• 白点病治療とボトルアクア

    ハチェットさんの白点病治療を始めて約一週間 ↑症状を発見した当初の様子。 ハッキリとした白い点が、唐辛子治療を始めてから↓ 滲んだ点になり… 今日の様子は↓ 尾鰭に少し残る程度まで回復致しました。 白点と言うよりも、その後遺症で少し鰭が痛んでいる感じで御座います。 後は32度まで上げた水温を通常の25度前後に戻してみて、再発しなければ成功と言えると思います。 少しホッとしました。 さて、先日セット

  • 白点病を治療してみる

    さて、マーサハチェットに白点病が発生してしまいました。↑鰭等に白い白点が現れました。 白点病とは、「ウオノカイセンチュウ」という寄生虫ですから、水槽内で自然に発生したのではなく、恐らくはお魚に潜伏していたものが、覚醒したのだと考えます。 これを唐辛子と水温の操作によって駆除したいと思います。薬品を使えば簡単なのですが、ゾウリムシ等の微生物まで殺してしまい兼ねませんから、それは避けたいので御座います

  • 今日の生き物達

    ↓ネコザメみたいなファンシーペコルティアさん ↓やっぱり食卵してしまったトリファスキアータのメスちゃん ↓最近性別が何となく分かるようになってきたビタエニアータさん ↓意外と顔が厳ついワイツマニーさん ↓餌待ちなバエンスヒさん ↓空気呼吸が出来るのを良いことに、隙有らば水槽から出ようとするスネークヘッドさん達 ↓いつも餌が投下される場所から離れられないブラックネオンテトラさん達 ↓スマホに興味津々

  • 早くもフィルタースポンジを戻す

    以前、目詰まりしてしまってメンテナンスが面倒だから……と言う理由で、目の粗いスポンジに変更したコリドラス水槽と、ビタエニアータ水槽 やはりデトリタスの蓄積する場がスポンジ内から水槽内に…… ↑水草や底床に↓こ汚い感じで御座います。 飼育している魚の種類によっては、このまま放置して数年後にデトリタスが消えるのか…等の実験も出来るのですが、何れの水槽も砂を厚くすることを避けたい種類の魚ですから、無酸素

  • 水草を弄くる

    さて、前回少しお話ししましたラヌンクルスと言う水草。 厄介な成長をする事が判明致しましたので。 引っこ抜く事に致しました。 引っこ抜いた場所に……ヘアーグラスです。これはボルケーノオトシンの移住先となった水槽に、ストックしてあったもので御座います。やはり捨てるのも勿体無いですし、食べるのも気が引けるものですから。それに、成長し過ぎたからといって、他の水草の生存を脅かすものでも御座いません。 更に、

  • ブルドックタティア

    本当は違う記事をご紹介するつもりだったのですが……↑ナヤス爆殖のカオスな水槽。 この水槽には小型のナマズ達が暮らしております。 ドワーフバンブルビーキャットやレオパードタティア。 何れも夜行性でライトの点灯中にその姿を拝めるのはごく稀なのです……↑見難いのですが、流木が入っていてその下に総員隠れております。 昨日は餌を与える事が出来なかったので、夜中のうちに餌を求めて泳ぎ回り、腹ペコのまま疲れて(

  • オトシンとトリファ

    以前ご紹介させて頂いたバンブルビーオトシン……3匹中、導入直後に2匹殺してしまい、そして遂に残り1匹も殺してしまったようで御座います。 ↑いつも最後の1匹が張り付いていたガラス面…… しかし死亡直前の状態を見ることが出来なかったので、何故死んだのか解りません。 長期飼育が難しい…とか、餌付ける事が出来ずに飢え死にするパターンが多い……とか、そんな噂が絶えない種類であることを慰めと言い訳にしている次

  • スネークヘッドの目

    さて、唐突ですがレインボースネークヘッドの目が白濁してしまって治りません。↑の2匹が患者で御座います。 3匹居りますが、↓この子は平気です。 2016年の6月にお迎えして以来、今ままで患者の2匹は治ったり発病したりを繰り返しているので御座います。 ハッキリと確信をもって原因を特定出来ないのですが、 発病する2匹としない1匹、ある共通点があるのは間違いないので御座います。 その共通点とは、性格の違い

  • プレコ水槽

    小型のプレコ達の為の水槽をご紹介。 450×300×300の水槽を縦置きで使用しております。 本当は全員ご紹介したいのですが…… 隠れるのがお上手。 ↑はブラックタイガー・プレコで御座います。 2016年の8月に3匹お迎えいたしました。 同じプレコでも種類によって性質が違うようで、ブラックタイガーはスマホが怖いのか、撮影しようとガラスに近づけるとヒョイと流木の裏に回ってしまいます。 そーっと近づい

  • スポンジフィルターについて

    現在愛用中のテトラ・ブリラントフィルター。 このフィルター、結果から申しますと面倒臭いんです。 勿論、メンテの仕方や使用状況によってはスムーズに機能してくれるんだと思いますが。 バカの一つ覚えのようにビオトープアクアリウムとか言って、半年に一度位しか水換えしない怠惰な管理をしており、フィルターのスポンジは頻繁にモミモミ洗えば詰まること等ないのだと存じますが、しかし意地でも放置したいのです。 3ヶ月

  • 今度はあんたらか。

    先程帰宅して、各水槽を眺めていると… んー!メスちゃん黄色くなってる。 黄色くなって隠れ家を出たり入ったり。 普段はオスのDVにイジケてしまって、隅っこでなるべく地味な体色になり「私は枯れ葉、私は枯れ葉」とオスの視界から逃れる日々。 それが今は立場逆転。 ↑オスの方が奥の隅っこでメスちゃんのヒステリーを警戒中。 ロカリティも何もなく、只Ap.トリファスキアータとしてショップに居たのはこのペアの祖祖

  • ワイツマニーテトラと「も」

    ワイツマニーテトラの為の水槽です。 水質が良さげだったので、飼育難易度高めと噂されるバンブルビーオトシンにも同居してもらっています。 先日ご紹介しましたボルケーノオトシンの水槽がPH4.5なのに対して、 こちらは6.6。 底床は同じコロラドサンドとアマゾニアソイルのブレンド、プラス落葉。 種水も同じただの水道水です。 なのにこれだけ差があるとは……。 PHが下がることになる大きな原因の一つとして、

  • 混沌のアクアリウム談

    バランスドアクアリウム。 ビオトープアクアリウム。 ネイチャーアクアリウム。 等と様々なアクアリウムスタイルがジャンルとして確立されつつあるようですが、それらに共通する概念は自然をモチーフとしていて、それはビジュアルからのアプローチだったり、生態系を司る仕組みに対してのアプローチだったり。 勿論、飼いたい生体にだけ焦点を合わせてほぼ全てを人間様が維持管理しようとする生け簀スタイルと申しますか、金魚

  • ボルケーノオトシンと飼育環境

    さて、前回もご紹介しましたボルケーノオトシンについてです。 ペルー便ってやつで輸入されるらしいので、生息地もそっち方面でしょう。 アマゾン川水系的な熱帯魚です。 前回、ブログに載せるためにガラスに張り付いた画像を撮影しましたが… 気が付いた事があります。 ↓の二匹を見比べてみて下さい。 ① ② まず上顎の曲線が、①は丸いのに対して②は先端がやや尖りぎみです。 そして胸鰭の付け根から体の中心部へと続

  • 押しつけられた癒し😰

    会社の社長から「癒されたいやろ?」と、 押しつけられたグッピーと水槽一式❗️😰 置場所ないのにぃ💦 仕方なく、あたしの2階の部屋に。 水槽に水をはるために、2Lのペットボトル2本に水を入れて… 階段を3往復😰コノヤロー💦 2階に水場が無いので大変💣 お陰で2000歩超えやった(笑) 何とか1人で設置👍 まだ少し濁ってるけど😜 餌をやり、水草のレイアウトをしてると やっぱ 癒されるぅ?

  • 2017年ラスト

    大晦日☔ あいにくの雨です。 寒さが暮れだな~と感じる冷え❄ 正月休みにも入って、やっと正月気分🎍 無性にあたりめが食べたいので、 あとで買いにいこう(´▽`;)ゞ 水槽も寒さで水がお湯に感じる💦 今年は熱帯魚たちとの出会いと別れがありました… 最近は体がへの字に曲がっていたグラミーともう一匹が突然死… ずっと気にかけていたコだったのでさすがにショックでした( ;∀;) グラミーたちもだいぶ数

  • 餌は一番重要なので個体に合わせたものを 数種類を組み合わせて与えるようにしています キョウリンのメダカの舞、ひかりクレストを与えています ひかり菌が入っているので腸内環境を整えて 消化や排泄物の分解に効果があります 人間でいうところの乳酸菌やビフィズス菌の用な役割ですね ◆アフリカンランプアイ(Sサイズ)には  小さな個体にも食べれるように  「ベビー(稚魚用)」と「ネクスト(幼魚用)」を与えてま

  • レイアウト

    淡水魚水槽のレイアウトに 木化石を使ってみました~ヽ(´▽`)/ 木の化石って凄くないですか? 60cm水槽に10kg分購入しました^^ 流木とか他の石も検討したんですけど。。。 化石ってのが決め手でした 商品届いて一番びっくりしたのは めっちゃ重いヽ(´Д`;)ノ これ。。。本当に木で出来てるの?って感じでした 恐竜がいた頃の湖っぽくて凄く気に入ってます 年輪なのか地層なのか分かりませんけど 模

  • CO2システム

    熱帯魚水槽は水草水槽にしようと思ってます(`・ω・´)キリ ということでCO2フルセット購入しました~ヽ(´▽`)/ 電磁弁&タイマー付きなので照明とセットにして 照明付いている時だけCO2をプクプクさせてます レギュレーターの調整が出来るのが嬉しいですね♪ 水草が恐ろしい勢いで育ちます (メ・ん・)熱帯だし水にも困らない? ってことで、 熱帯雨林かよって勢いです

  • お掃除屋さん

    名脇役も揃ってますよ~ヽ(´▽`)/ コリドラス・ハブロースス(ワイルド)(6匹)  クーリーローチ(3匹) ベルベットブルーシュリンプ ダークブルー(5匹) みんなで底のお掃除してくれます まだ汚れてないので 熱帯魚の群れが食べ残す程度に 餌を与えています クーリーローチとベルベットブルーシュリンプが 隠れキャラ的になって 発見できるとlucky~ヾ(*´∀`*)ノ

1 2 3 4 5 ... 7