気も中々。宴会だったので座敷に通されるが、そこも広々としておりゆっくりできる。 肴は種類も豊富だし中々美味しい。 店員の方のマナーも良いし上級の店である。 刺身や鍋物、唐揚げとどれも美味しく酒も進むが、ウリというか看板メニューは分からなかった

  • 武蔵/湯田温泉のタコが旨い居酒屋

    この系列の店には防府で入ったことがあるが、店内の雰囲気は少し違うが安定した感じは両店とも出ている。 清潔感があり何となく落ち着いた雰囲気があり店の方の対応も良い。 ウリはタコの鉄板焼き。生でも食べられるであろうタコを鉄板で焼いて食べる。塩の味付けも美味しいしこりっとした食感も良い。小さめにカットしてあるから結構たくさん食べられ、ビールや酒のアテになる。 他にも肴はたくさんあるが、この日は2軒目だっ

  • 炎屋おんじ/湯田温泉で焼肉食べるならここ

    湯田温泉は温泉街だけに料亭風の店や和食系の店が多い。 とは言え山口市きっての繁華街だけのことはあり、焼き肉屋やラーメン店など生活に必要な店も多々ある。 この地に来て初めて焼肉屋に入った。 通り沿いに何店か焼肉屋は見かけていたが、少し調べて美味しそうなところに行こうとこの店を選んだ。 入口には予約で満席の貼り紙。 予約しておいて良かった! 個室風のテーブル席に通されたが、雰囲気も中々良さそう。 メニ

  • てっけん/中華系のつまみが旨い!

    湯田温泉のメイン通りの外れに近いエリアにあるこの店は店名通り餃子を中心とした居酒屋である。 唐揚げやゴーヤチャンプルーなど普通のつまみももちろんあるのだが、やはり餃子や麻婆豆腐などの中華料理系のツマミがメインとなる。 店の雰囲気は、ごくごく普通の居酒屋で店内は清潔感もある。 餃子は福岡風の一口餃子で醤油や辣油をつけて食べるノーマルなもの。酢はなかったな~。 何品か食べた中で美味しかったのは、スープ

  • 西京旅館/割烹旅館の最高のおもてなし

    湯田温泉はメイン通りにホテルや飲食店が集中しているが、裏路地に入っても中々良い店が多い。湯田温泉に来て1年近くになるが、この店は気が付かなたっか。 メイン通りを少し入った場所にある。旅館という名であるが、宿泊ではなく料亭として有名な名店である。 造りは昔ながらの旅館で、中に入っても旅館の風情が残っている。2階の席に通されたが、調度も良いし中々の雰囲気。 そして料理も素晴らしいが、サービスが行き届い

  • もつそば亭あるむ/湯田温泉でもつ鍋とサムギョプサル

    湯田温泉を山口大学の方に向かおうとすると居酒屋が何件かかたまっている場所がある。少し中心地から離れているので逆に目立つのだが、その中にこの店はある。 山口に来てからあまり辛いものにお目にかかっていないので、このもつ鍋で辛さの快感を味わってみようと入ってみた。 店内は割と狭いが予約していたので座敷に座れた。 メニューを見ると名物のもつそば以外にもサムギョプサルや豚足と言った韓国風メニューがある。 ま

  • 土火土火/湯田温泉で食べる美味しいイカと瓦そば

    湯田温泉のメイン通りを超えて少し行ったところにこの店はある。 予てから評判の店であったから一度は行ってみたいと思っていたが、気軽な飲み会としてはやや高めなので、今回多少イベントっぽい飲み会で使うことになった。 外観は何度も見たことがあったが、中に入るのは初めて。 もちろん清潔感はあるが、何となく高級感とレトロっぽさが入り混じる。中は意外と広い。 座敷は割と広くて十分くつろげる。 肴はメインのイカは

  • とうふ工房 大豆畑/湯田にある豆腐専門店の美味なる味

    国道9号を折れて湯田温泉方面に向かう途中にあるこの店。 以前からみけけるたびに一度入ってみたいとは思っていたのだが、反対側から来ると入りにくく、会社からの帰りだと閉まっていて入れずが続いていたが、丁度空いている時間に入ることができた。 駐車場は店の横にある。 店内は奥が少しあるようだが、豆腐の販売所はこじんまりしている。 豆腐は値段により何種かあるが、まずはノーマルっぽい100円台のものを選択。

  • 狐の足あと/湯田温泉の起点でゆったり足湯

    湯田温泉は何ヵ所もの足湯があり無料で楽しめる所がある。 駅や公園内、観光案内所に有名ホテル横など要所にある。 そんな足湯巡りの起点と言うべきがこの店である。 中原中也記念館の目の前にあるカフェは足湯だけでも利用可能で200円だ。 カフェではコーヒーやジュースなどのソフトドリンクからビールや地酒なども揃っており足湯に入りながら楽しめる。 飲み物もさほど高くない。 足には室内と露天風呂風の屋外がある。

  • SLやまぐち号/新山口と津和野を結ぶ人気の列車

    子供の頃はまだSLが走っているのをかすかに覚えているが、小学校に入った頃から激減し関東では大井川鉄道くらいしかなくなっていた。 山口に引っ越して来て、この存在をしった時は、別に鉄道マニアな訳ではないが、興味を持って見に行った。 新山口から津和野の間を土日のみ1往復するとあって、いつでも満席に人気ぶり。 途中で何駅か停車するのであるが、その停車駅の一つに最寄りの湯田温泉があるので、まずは駅から眺めて

  • ばり馬/あっさりした和歌山ラーメン

    湯田温泉は住んでいるところでもあり仕事場からも近いので、この店の前も何度も通ったが中々入る機会がなかったが、久しぶりに和歌山ラーメンを食べてみたくなり訪問。 ネットで見るとそんなに点数が高くないが、まず店内の感じは活気があり清潔感もある。店員の方の対応も丁寧で割と元気。 ウリである濃厚醤油豚骨を注文するのが妥当なのだろうが、歳も歳なのであまりコッテリが食べられなくなっているので、魚介系の豚骨である

  • 和菜 大内家/接待に使えるニュータナカにある和食の名店

    湯田温泉は山口市の中心的な場所なので、気楽に飲める店から接待出来るような落ち着いた店まで多数ある。 この店は湯田温泉のメイン通りにある「ホテルニュータナカ」にある。 ロビーからも入れるのだろうが、ホテル左からも地下飲食店に入れる階段がある。 店は落ち着いた和食店と言った雰囲気で中々良い感じ。 和服の店員の方が対応してくれた。 ランチは1000円強からで、やや高めであはあるが、ボリュームもあるし雰囲

  • エイトトラックスハニー/絶品の洋菓子を湯田温泉で

    湯田温泉の旅館が立ち並ぶ少し裏路地のような場所にある店で、以前から前を通って気にはなっていたが、あまり甘未が好きではないので入ったことはなかった。 しかしどことなく店構えなど美味しそうな雰囲気だったので入ってみた。 店内はこじんまりしていてきれいで美味しいものが売っていそうな雰囲気。 ケーキなどの品数もさほどは多くないが、値段も安め。 プリンとケーキ2種を注文した。 持ち帰ってプリンを食べてみる。

  • 勝一/コシが抜群の絶品うどん

    うどんと言えば讃岐うどんがイメージされる。 コシの強いうどんは噛まずに喉ごしを楽しむと言われ、香川県民に愛されているが、その讃岐うどんにも負けないコシの強いうどんが、この山口にある。 場所は湯田温泉と言っても住所は吉敷で比較的分かりやすい。 店に入るとまずは天ぷらやおにぎりをとりうどんを注文するという讃岐スタイルだが、そのあと茹で始めるので10分以上かかる。 うどんはコシが抜群に強く汁も上品な感じ

  • 蘭蘭/人気の豚キムチラーメン(2回目)

    この店2回目の訪問。 正直、1回目は並んでまで食べるほどではと思ったが、何となく豚キムチが食べたくなり入店。 この日は12時前だったこともあり、並ばずにカウンターに座れる。 予定通り豚キムチラーメンを注文。 ほどなく提供された。 まずスープ。1回目に思ったより辛くてコクがある。 麺も旨いぞ。 スープと麺を交互に食べる。もちろん豚キムチは麺と一緒に、時にはスープと一緒に食べ進む。店によって1回目より

  • 海鮮長州/湯田温泉で海鮮ならここ!

    湯田温泉は多くの飲食店が集まる山口市では最も大きな繁華街である。 料亭から居酒屋まで比較的どんなものでも食べられて便利である。 この店は何軒かの飲食店が集まるエリアにある回線をウrにする店である。 店内は居酒屋な感じであるが、店員の対応が気持ち良い。 メニューを質問すれば確認して答えてくれるし、酒も細かく教えてくれたり死因もさせてくれる。 肴は鯖の活け造りとイカの活け造りを注文。 イカは珍しくない

  • ろくの家/コクのある豚骨スープが絶品

    山口県と言えばフグと言うイメージが強いが、それはやはり下関が本場だ。 山口市も魚が旨いがこれが名物と言った海産品はそれでもフグになる。 県庁所在地だけあり、ロードサイドや湯田温泉に飲食店はたくさんあるが、ラーメン屋も結構見かける。 この店は湯田温泉に近い場所にある人気店だ。 ウリはコクのあるとんこつスープ。中々に味わい深い。 ランチ時のライス無料は分かるが、平日替え玉10円は嬉しい。 つい調子に乗

  • 歌志軒/湯田温泉の油そばチェーン

    湯田温泉は温泉街と繁華街が混じったような独特の過ごしやすい街であるが、その中には日常の飲食店もたくさんある。 この店は以前から車で何度も前を通ってきたが、油そば自体にあまり興味がなく入ったことがなかった。 しかし、この日は何故か油そばの風景が頭に浮かび食べたくなり入店。 実は油そばを食べるのは初めて。 昼を大きく過ぎていたので空いている店内に入り、食券を購入するが、どれを注文してよいか分からない。

  • 一凛の花 /湯田で落ち着いて食べるならここ

    湯田温泉は山口市きっての飲食街だけあって多くの店があるが、居酒屋や焼き肉やなど飲んで騒ぐ店だけではなく雰囲気の良い店も結構たくさんある。 この店も湯田温泉の隠れ家的な場所にある雰囲気の良い料亭である。 外観は知っていないと入りにくい高級感がある。店内も雰囲気があって落ち着いた感じだ。 この日は個室に通されたが料理もゆっくり落ち着いたペースで前菜から運ばれてくる。 ご飯ものやデザートまでついて、しか

  • 西の雅 常盤/名物女将のお笑いショー

    湯田温泉には20軒前後の旅館やホテルがあると言われるが、その中でも最もメジャーなホテルと言えるのがこの常盤である。 テレビの温泉旅館特集などでもたびたび取り上げられるのは、名物女将の存在があるからである。 湯田温泉のメイン通りの入口とも言う場所にある立地と老舗の風格ある建物。 初めて湯田温泉に来る方でもすぐにわかる場所にある。 館内は広くゆったりしている。 良く見れば少し古びた感じもあるが、観光旅

  • 乾杯!!カルネスタ/湯田温泉のある意味懐かしい飲み屋

    湯田温泉のメイン通りは何度も歩き、そして多くの店に入ったことがあるが、外観からこの店が飲み屋だとは思わず気が付かなかった店である。 入ってみると、昭和の頃に東京で流行った外国製のビールを飲ませるような少しオシャレな感じの雰囲気である。 実際はメニューは割とシンプルなもので肴も居酒屋メニューである。 唐揚げなどのビールに合う肴で飲み進む。 単品飲み放題が行けるので酒飲みには助かる。 値段も全体として

  • ゆだ七里/長州地鶏が食べられる湯田の居酒屋

    ホテルや飲食店が立ち並ぶ湯田温泉のメイン通りとも言える場所にこの店はある。 温泉街の入口よりは外であるが紛れもなく湯田温泉の店と言って良いだろう。 この店は長州鶏が食べられる店で、焼き鳥のメニューも豊富でランクによって値段も変わってくる。 余程通であったり、今日は美味しいものを!と言う場合でなければ、ノーマルな焼き鳥でも十分に美味しい。 肴はもちろん焼き鳥だけではなく豊富に居酒屋メニューが揃う。

  • もつそば亭あるむ/湯田温泉で韓国料理で一杯

    湯田温泉を山口大学の方に向かおうとすると居酒屋が何件かかたまっている場所がある。少し中心地から離れているので逆に目立つのだが、その中にこの店はある。 山口に来てからあまり辛いものにお目にかかっていないので、このもつ鍋で辛さの快感を味わってみようと入ってみた。 店内は割と狭いが予約していたので座敷に座れた。 メニューを見ると名物のもつそば以外にもサムギョプサルや豚足と言った韓国風メニューがある。 ま

  • 居酒屋坂田/湯田温泉にある雰囲気抜群の居酒屋

    湯田温泉界隈にある居酒屋や料理屋、定食屋など何軒か行ってみたが、今のところ比較的洒落た店と言うか雰囲気の良い店が多い。 この店は名前に居酒屋が付くから、待ち合わせの店に行った時に違うかと思うほど外観は立派で感じが良い。 中に入ると個室に通されたが、落ち着いたスペースで良い雰囲気だ。 料理はコースだったが、刺身にサラダ、そして鳥鍋が付いた豪華版だった。 追加で注文したチキン南蛮や豚の角煮も中々美味し

  • わびすけ/一人でも入りやすい湯田温泉の居酒屋

    湯田温泉は山口で最も栄えた飲食街であるが、若い人も苦し観光客も多いから比較的大きめな店が多い。 メイン通りも多くの飲食店があるが、座敷やテーブル席がメインの店が大半だ。 しかし裏路地へ行けば、一人でも入りやすいスナックや小料理屋も数多くある。 そんな透りをぶらついて入ったのがこの店だ。 カウンター席は満席で奥の座敷へ。 座敷も4人が二組入れば満員の感じ。 女将が進めるイカの煮物や南蛮漬けを肴にあけ

  • ホテルニュータナカ/湯田温泉の玄関口

    湯田温泉は街中にある温泉地だから、山間で川が静かに流れているような温泉地とは一線を画す。 とは言え、街の至る所にある足湯は逆に言えば、こんな街中の温泉地は全国にもないとアピールできる素晴らしさである。 そんな湯田温泉に新山口方面から来ると最初にあるホテルの一つがこのニュータナカである。 ここは昭和の時代には人気があったであろうホテルのデザインで観光ホテル然としていて嬉しい。 ホテル中はきれいだしフ

  • たつみ/湯田温泉でゆっくり和食ランチを楽しむ

    3度目の訪問。 この日は天ぷらをメインとしたランチを食べた。 人数が多かったこともあり、和室の上がりに通された。 和室ではあるが、テーブル席であり落ち着いてくつろげる。 天ぷらはエビやキス、野菜などかなりの数。 刺身や茶わん蒸しも付いており、本来は軽く一杯やってからご飯を食べるものなのかもしれない。 ご飯の量は少な目でこの年の大人には丁度良い感じ。 デザートは夏みかんのところてん。 これがまた美味

  • 銚釐庵/湯田温泉のリーズナブルな居酒屋

    山口市最大の繁華街ともいえる湯田温泉界隈には多くの飲食店があるが、中でもメイン通りと言えるバス通りにはホテル、チェーン店から地元の名産を食べさせる店まで揃っている。 この店もその通り沿いにある店で、山口らしい落ち着いた雰囲気の店である。 この日は2階の座敷に入ったが、ゆったりした和室でくつろげた。 やはり日本人は畳の部屋でゆったりするのが落ちつく。 料理は鍋がメイン。 野菜や肉がふんだんに入ってい

  • 磯くら/湯田温泉の人気海鮮系居酒屋

    湯田温泉界隈にはたくさんの飲食店があるが、その中でも人気の高いのがこの店だ。家から近いこともあり以前から行ってみたいとは思っていたが、今回宴会で訪れることができた。 外から見ると狭い店だと思っていたが、意外と広く2階に座敷もある。 この日は2階の座敷に通された。 サラダや刺身などが遅滞なく出される。 刺身醤油は甘めで博多のような感じ。 焼き物も出て来てボリューム的にも十分だ。 団体なのにビールがピ

  • なか卯山口湯田温泉/和風牛丼屋で朝食

    山口市湯田温泉の入口的な場所にあるこの店。 牛丼のチェーン店はいくつかある山口市であるが、この店は牛丼とうどんをメインとしたチェーンであり少し毛色が違う。 この日は朝食を食べに入ったが、朝食メニューも他のチェーンと比べて少し特徴があり、オクラをごご飯にかけるネバネバみたいなものもあり健康的でもある。 駐車場ももちろん完備で店内はきれいで割と広い感じ。 鮭と牛皿の朝食を注文。 海苔も付いているしやは

  • 武蔵/タコが旨い湯田温泉にある居酒屋

    この系列の店には防府で入ったことがあるが、店内の雰囲気は少し違うが安定した感じは両店とも出ている。 清潔感があり何となく落ち着いた雰囲気があり店の方の対応も良い。 ウリはタコの鉄板焼き。生でも食べられるであろうタコを鉄板で焼いて食べる。塩の味付けも美味しいしこりっとした食感も良い。小さめにカットしてあるから結構たくさん食べられ、ビールや酒のアテになる。 他にも肴はたくさんあるが、この日は2軒目だっ

1 2