• 全ての感情は美しい

    例えようのない美しいこの時間に 君をみつめ君を想う 儚く、幼く消えたこの時間を 一つ一つ重ねるように 今まさに咲かせる生命 全ての感情は美しい 君の涙でさえ、怒りでさえ、憎しみさえも、、 私の中に流し込み今一つにしよう 明日があると信じ瞳を閉じた 明日を夢みて何の疑いも恐れも持たず、、、 心が冷たい、 此処は本当に私が生きて来た世界なのだろうか 明日があると当たり前のように今を生きている最中に君は

  • ただ、生きるという事。

    「あなたといた」過去は、過ぎ去りし幻影。 今という時の中で、記憶に映りし夢のよう。 1秒先の未来すら、誰にもわからない。 なのに僕らは「過去」を繰り返そうとする。 誰もが消したい悲しい過去を。 楽しい未来が、だれにも保障できないものだとしても それが全ての人が不可能だと諦めようとしても。 「1秒先」の、いや「千年先」の輝く未来を描きたいから。 「200万年前に出会った奇跡」を、「過去」にしたくない

  • 「不確かさ」という現実の先

    アヒルの子は、絶対白鳥にはなれない。 けれども醜い幼虫が、 虹色の蝶になる日は必ず来る。 僕や君は、美しい羽の代わりに 丸くて重い頭を抱えて生きる。 扱いの難しい、やっかいなやつだけど、 こいつのお陰で 辛い過去を理解し、 夢見る未来を想像出来る。 アヒルの親には見抜けない。 カラスの色では光らない。 不確実な今を、 未来を見据えて生きる事は 人にしかできない事。 僕らはゴッホやモーツァルトではな

  • 生きる道

    「めんどくさいや」 君に会うのが辛くなり、 全て投げ出してしまったあの夜。 「答え」や「真実」「愛」なんて そんな難しいこと わかりゃしないって思ってさ。 「答え」はいつも表裏一体。 「真実」はいつも嘘のそば。 「愛」は恋とは全く別のとこにある。 絶望の果てを越えれば希望が生まれる。 …なんてどうでも良いことで。 君といて、見つめあって、 寝息を立てる君の香りと温もりを 感じられる時こそ、 生きる

  • 終点はいつかな??

    「雪が溶け、春めいてきたけど、こんな状況、状態、私はあと何回見るんだろう?」 って、運転してる時に、漠然と思った。 急に、ふっとね。 なんだろうね。。。 虚しくなってきた。。。 人の言葉は、耳に入っても、聞き流す。 でも、目に映るものは、目に、脳に残る。 あれこれ、連想ゲームのように… この繰り返しが、ツラい?重い?キツい。 と、思いながら、私はあと何年生きるんだろうってね。 最近、毎日、こんな事

  • ホテイアオイ

    【揺れる心】 布袋葵っていう花の「花言葉」 やっぱ彼がいい、と思ったり…最低だと思ったり… 揺れまくり! ホワホワ期の私は無敵! 内容次第で期間が延びる 今回は…1ヶ月くらいホワホワが続きそう すごいなぁ〜、繋がるってこと! そこに重きを置いてるわけじゃないけど、やっぱ、無いよりあった方がいい!!!

  • 私に出来ることは何ですか?

    「生きる」って、当たり前のようで、当たり前じゃない。 生きる? 生きられる? 生かされてる? これって、生きてるから思うことなんだよね。 この世での私のお役目があるからなんだろうけど、まだ、今日も生きてる。 ただ、一生懸命に生きてない… これで、いいのだろうか?って、考えたりする。 私に出来ることは、何だろう? ヒデちゃんが出来なかったこと… ヒデちゃんの心残りは、何だろう? 私が出来ることは、何

  • 引きこもりという生き方

    世の中は、弱肉強食の戦い。 足が折れ、息も絶え絶え 武器さえも、もうない… そんな中、生き物だったら どうするだろうか? 逃げる… いや隠れる! もう、逃げる力も残ってないのだから… 敵から隠れて、体力回復を待つしかないだろう。 人間界だって同じ、体力なくなったら 隠れてじっとしているしかない。。。 だから、「引きこもり」も生き方の一つではないのか? でも、生き物と違って 家族に迷惑をかける人間界

  • 伯父

    伯父が亡くなって1年。 今日は納骨式でした。 伯父とは。 私の母のお兄さんです。 家が近かったこともあり。 伯父は私の。 第2の父でもありました。 私の両親は共働きで。 車も持っていなかったため。 保育園へ上がる前の私を。 親戚の家まで預けに行くのは。 伯父の出勤前の日課でした。 その記憶は残念ながら。 私にはありませんが。 預けられ先の親戚の家にいた。 中学生のお姉ちゃんが。 とっても大好きだっ

  • 日に日にアホになっていく

    私にキャスは向いてない 痛いほどわかってる 喋るのが下手くそなんだ 返しもおもしろい返しが思いつかない 言葉の真意を汲み取れずうまく拾えない 終わったあとになってこれが言いたかったということが出てくる 私は頭の回転が遅い から会話にいつも置いてかれてしまう と言っても何も始まらない 遅いのなら早くなるよう努めるしかない そして アホになるのが嫌なら勉強して知識を増やすしかない 頭を使うしかない 引

  • スピリチュアルWebのトリニティ

    この度 トリニティに掲載されることになりました。 https://www.facebook.com/elaura.coltd/posts/1205613949500382 生き方を学んだ7年間。 これからも輝きは増していきます。 何故いいきれるのか? 波動の上げ方を知り、 魂の思うままに生きているから です。 それは、人であれば、誰でもできます。 興味ある、、 と思った瞬間からスタートできます。

  • 生きている限りできること(๑>◡<๑)

    私が、生きる意味を求めて生きていた頃は、 「笑う」 なんて、そんな当たり前すぎて、簡単すぎて 「意識してする事ではない」 と感じていました。 もちろん、悩みも不安も迷いもなく、生きている方は 「意識して笑う」事はないかもしれません。 が 問題は 「生きている意味がわからない」方。 生きる事が難しくなりすぎて、 当たり前な笑う事さえ忘れてしまっているんです。 【当たり前に楽しくて、当たり前に笑う事が

  • 死生観

    新潟県阿賀野市。 緑に囲まれた。 山あいの中にある。 かわいいピンクの建物。 “マリーゴールド” 今日はここで。 『死生観との出会い』 というセミナーに。 参加してきました。 『死と向き合うこと』 このテーマでのお話でした。 私たちが誕生して。 どんな人生を歩むのかすら わからない中で。 唯一100%約束されているのが。 いつ死ぬか。 ということ。 年齢に関わらず。 私たちはいつも。 死と共に生き

  • 定義

    『課題』は。 『やるかやらないか それだけです』 F氏は言う。 『課題』をやらなければ。 当然。 今のまま。 『課題』をやれば。 何かが変わる。 けれど。 『課題』のその先にあるものが。 大きければ大きいほど。 『課題』はやるごとに。 どんどんと。 難易度を増していく。 美奈ちゃんの場合。 子供を授かるか。 授からないか。 雅ちゃんの場合。 結婚できるか。 できないか。 私の場合。 生きるか。 死

  • 選択肢から最善を

    お金のために働くの? したい事を続けていたらついてくるものだと信じてる。

  • あの世。この世。人間界。

    著しいコミュニケーション能力の欠落によって、現状維持が難しくなることがある。 平凡に生きていくには信頼できるひとに支えられることでこころが楽になる。頑張ろうと思えるようになる。 無欲、無苦になりたい。

  • 人生について考えてみる。。。

    時たま、人生について考える事がある。 自分の人生について考えた時、まずその長さが頭に浮かぶ。 生まれつき厄介な病を持つ自分の人生は50年あればいい方だ。実際、持病がありながら50年はかなりありがたい方だろう。 今自分は22歳で、つまりこの夏が終わるとあと28回しか夏は来ない。 そこで思う。人生で最も大切なことは、自分に素直に生きて、そんな自分を認めてくれる人に心から感謝する事だと。 素直に生きるっ