• ツクシ前線、北上中

    春の嵐、 私はブログ嵐でした。 コメントが書けなく、また記事を書くこともできないという パニックになりました。 コメントに返信できなくてごめんなさい。 でも春の話題に芽を?むけてくださるので、 励みになります。 ということで、 今回も春のツクシです。 「こんにちは」っと顔を覗かせつのは、 岡山では3月末~4月始めからです。 あっと思ったら、すっかり忘れていました。 魔法の筆さんは、 「まだまだこれ

  • これ、なんだろう?

    みなさ~ん すっかり春ですね~ 色々な春の表情が楽しみです。 これは、めったに見られない発芽の姿です。 なかなか発芽しないので、 いつも見落としています。 そう、人参です。 細~い双葉から、 まるで花火みたいな本葉。 ド・ド~ン 数日後に見ると、やっぱり人参か・・・と。 ここで、魔法の筆さんの登場です。 じゃ~ん じゃあ、これは何の芽? クイズっぽく、 「解るひと~」 あと一週間すれば解るかも。

  • まんざらでもないね。・・✿シキビの花✿

    今、シキビの花が満開です。 よく見ると、まんざらでもないですね。 そこで登場するのはいつもの 魔法の筆さん。 今回は登場場面が早いですね。 というのも 津山さん、定植できましたよ~っと報告も。 昨年贈っていただいたシキビの生育が今ひとつ。 原因は日当たりが良すぎるから。 ということで、十数本を移植し、 ヒノキの枝で日覆いをしました。 チエンソーが良く切れましたよ。 一方、今年の定植苗はカットしなで

  • 春が来た❢❢❢  ワラビ

     八重桜が散るころ、 そう、ワラビや竹の子がこんにちは。 今年は寒い日が多く、 なかなか大きく育っていないようですね。 まるで桜の花からのバトンタッチのように ワラビがお目見えしました。 みなさん、こんにちは 白いのは、桜の花びらです。 バネのように、 今にも跳ね出しそうですね。 さあ、魔法の筆さんの登場ですね。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 深く・深く・・・ ダイコン

    ダイコンって、 そう大根です。 誰か、大根足・・・? なんて言っていませんか? まっ白で、ふっくらして とてもいいじゃないですか。 でも今は見えませんよ。 今のうちにドンドン地中深くまで 根がのびている最中です。 その後で、 その根が土を押しのけながら太っていきます。 押しのけ切れなくなったら、 上へ上へと伸びていきます。 まだ小さいながらも 大きく手を広げたこの勇姿。 ・・・と見てくださいね。

  • 大変なお土産 シキビの苗100本

    そう、かつての上司の津山さんが 100キロを遥かに越える遠路を、 はるばるわが家まで届けてくださったお土産とは、 シキビの苗木100本。 第二弾です。 シキビは仏花とも書かれますように、 仏壇やお墓に是非お供えした切り花です。 今回の訪問では 植え付け場所のアドバイスもいただきました が、・・・ なんと、その場所とは つい先日、 イノシシの巣を見つけた場所です。 芝の根がギッシリ!! ここに150

  • 大きく翼を広げて・・ほうれん草

    ほうれん草 ゴマ油でいためたり、白和えなどなど・・・ 色々なお料理におなじみですね。 長い冬を越してきたほうれん草には 栄養がいっぱい詰まっています。 どうです!! 力強そうでしょう。 一方、今日お目見えするのは春まきのほうれん草です。 ビニールトンネルの中で健やかに成長しました。 発芽のときの姿は、まるで針のようだっtのに、 いつの間にかこんなに大きくなりました。 大きく両手を広げているでしょ。

  • ”ソラ豆”の花って、知ってる?

    やっっと桜の開花の便りが届いたのですが、 田舎の一軒家では、 一足先に、こちらの花が咲いていました。 ”ソラ豆”の花です。 一粒一粒が大きい豆ですが、 この花を見ただけでは想像できませんね。 正直なところ、私もじっくり見たこと無いんです。 これ、本当にソラ豆?ッと、 もう一度畑に向かったんですよ。 さて、魔法の筆さんはどう描いてくださるか 楽しみですね。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 桜が待ち遠しい

    桜が色付くのが待ち遠しいです~ ところが31日、 ここ岡山でも雪混じりの雨でブルブル・・・ それでも庭先の小枝にはメジロが元気いっぱい。 4月からのアイコンはこれに決めた!! 一方の薪ストーブさん もうすこしの間お願いします。 煙突掃除はもっと暖かくなってから。 ブログはじめて一年半になりますが、 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • これこそ、こだわり

    みなさ~ん こんにちは いよいよ春作業の開始です。 まずは敷草。 ぶどう園の敷草を・・・ 前年の敷草が残るぶどう園ですが、 今年もしっかり山芝を敷き詰めます。 山芝の資材がない農家さんは、カヤ(ススキ)を代用します。 一雨降らないと歩きき辛い。 今年もこだわりの敷草です。 これ、敷く前の状態です。 昨年の残りがしっかり。 山芝の束を、1メートル間隔に、 こんな感じで、園内全体に。 園の面積の5倍く

  • 競争しているかな?

     みなさ~ん   こんにちは ここ数日、田舎の一軒家は大騒動です。 リフォームしています。 といっても一室の天井のみ。 できれば市価の三分の一の予算で・・・ チョット無理かな?・・・・と。 材料の準備、足場組、・・・と忙しいです。 一方、野菜の方はというと、 先日のダイコンさんがすっかり大きくなり、 競争していますよ。 さあ、どれが残るかな? 席は一つだけ。 こちらはお隣のほうれん草。 針のような

  • ヒノキさんの散髪

     暖かい春の陽気で散髪。 実はタイミングが遅れたのですが、 ヒノキの枝打ちを行いました。 先日のこと、 ヒノキ林の間伐の画像を見て アッと気づいたのです。 まだまだ枝打ちができていないと・・・ そういえば、前回の枝打ちから早、十年近く経っているな~ あれから、随分でかくなっている。 あのときには、地上から7メートル以上昇ったな~ でも今回は 先日梯子から落下したばかりだから、 ぐッと我慢して6メー

  • こんなに細~い・・ ほうれん草

    もうすぐ桜の開花ですね。 こちらはほうれん草の発芽です。 夜にはビニールトンネルで、 種まきから一週間位で発芽しました。 とても小さいので、やっとカメラに治まりました。 この写真だけでは、ほうれん草とは思えませんね。 そこで、 お隣を見ると・・・ このほうれん草、 四ヶ月かけてしっかり株を張っていて、 たっぷりと栄養が詰まっていると思います。 さあ、魔法の筆さんは どう伝えてくれるのでしょうか?

  • これも山の恵み・・ヒノキ林

    みなさん  こんにちは 先日の”薪割り”、みなさんは割れた気分になれましたか? 昨日も割っていたんですが、 気合が入っていないとうまくいきませんね。 さてさて今日のテーマは、 ヒノキ林です。 夏になると涼しい風を運んでくれますし、 真夏になったら、木陰での昼寝が楽しみです。 今の時期には、 枝が混み合っってくると間伐したり、 また木目の通った柱になるように下枝を切ってやります。 枝打ちとよばれてい

  • 春の陽気に誘われて、競争しながらこんにちは

    春の陽気が漂うこの頃、ダイコンが発芽しました。 といっても、ビニールトンネルの中です。 先日は雪がぱらつく寒い一日でしたが、 競争しているように発芽していました。 拡大写真を見るとまるで多肉植物っぽいですね。 魔法の筆さんは、どう描いてくれるかな? やがて、 発芽した3~4本のうちのどれかが、 こんな風に元気に育ってくれることを願っています。 ※この写真は11月に紹介しているので、おなじみですね。

  • ちょっと畑を見ると・・・ブロッコリーが美味しそう

     みなさ~ん  こんにちは 久しぶりに、魔法の筆さんのイラストが見たいですね~ 今回はおなじみの、ブロッコリー。 葉を見ると、 なるほどキャベツのお友達だなッと思いますね。 秋からゆっくり、 寒さに耐えてさらにゆっくり育ちました。 栄養もギュッと詰まっていますよ。 これは2月中旬の写真です。 どこにあるのかな? これは今の姿、もういつでもどうぞ召し上がれ。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • シイタケの種菌も今のうちに

    春になると、山仕事は一段落。 シイタケの種菌も今のうちにやっておきましょう。 山の気を吸って、気分も爽快です。 だから、太い原木にも種菌しました。 肉厚シイタケは、原木もでっかい。 2~3年が待ち遠しいけど、 旨味がぎっしりだから大好きです。 種菌のあとはヒノキの葉をかぶせて、ゆっくりお休みです。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 跡形もなく・・イノシシの巣

    芝を刈り、全て運び出しました。 コレで跡形もなくスッキリしました。 あのジャングルの中のイノシシの巣があったとは思えないでしょう。 でも、イノシシくんはわかります。 そう、匂いです。 ・向かい側の山は防風林の役目だったのでしょう。 この広さは4アール(120坪)くらいです。 巣の後に残るイノシシの匂いは いただけません。 そこで、私の匂いをと、「プ~・・\ッ」 ダメでした。 私は毎日快便ですから。

  • 自宅の近くにイノシシの巣が・・・

    自宅の勝手口から、わずか30メートル。 笹の高さは1.5メーメートルくらい。 こんなに近いとろにお住いだったとは・・・ そばには、ちゃんとトイレも。 そう、これが イノシシの巣です。 これは巣の底の部分です。 笹を座布団のように、渦巻きの形に。 巣の全体の写真。 直径は2メートルくらいで外から見えません。 どこが巣かわからないように、 褒めるつもりはないですが上手に考えています。 もう一度、入り直

  • 梅、梅、梅

    2月といえばやっぱり梅の花。 東には黄色のロウバイ、 西には薄紅色の梅の花。 農作業も忙しくなるよ。 いつもご訪問、ありがとうございます。

1 2 3 4 5 ... 8