• 2017年7月30日「道の駅知床・らうす」展望台から国後島が見えました。

    2017年7月30日12時30分 2階の展望台に行くための階段を上ると踊り場に新海水の機械がありました。 無料のサービスなので飲んでみました 青の水の方を飲みました。 味は無味無臭で美味しかったです。 吹き抜けの天井部分がガラスなので明るいです。 2階の部屋には冬の知床や羅臼の写真パネルが展示していました。 部屋の真ん中に流木のような木が置かれています。 奥にトイレがあるようなので躓かない様に注意

  • 2017年7月30日「知床峠」雲が目の前に迫って来ました。

    2017年7月30日11時20分 「道の駅うとろ・シリエトク」を出て「知床峠」を目指します。 うとろ側から峠にに上る坂道から見る知床の景色は絶景です。 途中知床五湖には立ち寄らず知床峠を目指しました。 愛車のハイゼット君はターボが付いているので坂道も楽でいいです。 程なくキツネ達がが現れ出すと峠に到着です。 この日の知床峠は絶景です。 夏の知床峠は いつも霧がかかり なかなか晴れた日の風景を拝めま

  • 2017年7月30日「道の駅うとろ・シリエトク」吹き抜けの中で涼みました。

    2017年7月30日10時32分 知恵に板氷を抱かせているので 僕も安心して出かける事が出来ます。 道の駅に行く途中かわいい軽キャンの運転席に小型犬のワンちゃんがいました。 おかあさんと一緒に留守番みたいですね。 これまでの観光地ではアジア系の観光客は ほとんど見かけませんでした。 白人系の観光客が日本人と一緒に秘境巡りを家族で楽しんでいるようです。 この道の駅もお盆の夏休みシーズンは車と人で溢れ

  • 2017年7月30日「道の駅うとろ・シリエトク」番屋風の造りでした。

    2017年7月30日10時18分 「道の駅はなやか(葉菜野花)小清水」を出て渋滞も無く順調に目的地 道の駅うとろ・シリエトク(みちのえき うとろシリエトク)に着きました。 道の駅うとろ・シリエトクは、北海道斜里郡斜里町ウトロにある国道334号 の道の駅です。 「シリエトク」の意味は、アイヌ語で「陸地・大地」の「先端・前」の意味 だそうです。北海道はアイヌ語の地名の場所が多いです。 天気も良く車内の

  • 北海道の旅 知床クルージング🚢

    今週は仕事の〆日もありクタクタでしたが週末になると元気が出てきます😌 雨ですが静かな土曜の朝です🍀 更新が遅くなりましたが北海道の旅の続きです。 6月なのに季節外れの雪⛄が降ったことにより、予定変更を余儀なくされました😩 知床半島3時間クルーズのつもりが前日の雨☔の影響でうねりが強いので欠航となってしまいました。 岬までいかずのクルーザーでの70分遊覧は催行されていたので乗船しました🎵 定