• 手作り(?)プレゼント

    今から息子のいる施設へ面会に行ってきます。 息子の大好きなブシニャンのよだれ掛けを縫ってあげました。 喜んでくれるといいのですが(; ̄ー ̄A 縫い物が下手だから、縫い目がぐだぐだです(笑) 次回更新からまた前回の続きを書きます。 いつも読んで下さる皆様、ありがとうございますm(__)m

  • 供述調書(犯人)④

    犯人目線で書かれているので、 *犯人=私 R=私の息子 になってます。また、犯人の供述調書は長いので分けて書いています。その④です。 前回とかぶる部分もありますが、供述調書が長く複数存在する為です。ご了承下さい。 そして、今まさにゴミ箱に入っているご飯のことを聞くと、Rは、 『捨ててない』 と嘘をつきました。 トイレに流していたご飯のことを聞いても、Rは 『流してない』 と平然と嘘をつきました。

  • 供述調書(犯人)①

    犯人目線で書かれているので、 *犯人=私 R=私の息子 になってます。また、犯人の供述調書は長いので分けて書きたいと思います。 供述調書 あらかじめ被疑者に対し、自己の意思に反して供述をする必要がない旨を告げて取り調べたところ、任意次のとおり供述した。 1、私は、Rの食事に関することでストレスが溜まっていました。Rは、もともと野菜全般が食べられませんでした。 私は、それを克服させるために、試行錯誤

  • この頃はまだ

    事件調書の項目と内容紹介の途中ですが、少し気持ちを吐露する回にして、休憩してみたいと思います。 ブログを書いていて、事件の調書等、事件に関する過去の書類を見直すと、やはり気持ちがまだ揺らいで悲しくなります。悲しくなります。 この頃の私には、まだ息子が意識不明の重体であるということしか分かりませんでした。 なので、親権変更の調停をしながら 『こんな呑気な事をしていていいのだろうか。』 と、ずっと思っ

  • 供述調書(元夫)

    ※元夫の供述調書なので、元夫目線になってます。 虐待にあった私の息子=R、 妻(現在は離婚)=私の息子を虐待した犯人、 私=元夫  です。 元夫の供述調書をまとめたものです。 既に、刑事さんから、入院しているRのお尻に怪我の痕があると聞いていますが、このことに関して、私が知っていることをお話しします。 私は、以前にRのお尻の右側と左側に、まだ治っていない新しい傷があるのを見たことがありました。 そ