• タヌキコーヒー

    『タヌキコーヒー』ききなれない珈琲。 原産国はベトナム。 袋から出してみたら、ちょっと高級そう。 バニラの様な甘い香りの美味しい珈琲でした。 その正体は。。。 珈琲豆を食べたタヌキから消化されずに排出(フン)された豆を取り出して焙煎した珈琲!!! といっても、それを再現したものらしいので実際のところは違うのかもね。 本物は入手困難らしいです。

  • アイスコーヒー

    KAFFA(カッファ) 前々から気になっていた高尾のカフェ。 嫁と娘と店に行き、ベビーカーを入れて問題無いか確認したら。。。 店主じゃありませんでした(笑) でも、オッケーしてくれました♪ どうやら常連さんらしく店主がちょっと出ている間、 珈琲を飲みながら留守番をしているようでした(笑) 間も無くして店主が戻り、早速アイスコーヒーを注文。(嫁はカプチーノ) しっかりと豆の味を感じることができ、かな

  • 珈琲(追憶)

    2014年9月~2015年3月にかけて飲んだ珈琲。 正直、どれがどんな味だったか良く覚えてません(笑) ただ、「NOEL」は自分好みだった気がする。 バースデーに嫁からのプレゼント。 加藤珈琲店の「夏色の香り」と「電動コーヒーミル」 豆の量があったなぁ。。。 ハロウィンに飲むために購入。 カルディの「ハロウィンブレンド」 ハロウィンって感じは無くイマイチだった気が、、、 クリスマスに嫁からのプ

  • ケニアAA

    おなじみ「Jupiter」で「ケニアAA」を購入。京王八王子の改札口前にあるから、出勤時に買えて便利です♪AAは、まんまグレードをあらわしてました。だから、豆の粒は大きめです。豆が大きいほど品質が上なんだってさ。飲んだ感じ、ちょっと酸味が強めな珈琲だなって思いました。サイトの説明を読んでいたからか、香りは他のより柑橘系っぽく感じました(笑)(我ながら単純な性格だ。。。)ちなみに「Jupiter」に

  • キュランダレインフォレストコーヒー

    写真の整理をしていたら出てきたので。 去年の5月、訪れたキュランダ。 その然程大きくない村にあったカフェ。 ここでしか飲めない珈琲があると聞いていたのでおさえておきました! 店の奥では豆が買えます。 店員さんも愛想が良く「良い香りだろ!」と言わんばかりに珈琲豆の香りをかがせてくれたっけ(笑) 招き猫の暖簾が飾ってありました(笑) 冷たい珈琲を買って飲んで一息。 (1年前のことなのに凄く前に感じる。

  • 35COFFEE

    ちょいと前に沖縄で買った「35COFFEE」 現地で「ミディアムロースト」を飲んだので、買ったのは「ハードロースト」。 沖縄の風化したサンゴを用いた焙煎なんだって。 そして、売上の一部で「ベビーサンゴ」の移植を行ってるみたい。 200gで1080円と気持ち高めだなと思ったけど、 手間や活動を考えると全然許容範囲のお値段。 サイトからも買えるみたい。 サンゴロースト35コーヒー 公式サイト 珍しい焙

  • カリビアン・クイーン

    30%OFFの機会にもう一種類、豆を買いました。「カリビアン・クイーン」浅煎り。味は、酸味寄りだけどコクもあって飲みやすい。普段は苦味寄りの珈琲を好んで飲んでるけど、酸味もありかも!・・・やっぱ、電動ミル欲しいわぁ。

  • トラジャ

    珈琲豆が30%OFFのセールだったので、前からちょいと気になっていた「トラジャ」を購入。ここのところ挽いてあるものばかりを購入していたので久々にミルを使用。(たまに電動ミルが欲しくなります。。。)んでもって、挽きたてを淹れる。(過程は省略)香りも良く、程よい苦味で個人的には好きかもしれない。挽きたてを自分で淹れるってだけで気分的においしく感じますし♪だけど、もっと上手く淹れれるようになりたいですな

  • 西海岸の思い出を忘れられずに引きずるオレが、向かう先は清澄白河。Blue Bottle Coffee が待ち遠しくて。

    ブルーボトルコーヒーサンフランシスコに出張していた時にハマったカフェのひとつで、このブルーボトルコーヒーが今年日本に進出するとの情報を聞きつけテンションを高めております。場所は清澄白河、時期は2014年中とされていて、それ以上の詳細はありません(ソースはここです)。焙煎所とオフィス、そしてカフェの1号店が清澄白河に出来るのだと思いますが、サンフランでも焙煎所が出来たら、その付近に店舗が複数出来てい