• ポトフとパスタ

    霜月から師走へ 過ぎ去ればアット云う間に12月 寒い冬の訪れです。 11月30日 ポトフとパスタで晩ご飯    先日に煮込んだ おでんのリメイクでポトフ。 おでんの出汁にチキンヴィヨンのスープをたして 寒さ忘れる一皿になりました。 昨夜はポトフとパスタで好きなビールを1本です。 12月は忘年会やクリスマス 風邪などひかぬよう身を引き締めて頑張るとしましょう。 にほんブログ村 応援クリックして頂けれ

  • たぬき蕎麦と炊き合わせ

    久し振りに[こうや豆腐]を炊いた。 こうや豆腐は水でもどさず そのまま調理が出来るなんてトホホな爺さん! 老いて まだ学ぶこと多し。 キッチンに漂う鰹の出汁の香り。    たぬき蕎麦と炊き合わせで晩ご飯 グイッとビールを! 霜月畑のなぁ~ 霜がたつよ~ 師走 炬燵のなぁ~ 足がたつよ~ 民謡「灘の酒造り唄」を口ずさむ ご機嫌な爺さんの晩ご飯でした。 にほんブログ村ランキングに参加しています。 応援

  • ひらめの煮付け

    久し振りに空が蒼くひろがる。 洗濯日和 干し終わると風呂場に直行。 整髪にいつもより時間をかけ男を上げる(笑) 着物に着替え お稽古場に出掛けリハーサル その後 介護施設で今年5回目の潮芦屋民謡デュオTtoMのミニライブ           9月にも唄わせてもらったので この日は落ち着いて進行が出来ました。         日本民謡 山の唄めぐり 木曽節は張り詰めた高音が 武田節は詩吟が 会津磐梯

  • オムライス

    肉と魚が評判の地元密着型のスーパー 11月22日はイイ夫婦の日と云う事で 肉の売り場は大忙し。 夜は仲良くローストビーフでワイングラスを傾けて。。。。。 独り暮らしの爺さんには無縁の日なんで この日は牛肉の切り落としで夕食    昨夜はオムハヤシ 早めの就寝となりました。 ひとり暮らし料理 晩ご飯 にほんブログ村応援クリックも宜しくお願いします。

  • 富有柿のジャム

    ここ数日 空は蒼さをなくしてどんより 風もつめたい 舗道の重なり合った枯れ葉が風に舞い 街はすっかり冬支度 スーパーの入り口 その右側の果物売り場 みかんと柿が陣取っている。     砂糖はキザラを使うと仕上がりも綺麗に 富有柿のジャム  林檎ジュースとレモンで味を整えました。 ジャム作りに時間をとられたので夕食は丼と讃岐うどん。    週の始まり 爺さんの食卓でした。 にほんブログ村応援クリック

  • スペアリブのブレゼ富有柿のソース

    休日の朝は洗濯で始まった。 その間に朝食 コーヒーはドリップ 手馴れたものだ。 時計を見ると10時を5分過ぎていた。 洗濯物を干して 自転車を走らせた。 臨港線を東へ酒蔵を通り抜け北へ。 阪急 西宮ガーデンズ 昼前に着いた。 ブックストアに寄って 食品売り場に移動 夕食の食材を買って帰宅。 11月20日(日)爺さんの晩ご飯     ★ スペアリブのブレゼ・富有柿のソース     ★ アサリのリゾッ

  • カレイの煮付けで一汁二菜

    風邪気味だったのが体調も取り戻し 民謡のお稽古にも力が入る。 来週は介護施設で唄うので夜風は避けて外出は我慢。  夜は自宅でひとり呑み。 地元兵庫産のカレイを煮付け 隣の鍋でヒジキの五目煮 火を止めて味を入れている間に豆腐の味噌汁。      歳をとると和食がほっこりですが 明日になるときっと肉料理が食べたくなる 気まぐれな爺さんです。 それにしても子持ちカレイの煮付け      白身がポロット 

  • メンチ・カツ

    ボジョレーヌーボー解禁日と云うのに  昨年ほど話題にならなかったのは どうしてだろう? いつもなら「今年は○○の出来栄え!」キャッチコピーに踊らされていたのに 何だか静かな解禁日になったようです。 次の休みには旨い一皿で一杯やってみたいものです。 さて そんな日の ひとり飯は挽き肉料理でメンチ・カツです。    少し小さめに丸め 食べやすくしました。       しかし野菜の高騰はいつまで続くので

  • 牛すじ肉の煮込みとカツ・カレー

    ひとり暮らしの日々の食卓 献立に困った時はカレーか丼。 昨夜はカレーに決めた。 牛すじ肉と鶏ガラそれにタマネギ・ニンジンをコトコト煮込んでスープをとる。 牛すじ肉を途中で取り出し蒟蒻と煮込む。 赤味噌が入るとビールのアテにもってこいです。    そしてカツも揚り カレーソースにフルーツやインスタントコーヒー其々こだわりが有りますが 爺さんは福神漬けの汁を入れています。    この日は摂取カロリーの

  • さばの味噌煮

    紅く染まった街路樹 風に吹かれて 木の葉が舞った 11月 秋が駆け足 年寄り苛めの寒さが 独り部屋に閉じ込める 闘い 風を押し返せ 自転車を走らせろ 旬の一皿 旨い酒 昨夜 爺さんの食卓 さばの味噌煮と根菜とがんもの煮物で一汁二菜 寒さ対策にヒートテック 西宮ガーデンズ内のユニクロへ 帰りに阪急の食品売り場に寄って小振りの鯖とがんもを買って        ~昨夜の献立~         ★ さばの

  • ローストチキンのオレンジソース

    珍しく外食が続いたので二日間 ブログの更新お休みしていました。 先週末は民謡のお稽古とお浚いで  爺さん それなりに充実した日を過ごす事が出来ました。 来月は介護施設で唄う事が決まり 三味線紀行 ”日本民謡 山巡り” 中部から東北へ 最後は岩木山 津軽じょんから節 うまく唄えるでしょうか? 師匠の津軽三味線の曲弾きを録音し それに合わせて懸命に昨日の休日は頑張りました。 そんな爺さん 昨夜の食卓「

  • 稲荷寿司

    昨夜はワンプレートの晩ご飯     ~昨夜の献立~         ★ イワシの梅煮         ★ 南瓜の煮物         ★ 出汁巻き玉子         ★ 稲荷寿司 日本シリーズ第5戦が始まった。 昨夜はプレーボールと同時に 爺さんも戦闘開始 キッチンに立つ。 この試合でどちらが王手をかけるか? 1-1から9回裏 日本ハムが西川のグランドスラムで勝負を決めた。 広島も満塁の好機を得

  • 秋刀魚ご飯

    秋雨じゃ濡れて帰ろう? 小雨が降ったり止んだり 仕事を終えて 帰り支度をしていたら 担当しているフロアーの  利用者Hさん 「雨まだ降ってるよ」 爺さん 見得を切って 「春雨いや秋雨じゃ濡れていこう」 介護施設はこんな会話で 笑顔を取り戻す 爺さんいつまで働けるか? まもなく世話になる それまで世話する側で頑張りたい そんな昨夜 爺さんの食卓 昨夜は旬の ”秋刀魚ご飯”    炊き込みご飯には麺類

  • 里芋の炊き込みご飯

    陽が暮れる 空の蒼さが 塗りかへられて 茜色 スーパーの レジ袋を持つ手 今夜も一皿 おいしい食卓    いなり寿司用の油揚げを煮込む。 それを二枚拝借 きつねうどんの昆布のせ。 ご飯は里芋の炊き込みご飯。 ささがき牛蒡は幼い頃の鉛筆削りに似て面白い。   この時季は少しの手間がおいしさ倍増 里芋も塩茹でしてからご飯と炊き込む。 鰹節と昆布の出汁 牛蒡が旨味を引き出してくれる。 秋を満喫 おいしい

  • ボロネーゼ

    昨日の昼過ぎ 地震で揺れた。 震源地は鳥取 震度6 爺さん介護施設で仕事をしていた。 利用者の●●さん 神妙な顔 「大丈夫!」と声がけ TVの速報 この地域は。。。 ●●さん 暫しの沈黙 揺れの記憶 震度3で 阪神・淡路が甦る 甦る記憶  初めてのパスタは街中の喫茶店 おまえが元気だったら 今夜はイタリアンレストラン 独りになった爺さん 昨夜はキッチンに立ってボロネーゼ 昨夜は晩酌は控えて早めの就

  • 鶏すき丼

    10月も駆け足で過ぎてゆく それでも夏日が戻り 焦点の定まらないこの時季 ちょっと疲れた爺さん 今宵は 鶏すき丼で独りめし 昨夜の食卓 鶏すき丼 鶏をフライパンで 砂糖・醤油それに酒 すき焼き風の味付けの丼です。     丼は男料理のカレーと人気を二分する。 少し甘めのわりしたで作る一杯 鶏と長ネギを一口 ビールも一口 昼の暑さも 陽が落ちると海辺の街は風も冷たい。 涼しくなって 晩ご飯 おいしく

  • ぶり三昧のワンプレート

    川沿いを走る 風が秋 見つけた金木犀 その香が また遠ざかる テレビ相手の 独りの食卓 キッチンに立つ爺さん 寂しさ隠して摘み食い 今宵は ぶりでワンプレート 煮付けている間に 認知症予防の手仕事 大根のかつら剥き   ぶりの短冊を買った。 カマの部分は 刺身用の大根のかつら剥きをした残りを  米の研ぎ汁で湯掻いて ぶり大根 刺身と握り寿司にして ワンプレートです。 ビールの旨い夜でした。 お付き

  • 牡蠣の炒飯と水餃子

    この冷え込みで 一気に牡蠣が 鮮魚売り場に躍り出る かきフライ それともグラタン いや レモンを絞って 生牡蠣のカクテルソース 何をしても牡蠣は旨い 爺さん 先日は牡蠣のお好み焼き 昨夜は広島産の牡蠣で炒飯 もう一皿は水餃子 食前に白ワイン 秋 深まる 野菜は白菜・人参・モヤシに青ネギ 黒胡椒をきかせて旨味もアップです。 瀬戸内の出始めは広島産 これから出荷される 岡山は日生 兵庫は赤穂の坂越の牡

  • 鯵の塩焼きとチキンの照り焼き

    地域の秋まつりまで一週間 休日の日曜日は その準備におわれた。 夜 開放されてキッチンに立つ 鯵の塩焼きで先ずビール     この時季 焼き魚と云えば秋刀魚だが 鯵の塩焼きも捨て難い。 チキンも焼けたのでご飯にする。 香の物は白菜の浅漬け 味噌汁はアサリだ。 味噌汁はアサリか豆腐でいつも迷うのだが 鯵を買ったついでにアサリも篭に入れていた 月の綺麗な昨夜の爺さんの食卓でした。 週の始まり 機嫌よく

  • 鯵の刺身と肉じゃが

    食材を買って自転車置き場に 見上げると十五夜の満月                     (10月15日夜 自宅ベランダにて撮影) 月は東に陽は西に  爺さん独り月見酒 肉じゃがをコトコト その間に 近海ものは地元 兵庫は淡路産の鯵で刺身を 晩酌が始まりました。 鯵はぶつ切りに 肉じゃがの玉葱が程好い甘さで ご飯もすすむ。                                    昨

1 2