• 絶対権力とその末路

    権力は人を変えてしまう。 一度権力を手にしたものはその力に酔いしれる。 そして更なる権力を得ようと夢中になる。 彼らの最終目的は絶対権力である。 その過程にあって邪魔者は粛清する。 あるいは、投獄。 あるいは、強制収容所。 同時に、彼らは一方で偉大なる栄光と賛美を求める。 彼らの仮面が美しく輝けば輝くほど、 その裏では、無垢の民の血と汗と涙が流されている。 この忌むべき独裁者達の末路を知っているか