• 夢の土台4

    私の癌を治すための課題は。 『目上の人を助ける』 これでした。 だから目上の人であり。 さらに『健康運』を持つ。 雅ちゃんのやるべき。 婚活イベントのお手伝いを。 してきたわけなのですが。 そのお手伝いを始めてすぐ。 『ブログを書きたい』 なぜかそう思いました。 決心してブログを始めたのが。 今年の5月。 そして。 私たちの課題が終わる頃。 『絵本を書きたい』 そう思いました。 やるべき『課題』に

  • 磁力

    雅(みやび)ちゃん。51歳。 ただいま婚活中。 と言っても。 私たちの言う『婚活』は。 みんなの思うソレとは。 まるで違う。 私たちの言う『婚活』は。 F氏には見えている世界から。 的確にもらった“課題”を。 ただひたすらこなすだけ。 というもの。 一人一人違うものの。 F氏の告げる“課題”は。 毎回結果を出している。 そもそも。 完璧な女性でありながら。 『結婚運』のなかった雅ちゃん。 その『結