• 一刻も早く・・・。

    地震の影響で、九州の方々は夜も眠れぬ日々を過ごしていることでしょう。 早めに地震が収まること、お祈りしています。 SNSやブログ上ではペットたちの消息を探す投稿や、保護の情報をたくさん見かけます。 動物たちの混乱に、 心が痛みます。 シナモンハウスは今回の地震の影響はありません。 東日本大震災の時は、大きな揺れを感じました。 一度目の大きな揺れの後すぐにリビングに行った時、 猫さんたちは窓際にいて

  • カメラが嫌いな黒猫

    シナモンハウスでろくにちょっかいを出してみました。 「…。」 呼んだら少し止まって振り返りました。 「ついてこないでよね!」

  • 餌の 時間。

    夕方です。 シナモンハウスの「こてつ」と「ろく」は、夕方になるとになるとソワソワします。 大好きなウェットフードの時間だからです。 男子達は御飯が大好き。 福とミーコ、女子2匹は痩せています。 ウェットフードが好きなのに、がっつくのが嫌なのか、なかなか餌の場所に来ません。 これ以上痩せたら心配です。 彼らが寝ている場所まで届けてあげました。宅配ご飯です。 …食べています。 「そんなに言うなら食べる

  • 猫の形の癒しグッズ

    猫好きな人には、猫のグッズが集まります。 猫の伸びをしている姿って、なんともかわいいものですよね。 背中がぐっとそって、ぶるぶる震えたり、あくびをしたり、 リラックスしている猫が想像できます。 最近、お友達からこんな猫グッズをいただきました。 かわいい!!しかもとても優秀なローラーです。 リラックスをした猫さんの顔を想像しながらコロコロコロ…。 にほんブログ村 amazonにはしろくましかないみた

  • 黒い猫は怖い?!

    シナモンハウスには、たまに小さい女の子が遊びに来ます。 猫が大好きな可愛い女の子です。 この女の子が生まれたばかりのころ、 「こてつ」はお兄さんらしく少し遠くから見守っていました。 最初は驚いたものの「ふく」あまり興味がない様子でした。 「ろく」に至っては怖いものを見たようにシャーと威嚇してから逃げて行きました。 一定の距離を保っています(笑) 「みーこ」はまだシナモンハウスに来ていませんでした。

  • 野良の経験

    4番目にシナモンハウスにきた「みーこ」は、もともと野良でした。 どのような経験をしてきたのかは、 誰にもわかりません。 わかっていることは「おばあさん猫」ということだけです。 外の暮らしはきっと過酷だったのでしょう。 寒かったのでしょう。 シナモンハウスにきてから、毎日あたたかいことにとても満足している様子です。 まだよちよち歩きの時に保護され人の家に住んでいる他の猫たちとは、 ソリが合いませんが

  • 猫は人の心に寄り添います。

    今日は「小鉄」の話をします。 猫を飼っている人は、一度は感じたことがあると思います。 猫が心を通わせてくれている瞬間を。 小鉄はとても繊細な猫です。 人間が風邪をひいたり、他の猫が入院したりすると、小鉄も一緒に体調を崩したりすることがあります。 落ち込んでいる時などは、そっと寄り添ってくれたりします。 暖房器具のない寒い部屋で一人でいる時に、 わざわざその部屋に来てくれたりします。 「いるよ。」

  • あたたかいところをさがして

    はじめての投稿です。 今日は二番目にシナモンハウスにやってきた「福」の話をします。 福は膝の上が好きです。なぜなら暖かいからです。 一番小さく痩せているので、特に冬は暖をとることに必死です。  人がいる時は膝の上に乗ります。 ファンヒーターが付いている時は熱い風を真正面に受けています。  一度、炊飯器の上に香箱座りをしていて、腹を火傷したこともあります! 寒いからって、おバカさんですね。 他の猫を