• 緊急手術 その2

    必死に携帯を握り締めたが、カラダも手も震えてしまってる・・いつのまにか涙も鼻水も流してぐちゃぐちゃだった。 それにもう家族が到着しちゃうかもしれない焦りが・・・・。 せっかく持ってきてくれた看護婦さんが言った! 「もう代わりに伝えますから携帯止めてください!」 私は肩で息をしながら・・・ 「ひと言だけ打たせてください!」 最期の力を振り絞りよう、もう気を失うくらいの感覚だったと思う・・ ひと言だけ