• 確かに....

    この胸が痛んだから 確かに私は 君を失ったのだろう あの時のように君の姿を 今も見ているから 確かに私は 君を失ってはいないのだろう 君は確かに 遥か遠くにいるけれど 君は確かに 過去と現在の重なるところで 光と影が重なるところで 本物は私に見えないけれど 私に全てを見せてくれる この瞳のように 常に私に寄り添っている