• 現代異界録 vol.1 一章 変調する世界 ver0.7

    現代異界録 vol.1 一章 変調する世界① 朝早い一限の講義にも関わらず教室には30〜40人程の生徒が集まっていた。 講義が開始する時刻まであと15分少々、雄介(坂井雄介)は売店で購入した菓子パンと野菜ジュースを口にしながら時間が過ぎるのを待っていた。 一年を通して受ける生徒が変わらない学部の必修科目なだけあって交友関係がそれほど広くない雄介にも見知った顔が多い。教室は通常の講義よりもガヤガヤと

  • 現代異界録 vol.1 プロローグ ver0.9

    現代異界録 vol.1 プロローグ (どうしてこんな事になってしまったんだ…。) 「男」はジャンパーのフードをすっぽりと顔全体が隠れるように被り、覚束ない足取りで都内某所の狭い路地を歩いていた。 「男」の息は荒く時々、建物に手を付きフラつく体を支えていた。 (どこで間違えた?何を間違えた?) 永遠に感じられる程、何度も何度も誰にでもなく自分自身に問うた。 そして、ただ歩き続けた。頭が朦朧として視界

  • ゲート 自衛隊 彼の地にて 斯く戦えり 5巻

    ゲート 自衛隊 彼の地にて 斯く戦えり 5巻を電子書籍化。銀座に中世ファンタジーな世界とつながる門が出現したファンタジー版戦国自衛隊なストーリー。銀座に攻め込んだ門の向こうの世界の帝国と和平交渉を進めていたが、帝国の皇子が日本人女性を拉致し奴隷として虐待していたことを知ると皇帝の前で皇子をフルボッコにしてしまう。皇帝は国民を大事にしすぎるのが弱点だと指摘されるが、同行した外交官はそれこそが国是であ

  • ゲート 自衛隊 彼の地にて 斯く戦えり 4巻

    ゲート 自衛隊 彼の地にて 斯く戦えり 4巻を電子書籍化。銀座のど真ん中に巨大な門が出現し、そこから異世界の軍勢が攻めてきたが、あっさり返り討ちにしたけれど、多くの人が犠牲になったので、賠償を請求するため、門が国内にあるから門の向こう側も日本だと無理やりこじつけて自衛隊を送り込むという戦国自衛隊のファンタジー版の様な作品。門の向こう側はなんとなく世襲制の帝政ローマっぽい国で、魔法みたいなファンタジ