• せめて

    今宵の月は満たされて 煌々と夜を照らす 満たすどころか 触れることさえ 叶わぬ君よ このあはれなる月に 想い託すことしか叶わねこの身を せめて哀れと思い給え