• 15才の原田知世主演 映画「時をかける少女」感想

    尾道の石階段を駆け下りる 15歳の原田知世 15歳の時の原田知世がそのまんま閉じ込められていました。 来月尾道に行くので昭和58年7月公開の映画 「時をかける少女」を見ました。 この映画は大林宣彦監督の"尾道三部作"のひとつで、 可愛らしい知世ちゃんだけではなく、 昭和50年代の美しい尾道の街並みも そっくりそのまま見事に閉じ込められたままでした。 タイムリープとかテレポーテーションとか、 いわゆ