• 赤いほっぺ・・・人参

    みなさ~ん   こんにちは 今回は人参さんです。 栄養たっぷり。 食卓になくてはならない野菜ですね。 うんこらしょ・・・と掘ると、 人参の香りが ホワ~と サラッとした土壌では香りは期待できませんが、 粘土質の土でゆっくり育つとしっかり香ります。 ”田舎の一軒家”ではここでも焼き籾殻。 ふっくらした土づくりと、初期の生育を助けるために役立てます。 一見ゴツゴツ見える土の中から、 力強く柔かい人参が

  • この竹、何に使おうかな

    みなさん  最近は市街地近くでも、竹やぶが放置されているのを見かけますね。 そこで、今回は”竹” 昔は竹細工や、壁・屋根材、農業資材などなど色々な 用途に利用されていたのですが・・・・ ところが最近は厄介者。 道路のギリギリまで勢い良く茂っていて、 交通の妨げにもなっているところも・・ わが家でも薪ストーブの燃料樹木の伐採のため、 100本位切り倒しました。 枝落としも面倒ですが、後はスッキリです

  • 薪ストーブのお目見え

     今日から12月。  今年もカウントダウンが始まりました。 もうすぐクリスマス、そしてお正月と あっという間ですね。 わが家でも薪ストーブがお目覚めです。 久しぶりですね~   周りはこんな感じです。 台所まで壁無しで、広さは20畳くらいです。 赤レンガのモザイク模様はかわりありません。 近いうちに残り火で、熱々の焼き芋が楽しみです。

  • 巨大・・・紅あずま

    前回のタイトルは魔法の筆さんと偶然の一致で、驚きました。 コンナこともあるんですね。 今回は、コレッ!! ”紅あずま”とは、サツマイモのことです。 5年以上作付けしていない畑に植えたら、 でっかいを通り過ぎて、巨大な芋ができました。 化学肥料も使っていないので、 コレ、完全な有機農産物ですね。 北海道へもこのお友達が行きました。 色は鮮やかですが、何しろでっかい。 包丁が小さく見えます。 お皿はご

  • 土づくりのスタート

     田舎の一軒家では、これから長~い、長い 土作りに入ります。 まずはこれ!! 田舎でも最近は見かけることが少なくなりました。 煙突を立てて、煙がモクモク。 そう、焼き籾殻づくりです。 住宅地ではこの煙はご迷惑。 とっても煙たいのです。 実はコレッ、野菜作りのキーなのです。 先のブログで秋野菜を紹介しましたが、 全部、この焼き籾殻を使っています。 ふっくら土作りの源として利用しています。 作る時、気

  • 鍋料理が美味しい季節・・・白菜

    みなさ~ん   こんにちは 秋野菜の連続3回目は、これまたおなじみのハクサイ。 大きく、たくさんの葉を作り、     →外側の葉が結び合ってからは、     →中から、中から次々に葉が重なって     →大きな塊のように結球していきます。    美味しいハクサイを作るためには、気象条件のほかに   しっかりした土作りが大切ですね。   これまでに何度か登場した灼熱土壌処理を行いました。    結球

  • のびのび大根・・・お天気のいたずらも?

    特に秋~冬にかけて美味しい大根。 食卓に無くてはならないですね~ 寒くなるにつれて、ますます甘さが出てきます。 今年も農薬無しでここまで元気に育ってくれました。 (生育期間は無農薬) 魔法の筆さんのイラストも見たいですね。 ところが、こんな形のものも発生しました。 上の大根は先のほうが裂けているでしょ。 (画像でよく解るようにきれいに洗っていません。) 急に肥大したためか、こんな大根が発生しました

  • 食欲の秋・・・レタス

    秋・本番!! レタスの登場です。 カリッとした歯ごたえ おまたせ。 魔法の筆さん、活きたレタス、どう描く!!! 間もなく結球 無農薬で収穫できました。 ご訪問、ありがとうございました。

  • 高齢の母、二倍速でソバ刈り

    ソバの刈り取りです。 実を落とさないように、ソロリと折るように刈るとのこと。 雑草を避けながら、慎重に刈って生きます。 手鎌の動きは軽やかです。 するとどうでしょう。 私が一列を刈り終える前に、隣でゴソゴソ。  なんと高齢の母は、二列目をほとんど刈っているではありまでんか。 ありゃ、リャッ~と・・・ そして、次は蒸らすのだそうだ。 何故かな? それは遅く花が咲いものも、実になるようにするためだとか

  • お正月には・・・干し柿

     立冬も過ぎて、 朝夕の気温もドンドン下がってきました。 こちら干し柿は、好天に恵まれて色づいてきました。 最近ではこんな風景はほとんど見られなくなりました。 自然に囲まれた「田舎の一軒家」の風物詩です。 まだ柔らかく中心はとろっとしていますが、 甘みが増してきています。 やがて表面から、果粉が浮き出てきます。 これは果実の糖分、つまり”果糖”です。 薄っすらと白い粉を吹きかけた感じです。 一垂れ

  • 晩秋の気配・・・柚子(ゆず)の香り

    ◎田舎の一軒家と魔法の筆さんのリンク特集です。◎ 「今回のクイズは難しかったけど 色々考えることも楽しかった。」 などなどコメントをたくさんただきました。 こうして多くのみなさんに参加していただき、感謝しています。 ありがとうございました。 「また、クイズだして」というこえもいただきましたので、 また、考えてみようかな。 さあ、季節はドンドン変わっています。 ここ岡山でも朝夕はめっきり寒くなり、

  • おじいちゃんの一周忌

    こんにちは。 昨日と今日と、会社お休みしておじいちゃんの一周忌に福岡まで行ってきました。 昨日は博多のホテルに泊まって、弟と2人で夜の中洲川端をウロウロしてきました😋友達に屋台いっぱいあるって教えてもらったから行ったんですが…雨もキツくてなかなか見つからず… 博多といえばもつ鍋なので(笑)もつ鍋を食してきました!!醤油ベースのお鍋で、ポン酢に付けて食べるという初めての食べ方のお店でした(°_°)

  • 自然のジャム、それは”完熟した柿”

    収穫の秋です。   岡山では晩生品種の稲刈りが最盛期です。 今年は稲刈りしたくても、水がかまったままのところが多く、 作業が進みません。我が家でもやっと脱穀作業が終わったのですよ。 こちらは柿、秋の風物詩です。 南の方から見ると、ほとんど完熟しています。 落果すると崩れるので、ソロリッと手で取ります。 この柿、渋柿ですが渋みは全く無く、とても甘いです。 低い位置の柿はイノシシも食べるようです。 母

  • 僕と田舎

  • まちきれなくて・・・・大粒の銀杏

    今年はの~んびり そうなんです。 今年の銀杏はなかなか落ちてこないのです。 葉は青々しています。いつもなら、少し黄色帯びてきますが・・ 果実の色は上々 待ちきれなくて、収穫しました。 三脚はしごに登って 手の平でつまめば直ぐとれます。 たくさん実っているところはちょっとこするだけで ボロボロっと。 はしごの上の見晴らしもいいし、 とても楽しい。 たくさん収穫できました。 株元30~40センチ、4本

  • アケビの実を見つけた

    みなさん 鳥取県で大地震があり、ここ岡山でもかなり 揺れたようです。震度3又は4だったのですが 農作業に専念していて気が付きませんでした。 さてさて、 クイズへのご応募ありがとうございます。 「正解者の中から抽選で」というご意見がありました。 これは楽しいブログにとのことですから、そのご意見のように 進めさせていただきます。 10月31日までまだまだ時間が有ります。 期限までは応募内容にコメントは

  • 難解・さあ何に使用しようとしているのでしょうか?

    みなさん こんにちは メモリーカード交換しました。 キレイに写っているでしょうか。 さてさて、久しぶりのクイズです。 ・正解者先着1名の方に、田舎のお楽しみセットをお贈りします。 ・応募期限は10月31日12:00までですが、正解者が出たところで締め切りになります。 ・応募方法はこのブログのコメント、又はメールに限ります。 ・賞品の発送は11月下旬の予定です。 ・正解の発表は11月1日以降、このブ

  • ギャフン・・ッ 参った!!

    イノシシ被害です。 たくさんの山草や牛ふん堆肥を使い土作りしますが、 その反動がこれ!!! 土の中のミミズが好物なのです。 今年は防御策として、”鷹の爪(トウガラシ)”を植えていました。 昨年まではソレ下防げたのです。また、 ネギ類はあまりイノシシが来ませんでした。 ところが、今年はダメ。 保護のためのメッシュもハネ転がし、 コンニャクもハネ転がし、残ったのはわずか4株。 ダイコンや人参の列は?

  • 黒大豆・・・豆はどこに

    今の時期、 黒大豆の枝豆が美味しい です。 鞘の中の豆が固くなるまでの期間だけですが、 歯ごたえがあって、コクがあってうまい!! 田舎の一軒家でも出荷しようと収穫してみました。 そこでみなさんに、豆ってどこにできるの? どこでもいいジャン・・ そんなこといわないで こんな感じです~~ 株を切って下から見るとこんあな感じです。 こんなにたくさん、群がっている 魔法の筆さん、どうなふうに描いてくれたか

  • 美味しいものには、トゲがある・・・それは”ユズ”

    アッ・・・イタタッ 今日はユズの収穫準備。 下草を刈っていると、足元に枯れ枝がポロリ。 ちょっと当たっただけでも痛いのがユズのトゲ。 矢印のところに、鋭いトゲ!! サ・サ・サッと手早く刈り取って、これでOK。 今年は 6~7本大きな木があるけど、 たくさん実っているのは2本だけ。 一つひとつが大きいので果汁が一杯です。 プ~ンと口いっぱいに広がるユズの香り。 無農薬栽培だから、皮も小さく切ってお料

1 2 3 4 5