• 澤穂希有終の美

    サッカー皇后杯で引退を表明している澤穂希選手が、自らのゴールで優勝を決めた。 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の中心選手として長く活躍。 2011年の女子ワールドカップ ドイツ大会では得点王と最優秀選手に輝いて、 日本の初優勝の原動力となり、チームは東日本大震災後の国民を勇気づけたとして国民栄誉賞を受賞。 12年には国際サッカー連盟(FIFA)の女子最優秀選手に選出された。 日本代表では男