• 殺意の裏側

    私は父が嫌いでした。 大嫌いでした。 なぜこの人が父なのか。 なぜこの人と一緒に。 生活をしなくてはいけないのか。 なぜ母は。 この人と離婚をしないのか。 昭和の代表のような父が。 とてもとても嫌いでした。 父の圧力の重さに。 殺そうとしたこともあります。 いなければいいのにと。 ずっと思ってきました。 父のいない生活は。 どれほど楽しいだろうかと。 父のいない生活を。 夢にまで見ていました。 父

  • 天命

    『天命』は。 生まれた時から。 決まっているんだそうです。 『生まれてきた意味』 というやつです。 そしてそれが変わることは。 決してないんだそうです。 その『天命』から。 道を反れてしまうと。 自分が病気になったり。 子供が引きこもったり。 稼ぎ頭がリストラされたり。 様々な問題が。 起こるんだそうです。 それらは必ず。 『やるべき道から反れているよ』 というお知らせです。 本人にとって辛い事で

  • 家族の絆、命の大切さを考える映画「うまれる」  5/24(土)八王子市北野市民センター

    映画「うまれる」 http://www.umareru.jp/‎ 2014年5月24日(土) 、 八王子市北野市民センターに 映画「うまれる」が八王子にやってきます! 映画「うまれる」八王子自主上映実行委員会スタッフの “やぶ”さんによるとこの映画は 「子供は親を選んで生まれてくる」という胎内記憶を モチーフに、命を見つめる4組の夫婦の物語を通して、 自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切