• 搬送【2】

    異変【1】からの続きになります。 つまらないと思いますが、 読んで頂けると嬉しいです。 ■□■□■□■□■□■□■□■□ そして、土曜日の朝 私は眠っていた。 が、『ピンポーン!』っと、 インターホンが鳴る。 私は目が覚め、 誰だろ?宗教の変な誘い? 起きるのツライのに… バイトまで時間あるのに……と不満をブツブツこぼしていた。 でも、違った。 『Asyahaちゃん!生きてますか?!』 ドンドンド