• メンタルアシスタント後援・無料セミナー開催のご案内です(2016年10月26日開催)

    こんにちは。 メンタルアシスタントを運営しております、 代表でカウンセラーの磯野です。 今回は、無料セミナー開催のご案内をさせて頂きます。 2016年10月26日(火)の13時~14時30分に、 横浜市営地下鉄「弘明寺駅」最寄りの大岡地区センター 小会議室にて、相続遺言勉強会(横浜金沢行政書士事務所) 主催・メンタルアシスタント後援『分かりやすい。相続・ 遺言の基礎知識』を開催致します。 ご興味ご

  • 無権代理と相続 ID:2a1gee

    例えば、Aの親(本人)が持っている1000万の甲土地をBの子(無権代理人)がA代理人Bと称して代理権がないにも関わらず、売却してしまった。 そして、そのBの親は死亡してしまい、Aは被相続人であるため、相続人のBに1000万の甲土地が引き継がれた。 この例は、Bのみが相続人のため追認を拒絶されることは認められず、有効となるというのが、結論です。(´▽`) みなさんは、この考えについてどのように思われ

  • 憂うつ

    今日、夜遅がけに電話があった。 異母兄弟にあたる相続人からだ。 相続分をさっさと振り込み、終わらせようと処理も終わった後だった。 内訳を司法書士に書いてもらってから、 諸費用の6分の1を持つかどうか 考えさせてほしい。と言われて ややこしかったので、それも諦め全額支払った。 司法書士経由で最終伝達してもらったのだが、 その前に電話で話てた内容と違うからと電話をしてきた。 そして司法書士に、もう頼む

  • やっと終わった [6月29日 水曜日13:21]

    相続の件で揉めていたが、やっと終わらせた。 司法書士の諸費用の折半を求めていたが、あーでもない、こーでもないとぐずられて、 時間ばかりが取られストレスも与えられ、 全ての費用をこちらで持つことにし、相手方には相続分を振り込むことにした。 それで終わるならそれでいい。 たかが微々たる金額でも出し渋るそんな相手に関わる時間ももったいない。 言いたいことを散々言い、むしろこちらの50年以上母と連れ添って

  • イライラする![6月18日 土曜日 3:01]

    父が亡くなって相続のことでもめている件、いまだにまだ終結していない。 そのことが、かなりのストレス。 母がするべきことなのだが、私が全て代理で処理している。 たかがしれた金額を除籍になっている先妻との間に出来た長男がネック。 スムーズに放棄してくれるだろうと簡単に思っていたが、 結果論、相続を受けるとのこと。 その長男を探すにあたり、司法書士にお願いしたので、諸費用とやらがかかっている。 最初の見