• 部活を廃止できない理由

    【Not 部活擁護派】 私は部活問題について基本的にTwitterを通して情報を得ています 現場の教員の方々の部活に対する訴えを見ている無視できな問題だなぁと思わされます しかし部活に対する訴えの中には「部活の全面否定」がちらほら見えます 私としては「一概に部活を全面否定はきないだろう」と思っています 私は別に部活に対して肯定的に考えているわけではありません かといって否定的に考えているわけでもあ

  • ゆとり教育は失敗だったのか

    【とあるTV番組】 私の家族はあまりTVを観ないのですが小学校6年生の妹はテレビっ子です 最近は野球中継ばかり見ています(笑 さてそんなテレビっ子な妹がとあるTV番組を観ていました そこでゆとり世代に対していろいろなことを言っていました 私もゆとり教育を受けたゆとり世代の人間ですから複雑な気持ちになりました そこで今回は「ゆとりは教育は失敗だったのか」について考えていこうと思います 【ゆとり教育と

  • 部活動は必要なのか(学校視点)

    【Twitterでよく目にするもの】 私は教育情報を得る為にTwitterというものを使用しています そこでよく目にするのが部活動問題 以前からよく目にするものでしたが最近は文部科学省が部活動問題に対する対策案を出したのでよりTwitterのTL(タイムライン)によく流れてきました ツイートを見ていろいろ思うことがあったので今回は「部活動は必要なのか」ということについて学校視点で考えていこうと思い

  • ノート提出させる必要はあるのか

    【生物の先生】 私の学校は学期ごとに考査が二回行われます その考査の度に各教科の先生は課題やノートの提出を指示します ですが生物の先生だけは違います 先生は一学期の一番最初の授業で自身の授業スタイルを説明しました そこで課題の提出もノートの提出も必要ないと言いました その理由として先生は ・黒板を丸写ししたノートを見ても意味がない ・強制してやらせた課題は答えを丸写しする人がいるから意味がない ・

  • 高校は義務教育ではないのか?

    【校長先生のお話し】 4月7日は私が通う高校の始業式でした 毎度のことながら校長先生のお話はとても長いものでした まだ春休み感が抜けきっていなかった私は座りながらうとうとしていました ですが最後の締めに当たる部分の校長先生の言葉が私の耳に届きました 「あなたたちは自分の意思でこの学校に入学してきました。高校は義務教育ではありません。自分の意思で来たからにはしっかりと勉学に励みましょう」 ❝高校は義