• 狼と香辛料 コミック版 10巻

    行商人マンガの狼と香辛料 10巻を電子書籍化。行商人の主人公が、立ち寄った馴染みの村の付近で豊作の神として まつられていた言葉を話し、少女の姿に化ける巨大な狼と出会い、行商の傍ら彼女の生まれ故郷まで連れて帰ると契約を結ぶというストーリー。今巻では全巻で引き続き、旧来の地主達と新興の商会勢力が水面下で争いあう街での商戦の話。地主側は交易市場の権利を持つが市場の建築費等で商会に返済しきれない莫大な借金