• 綺麗になるには♪ (〃∇〃)ノ☆

    なんだかまだ春の訪れが待ち遠しいこの頃 アンチエイジングと老化防止について少しばかり…。 老化を防止し、いつまでも若く綺麗でいたい女性は是非、 参考にしていただきたい(-_-)/~~~ ズバリ、人間の体は使わないものは衰えるということだ。 あまり歩かない人は足腰が衰えるのと同じ。 排泄にしか使わなくなった男性器は勃起する必要はなくなるし、 性行為をしない子宮は閉経を早めてしまう。 必要がないものは

  • オイルマッサージ修行中です!(^^ゞ

    ”老いる”マッサージではありません! オイルです^^ 指圧やタイ式とは似てますが違います。 オイルを塗って主に掌でリンパを刺激して 血行を良くし美容とともに身体を若返らせます! ストレス発散はもちろん パートナーとの関係をより深めたい貴方にもお奨め!!(^^) 心と頭と身体が癒されます!! 但し、本格的な施術とかまだまだそんなレベルじゃなくて、 ただ趣味の範囲で上手く成りたいだけなので ご協力して

  • アロママッサージでストレス発散(^^)

    してもらうのではなくて、不詳、私がします! 但し 主にオイルマッサージがメインです。 アロマオイルを身体(或は部位)に塗り全身のリンパケアを 中心としたマッサージのこと。 オイルトリートメントともいって、あん摩や指圧とは違い 治療ではなく癒し効果を狙ったもの。 気持ちいいしスッキリするので喜んでもらえるし ストレス発散や癒しの効果もあるし、アンチエイジングつまり老化防止にも打って付! このオイルマ

  • 許されるなら・・・遠くでやるのがマナー?

    不倫のこと  たまに思うことが・・・ 夫の 妻に対するDV、ギャンブルに狂いサラ金夫、家族サービスせずいつも単独行動の夫、 妻含め家族との会話一切無し、酒癖が悪い、喫煙等々・・・・・。 ありがちな妻に嫌われる夫です。 しかしながら・・・浮気や不倫には全く縁も興味も無いし、先ずしない。 またその逆で 先に挙げたような嫌われる要素が全く無い・・・でも不倫する夫。 どちらが許される夫なんでしょう・・・

  • やっぱりバレない妻は不倫得?

    まず、ご婦人方は隠すのが上手い。(^^;) 昼顔という言葉の由来のように、夫の居ない昼間に出かけての・・・。 そして何事も無かったように知らん顔して帰宅してる。 女性は友達が多いから、今日は友達とランチとか、スーパーに買い物に行ったら高校の時の友達と会って話をして遅く成ったとか 言い訳が上手い・・・というか通用する。 ところが夫の浮気は外出の言い訳でも何にせよ 女の勘ですぐに分かる。 大体、夫が不

  • 不倫したり、されたり

    色々な他のサイトからもですが、不倫の現状は多くの奥様達のブログから 色々と見て取れます。 熟年になり夫婦関係も長くなり家族のようになれば 異性としてみるにはもう無理がある。 当然冷めてきます。 そこで、外でトキメキを感じたくなる… そんな人も少なくないように思えます。 女性は自分を「女」と見てもらいたい、それは幾つになっても。 例えばSNSの多種多様なコミュニティに参加してる熟年女性。 オフ会等で

  • 不倫・・肯定も否定もしません、無くなりません

    いつの間にか年が明け、気がつけば節分・・・ ところで昨年はよく、不倫の報道がいつもよりあったと思う。 年度を代表するコトバとしても表彰されてたくらい・・ 今年もまた同じことが繰り返しそうですが・・・ まぁ、著名人だけに叩かれておりますが・・・ 裕福だろうが貧民だろうが一般人だろうが この不倫というのはまず、無くなりませんね。 (むしろ一般人の多さにもはや驚きは無いです) 例えば、人の気持ちは変わる

  • (自分の)キス写真はお好き?

    俺は・・苦手 女性は好きな人 多いかも 暫らく会っていない間、メールを交わしていると 「ちょうだい!」 って言うのは Kissそのものはもちろん、画像も撮って! って意味 ながらKiss ながら撮り ・・って難しいんだぞ いいショットは・・・ 若い時なら 器用に出来たかも 第一、そういう場面の自分の顔残すのは ちょっと・・・ な 俺 なのに女性は時々見て喜んでるみたいだ アホな表情と姿は その方面

  • 「いつまで出来るの??」

    何がって… アレの(゜∀。) 一回り以上も上の相手としたことがある それも60代のバツイチの人 今までの最高齢 そんな話を 50代目前の女性にしてたら、 「女は幾つまでやれるのかな?」 「第一 アソコ濡れるの?」 「出来るんだ…!?」 とか不思議そうだったけど… 出来るのかな?… じゃなくて やるんだろ!! いつまでも!! 大事なのはそこ(^^)

  • 結婚生活の七不思議

    私が結婚生活を始めた当初、まだOL生活をしながら旧姓を名乗っていた。 籍は入れたものの結婚式を挙げていなかったから・・・ 周りの人からは新婚だから幸せだよねと囁かれたが、私は内心不安でいっぱいだったし、 幸せなどみじんも感じなっかった。 朝は7時前には家を出て、帰りは9時頃。 夫はもっと深夜の帰宅・・・ 帰ったら、ベッドに直行する日も多々あった。 不慣れな自炊生活と夫のだらしない生活ぶりにがっかり

  • 大人の恋

    素敵な人に出会ったなら 言葉なんてなくてもすでに伝わっていると思うのです。 好意的な印象。 年齢を一つ加えるごとに男も女も魅力的な人が増えていき、家族がいる人は なおさら心に余裕が出て、自信もついて・・・ 既婚者はモテるのです。 家族の支えや癒しがいつの間にかそのしぐさや背中にまとわりついて その人を守っているように見えるのです。 恋におちることがあったとしても心に秘める強さがまた魅力に見えるのか

  • 本のこと③ ~今昔物語

     眠れないほど面白い『今昔物語』: 欲望、性愛、嫉妬、ユーモア……男と女の「生の息づかい」 (王様文庫)著者:由良 弥生出版社:三笠書房カテゴリー:本  この本を 読もうとしたきっかけは 職場の読書好きの人から コレおもしろいから  読んでみて! と言われ、源氏物語で 不慣れな文体とうたの意味 が いまいち 理解 できなくて 途中 で 止 めてしまったという失敗 をしていたので どうかな ? と