• ゼローダ4コース のどの痛みに浅○飴とマヌカハニー

    白血球数が1600に… (1)「このまま死んでしまうのかな…」 (2)「その人生きてますか?」 (3)「か、痒い、助けて〜」 (4)「やってしまった…薬物乱用…」 の続きになります。 ー これまでの経緯 ー ゼローダ2コース1週目が終えたところで、白血球数が1600まで下がっていることが判明。 好中球数も低下したため、2週目をスキップ。 3週目休薬中、突然、蕁麻疹に襲われました。 蕁麻疹は全身に広

  • 白血球数が1600に…(4)「やってしまった…薬物乱用…」

    フェイジョアの花6月撮影(マルベリーの花ではありませんでした。訂正します。7月20日)  白血球数が1600に…(1)「このまま死んでしまうのかな…」  白血球数が1600に…(2)「その人生きてますか?」  白血球数が1600に…(3)「か、痒い、助けて〜」 の続きになります。 ゼローダ2コース1週目が終えたところで、白血球数が1600まで下がっていることが判明。 好中球数も低下したため、2週目

  • 白血球数が1600に...(3)「か、痒い、助けて〜」

    前回の記事  白血球数が1600に…(1)「このまま死んでしまうのかな…」  白血球数が1600に…(2)「その人生きてますか?」 の続きになります。 ゼローダ2コースの出来事です(現在は終了しています)。 白血球数・好中球数が低下したため、2週目スキップし、3週目休薬中のことです。 あっけなく死んでしまうわけにはいきませんから、油断は禁物! ということで、今まで以上にセルフケアを強化して感染予防

  • 白血球が1600に...(2)「その人生きてますか?」

    前回の記事「白血球が1600に...(1)」の続きになります。 今では笑い話ですが、ふと、大昔のことを思い出しました。 私は若い頃から白血球数が低いと指摘されていたのですが、30年ほど前の職場の健診で白血球数が低くて、検査技師さんが驚いて緊急で検査結果を通知してくれたというエピソードがあります。 当の本人は、すこぶる元気でピンピンして仕事をしていました。 その時の白血球数が2300。 後から聞いた

  • 白血球数が1600に...(1)「このまま死んでしまうのかな...」

    今日は雨... 鉢植えのカシスも色づいてきました。 雨露に濡れたカシスの実や葉っぱの色が鮮やかで、生き生きとして見えます。 今日は、ゼローダ2コース(現在は終了しています)について、メモに残しておいたことを書きたいと思います。 あっという間に2コース1週目が来てしまいました。 2コース目は無事に終わって欲しいと願いつつ、指示通りゼローダを内服しました。 2コース1週目が終えたところで血液検査を実施

  • また延期…。

    21日(月)に3回目のドセ予定だったのが…。 採血💉の結果白血球が足らないと( ´Д`) 白血球→3000 好中球→2200 ⬆️のまま打ってしまうと、1週間目に白血球がだだ下がりすぎてしまうのでダメとの事で 来週に延期になりました😩 入院する程ではないけど…。抗がん剤打つにはまだ数値が低い💧 退院の時はこの数値よりあったのに⁇ うーーーーーーーーむ🤔 先生曰く 「やっぱり回数こなして来て

  • ふつふつと復活♡

    みなさんご心配おかけしましたm(__)m たっくさーーーーーんの頑張れパワーを貰って400→900まで好中球が上がって参りました(*´ㅂ`*)♥ 4桁までもー少しです◡̈❤️ 昨日もう1回グランとゆー白血球上げるグラン注射を打って明日採血して1000オーバーなら昼から退院出来るそうです(*´艸 にしてもグランの皮下注射が筋肉注射並みに痛いとは…(苦笑) うーん…。。。筋肉注射ょりは少しマシだけど薬

  • 骨髄抑制…白血球減少

    しんど過ぎて受診日でないのに 病院へ。。。 早速採血💉 座るのも限界…ベッドに横にならしてもらって 長い待ち時間🕐 先生👤「どんな、しんどい?」 😑うなずく💧 👤「しんどいハズやなぁ。。白血球(WBC)が下がり過ぎて1000しかなくて好中球も410しかないから今から入院ね。」 😑「…はぁい( ; ; )」 👤「食べれても無いから点滴で栄養と抗生物質。皮下注射で白血球増やすお薬で治療