• 並んで待っていますか?

    Are you waiting in line? *** 発音ワンポイント 強く発音するところ④can't It can't rain.(雨が降るはずがない) can't も強く発声されます。 *** もっと簡単で、実用的な表現中心のブログにしていきたいと思います。発音は今日でひとまず終了です。明日からちょっとパターンが変わりますのでよろしく。

  • まったくその通り。

    You are telling me! 相手に賛成する時の表現です。 *** 発音ワンポイント 強く発音するところ②意見 昨日の例文を、動詞のsoundを強く読むと、自分の意見を強調した言い回しになる。 It sounds like rain.(どうも雨が降っているみたい) 二人の間で、「今日は雨なんか降らないよね~」などの会話をしていて、雨そのものは新情報ではないが、雨が降っているんじゃないかと

  • いつものことだろ。それがどうしたの。

    (So)What else is new? 他に新しいことはないの?と皮肉っています。 *** 発音ワンポイント 強く発音するところ①新情報 It sounds like rain.(どうも雨みたいだね) 雨音を聞いて、雨が降っているみたいだねと言っていますが、この文章で、一番強く発音されるところはどこでしょう? 通常は、代名詞、冠詞、前置詞などに強勢(アクセント)がくることはありません。 アクセ

  • 経験済みさ。知っているよ。

    I've been there.(Been there.) 「ワシャそこにいたんだよ」が直訳ですね。 *** 発音ワンポイント アクセント 昨日に続いてアクセントの話。 English teacherのアクセントはどこにありますか?English teacherなのか、English teacherなのか? イングリッシュティチャーとイングリッシュティチャーでは意味が違います。 English t

  • 誰にも言うな。

    Don't tell a soul. soulは、霊とか魂という意味ですが、否定文で使うと、人という意味がある。 *** 発音ワンポイント セットフレーズのアクセント アクセントをどこに置くかで、フレーズの意味がまったく違ってしまうので、アクセントはとっても重要。 アメリカ大統領官邸の、「ホワイトハウス」を英語で言ってみてください。どこにアクセントがありますか? White House は二語から

  • (本当に)腹が立つ!

    That (really) burns me (up) ! *** 発音ワンポイント 口の中 出典:このサイトから拝借。 この図は何を表しているかというと、英語と日本語の母音が、口の中のどこで発声されているか(音調点)の図。 水色が日本語で、赤色が英語。向かって左が前で、向かって右が奥。これを見ると、日本語は口の中の中央部分だけで発声するのに対して、英語は口の中全体を使って発音する。 日本語の母音

  • 手紙を書くよ。

    I'll drop you a line. 逆に、「手紙を書いてね」と言う時は、"Drop me a line"。「連絡を取りあいましょう」は"Keep in touch"。 *** 発音ワンポイント 文強勢 アルファベットの一つ一つの音がちゃんと出せて、音節とアクセントの位置がわかったら、次に来るのは文のどこを強く発声するかが重要です。 I want to go to McDonald's.と言

  • ちょっと時間ありますか?

    (Have you) got a minute? (Have you) got a sec(ond)?も同意。類似の表現として、Do you have time?(お時間ありますか?今ひまですか?)。Do you have the time?とtheが入ると、(今何時?)の意。 *** 発音ワンポイント アクセントの位置 昨日、アクセントの位置が重要であると書きました。日ごろから英語を耳にする環境

  • それはどうゆうことですか?

    What does that mean? 「あなたのフライトはキャンセルになりました」 "What does that mean?" *** 発音ワンポイント 音節とアクセント McDonald's(マクドナルド)と英語で言ってみてください。 英単語をちゃんと発音するには音節(いくつの音のかたまりで発音するか)とアクセント(強く発音する場所)を知っていることが必要で、その二つを間違えると通じません

  • フェアーじゃない!

    No fair! 騙されて、ツアーでボったくられて抗議する時に言いました。後の祭りですけどね。 *** 発音ワンポイント THの発音 This is the pen.と言ってみてください。 This と The のThを発音する時、日本語のジやザになっていませんでしたか?Thの音は、舌の先をほんの少しだけ、両前歯で挟むか、上前歯の裏に押し当てて息・声を出す摩擦音。無声音の場合と有声音の場合がある。

  • いいぞ!その調子!

    Way to go! 映画「フィールズ・オブ・ドリーム」で、アーチ―がヒットを打った時に出てきましたよ。There you go!も同意。 *** 発音ワンポイント BとV bの音は、日本語のバビブベボで代用しても通じます。bの音はpの音(無声、破裂音)と同じ要領で破裂させて音を出す有声音。日本語のバビブベボよりも強めに息を破裂させる。 vの音は、fの音を出すのと同じ要領で、上前歯で下唇の上を軽く

  • あぶない!足元注意!

    Watch out! Look out!も同意。海外で、よそ見して歩いていると、荷物を運んでいる人に言われます。ボ~ッとしていると、iPadminiひったくられますよ。 *** 発音ワンポイント HとF hの音は日本語のハヒフヘホの音で代用しても通じます(厳密に言うと、日本語の「へ」と「ほ」だけがhの音だそうです。詳しくはこちらで)。 英語の「f」は上の歯と下の唇を接触させ、その隙間から息が出る時

  • もう一回言って。

    Again,please. こういう簡単な言い方でいいんです。Pardon. Pardon me.でも可。 *** 発音ワンポイント RとL 日本語で、ラリルレロと言ってみてください。その時、下の先が上口蓋(上あご)に触れると思います。舌をもう少し前(上前歯と歯茎の間ぐらい)に触れるようにして、舌をしっかりと上歯茎に押しつけてラリルレロを言うと、英語のl(エル)の音になる。日本語の「ら」行は、舌を

  • 私ならそうはしない。

    Wouldn't if I were you. これは仮定法過去というやつです。本当は過去の話じゃないのに、was ではなく、wereという過去形を使って、仮定の話だぞ、と合図しています。 *** 先日、ノリちゃんから電話で、この英会話の一回目に乗せた"Fair enough"のことで話をしていて、ノリちゃんの発音を聞いたのですが、全然英語になっていなかった。 "Fair enough"と発音して

  • お母さんによろしく。

    Remember me to your mother. Say hello to (誰々).Give my best to(誰々).も、よく使います。 ついでに、helloの発音ですが、どこにアクセントがあると思いますか?ハロゥなのかハロゥなのか? どちらも使うのですが、人に会った時や、大勢の人前で話す時はハロゥ(前にアクセントがある)。電話に出て相手が誰かわからない時や、人の家に行って、「ハロゥ