• これまた違う焼き物の鉢に植えました

    ゼスプリのシールは~ 甘さと♡ 栄養たっぷりの~ しるし!! これから時々登場させると思います(*´ェ`*)キウイブラザーズ ゴールドの方が好きだけど、食べるのはグリーンの方がスキ。 pots鉢とは違う焼き物の鉢と一緒に、夏に一緒にゼスプリのキウイハントに行った友達にもらいました。 チョコももらったので、それは後日☆ 白い鉢:レッドシャンペーン 黒い鉢:セネキオ センペルビブス 茶色の鉢:コノフィ

  • 九谷焼がやってきた。

    こんにちは。 タイヨーサンです。 かなりお久しぶりのブログになりますが… 前回更新したのはいつだっただろう… とりあえず、頑張っていきたいと思います。 これからどんどん暑くなりますね、夏に向かって。 夏になるとビール飲みたくなりますね。 と、言うことで。 ビアカップ、入荷しました。 九谷焼、焼き物のビアカップです。 その名も「泡多長(あわたな)ビアカップ」。 泡を多く長持ちさせる、という意味が込め

  • 日干し煉瓦でピザ窯作り

    先日の日曜日、ふるさとの常滑市に里帰りいたしました。 ふるさとでは母が元酒屋の実家を改造しまして、『みんなの縁側』という老若男女がさまざまな目的で利用できる憩いのスペースを運営してまして・・・ その企画の一つとして、仲の良い知り合いの方たちと日干し煉瓦を一から作り、それで敷地にピザ窯を作っていました。 僕も参加させてもらって、童心にかえって粘土をこねくり回して、年甲斐もなく地元の友達とはしゃいでま

  • 木村久美子さんの焼物「彩色陶額(軟彩)」

    見事な色彩美です!木村久美子さんの作品「彩色陶額(軟彩)」 「彩色陶額」木村久美子 技法について 軟彩 都会の小さな仕事場では、電気窯による酸化焼成しかできないので、色々模索する内に軟彩の技法に出逢いました。これは遠くペルシャや唐三彩の技法ですが、低火度焼成であるために実用に適しません。そこで、釉(やく)のやわらかさを生かすために下地を工夫し、素地を高温で焼成します。その上に低火度釉をかけさらに焼